Tuesday, April 29, 2014

ララバイ




もうすぐ七か月の娘。。

歌や踊り大好き。最近のお気に入りは「おかあさんといっしょ」の「じゃくじゃくあまのじゃく」です。
あと所謂子供向の童謡全般(e.g.ぞうさん、どんぐりころころ、てをたたきましょうなどなど)も大好き。

だけど、寝かしつけに歌うならこの曲、ミュージカルCATSより、「ガス~劇場猫~」。。
これは本当に効きますww
元々、新生児期に三拍子のリズムが好きらしいことを発見して、三拍子で歌えるできるだけ長い歌は?!と考えた挙句私の口から出たのがこの歌でした。

品川のCATSシアターに観劇に行ったのは12歳のころだったと思います。
当時ミュージカル劇団に在籍し、ブロードウェイを夢見ていた私にとってそれはそれは衝撃の世界でした。
中でも一番好きになったのはこの歌でした。
当時はカセットテープのウォークマンが主流。CDを借りてきてテープにダビングして、毎日聴いて歌っていました。
そんな思い入れのある歌。

娘が眠そうだな~って時にこの歌を歌うといつの間にやら寝てくれます。
やっぱり血は争えんな、と思っています。
いつか一緒にCATSを観に行けたらいいなあ。。

そんなニコルですが、このところは立つのと飲食がブーム。
立つ?!
ええ、そうなんです、立つんです。もちろんまだ一人でずっと立ってはいられないんですが、支えられたり何かにつかまっていればそりゃあもうスクッと立っています。
寝返りとかずり這いには興味がなさそうで、まだなんですけど。ものすごい立つことに関しての意欲を感じます。

離乳食は順調そのもの。以前はとうもろこししか食べなかったけど、今は甘いのに飽きたのか、出汁で味付けたおかゆや豆腐、その他野菜も結構気にいって食べています。今は湯むきしてつぶしたトマトが大好き。
まだ一日一食ですが、あとおやつとして赤ちゃん用のソフトせんべいや、ヨーグルトも食べています。特におせんべいは大好きでじりじり唾液で溶かしながら喜んで食べています。

お茶も大好きで、ぐびぐび行きます。スパウトよりもストローが好きなようなので、パックにストローを刺したり、マグマグもストローで飲んでいます。あんなに哺乳瓶でミルクを拒否していたのに…苦笑 この前試しにマグにスパウトでミルクをあげてみたら、飲むもののやっぱりおっぱいを求めて結局母乳。。

先日ママ友たちとママフェスに行ったときもフードコートで休憩したのですが、その時も一人マイペースにせんべい食べてお茶してましたww
お出かけは大分好きになってきたみたい。いつもと違う場所でも食べられる、というのは嬉しい発見でした。

後追いはますます激しく、私がいなくなるとやっぱり泣き声をあげて、戻ってくると満面の笑みで迎えてくれます。抱っこしてほしい時は手を伸ばしたり、服をつかんだり、両腕を広げたりしてこっちに来ようとします。
抱かれるとひしっとしがみつき、顔を押し付けてきたり、腕や膝やらをしゃぶられる時もありますww
最近では喃語の種類も増えてきました。

ますます成長が楽しい毎日です。

Monday, April 21, 2014

セウォル号の沈没について

韓国で旅客船セウォル号が沈没したという一報が入ったのは先週のこと。

最初はこんな大惨事になるなんて正直思ってもいませんでした。
それはきっと私だけではなかったと思います。

船が傾いた時船内アナウンスで乗客に動かないようにとアナウンスして足止めさせておきながら、そんな人々を差し置いてさっさと逃げた船長及び船員。
一方で政府は海外からの救助オファーを断り、そのため救出活動は大難航。
近日では旅行会社の杜撰な管理体制などもあげられています。

報道によれば、日本の海難救助隊、通称「海猿」は世界的に見ても大変技術に優れ、彼らが早期に出動していれば結果はもっと違ったのでは、という声も上がっているそうです。

本当に実に歯がゆい。。
隣国でありながら何も出来ないなんて。。

業務を怠り一番に船を離れた船長や船員たちが許されないのはもちろんのことです。
そして韓国政府が自国の力に拘って救助に取り掛かり、他国のオファーを受け入れてくれないことは本当に悲しいことだと思います。

現在、歴史・領土問題などで日韓政府の関係は悪化しています。

韓国政府としては、日本に借りを作りたくなかったのかもしれません。
だけど、そんなことを言ってる場合でしょうか。
彼らの初期対応の遅れが事態を悪化させた可能性は高いのではないでしょうか。

不幸中の幸いなことに私の韓国人の親友は船には乗っていませんでした。
だけど、港や待機所で涙を流しながら我が子の無事を祈る家族の皆さんの姿を見ていると本当に居たたまれない気持ちになります。

自分が親になって初めて持てる感情があります、
自分が親になって初めてわかる気持ちがあります。
そこに国境はありません。

もしももしも、あの船に娘が乗っていたら、そしてその船が目の前で暗い海に沈んでいくのを見ていることしかできなかったら…そう考えるだけで頭がおかしくなりそうです。

今からでも韓国政府は日本の海難救助隊や駐韓米軍に救助の要請をするべきではないでしょうか。
一人の子の親として言いたい。
こんな時に、政治は関係してはならないと思います。
是非、行方不明の乗客の皆さんとそのご家族にとって、何が最善の策なのかよく考えて頂きたいと思います。

Wednesday, April 9, 2014

産後半年、私らしさを求めて

本日娘ニコルが生後6か月を迎えました。

あっという間に時間が過ぎていく中で
自身の心身の不具合や闘病やら色々とありますが
子育て自体は本当に楽しくて、有難くて。。

産後、とにかく娘が大事で最優先なのですが、
このところ少しずつ自分のことを考える時間もできてきました。

母となって半年。
もちろん娘が最優先なのは今後も変わることはないけれど、自身の人生をどう生きるかということも考えるようになりました。
それはきっと、思い切り駆け抜けた20代の頃の自分がまだ私の中にちゃんと生きていると、私自身が気がつき始めたからだと思います。

「私らしい私」は一児の母になってもちゃんと変わらずここにいる

そう、確信しています。

やりたいことがまだまだたくさんあることに気がつきました。
それは子育てが落ち着いてから、とか、それをやるっていうことは母としてどうなんだ、とか悩んだりもしました。
だけど、何をしようが娘への愛情が変わるわけではないんです。
自分が何者であるか見えなくなりそうな時もありましたが、母親というのは「役割」であって、私は私のまま。

子育てというのは一世一代の壮大なプロジェクトです。
これ以上大きく、またやりがいのある仕事はありません。
だけど、私は自分に他の役割も課してみたい。
例えば社会復帰して働くこと、学生復帰をしてまた勉強すること、ダンサー復帰をすることなども考えています。
もちろん以前と全く同じようにはいかないのですが、通信講座を利用したり、もう一度身体を作り直して何かしらのパフォーマンス集団に属して活動ができないかと検討したりしています。

母親という新しい役割に今でも慣れたのかどうかはわかりませんが、
自分が娘にとっていつでも安心できる存在であることは自覚しています。

これからもずっとそんな存在でいられるよう精進すると共に
自分の新しい生き方もまた改めて模索していければ良いなと思います。





Friday, April 4, 2014

離乳食大好き

気が付けばニコルももう6か月目前です。

このところますます成長著しく、一人遊びも上手になりました。おもちゃでもよく遊ぶし、色々なものに興味を持ち、手を伸ばしたり口に入れたりしようとします。
中でも私の顔と膝がお気に入りです。なぜなんだw

表情も感情表現もより一層豊かで、声をあげてケラケラ笑い、何やら喃語で私に訴えかけてきたり、気に入らないことがあれば文句も言うし、怒るしでこちらとしては本当に楽しいです。
音楽や歌とダンスが好きで、テレビでよく観ています。それから絵本も大好きで、読んでくれとせがまれます。この辺りは私の遺伝でしょうか。
さして何の反応も示さなかった新生児期が既に懐かしいです。

人をはっきり認識していて、私とうちの両親がいないと不安がります。
特に私の後追いが始まっていて、目でじっと動きを追っていたり、姿が見えなくなると泣き声を上げたりします。
ずり這いとか始まったら地の果てまで追いかけられそうな予感ですw

哺乳瓶はもうずっと断固拒否なので、5か月になってすぐに離乳食を始めたのですが、これがよく食べる食べる。
娘は私と同じvisual lernerらしく、今まで私や両親が食べるのをじーっと見続けてきました。
そのせいか初めておさじで重湯をあげたとき、何の迷いもなくパクッと口に含むと自然とモグモグ口を動かしました。
数日重湯を与えてみましたが、特に問題ないようだったので、水分多めですりつぶしたお粥にし、徐々に今水分の量を減らし、このところはぐちゃっとした感じのものを食べています。お米の味は大好きみたいです。

同時に野菜もいろいろとトライしています。
ジャガイモ、ニンジン、かぼちゃとサツマイモ、大豆、緑黄色野菜…普通の野菜をすり潰したり、市販の離乳食用のフリーズドドライのものを溶いてみたり。でもどれもうえっとした顔をするんですよね。
お粥と混ぜてみてもあまり食べないし。
しかし、しかし一昨日からこれが彼女の中で大ヒット
もろこしちゃん!!これがえらく気にいったようで、パクパク食べるんですね。
もっとちょうだい、と催促するようにまでなりました。やっぱり甘い野菜の方がはじめはいいのかな。
あと、これと同じシリーズの大豆もよく食べます。でも大豆の方は正直ほとんど匂いも味もないのでわからないで食べてるだけかも。

おっぱいも相変わらずよく飲みます。排泄もスムーズで便秘知らず。夜の睡眠はたまに4時間くらいで起きてしまうこともあるけど、平均すれば大体まとめて6時間~7時間は寝てくれます。母としては本当によくできた子で助かります。

さて、そんなニコルさん、そろそろお昼寝から目覚めそう。
このところ彼女は起きている時間が長く、私からなかなか離れられないのでブログの更新も減ってしまいますが、できる時に細々書いていけたらと思います。