Saturday, September 28, 2013

妊娠35週目、小さなエイリアンとdaddyと

火曜日、娘の逆子はやはりそのまま。。
36週以降も逆子の場合は管理入院と告げられました。
逆子のままの破水のリスク、帝王切開のことなども先生に聞かされて立ち直れないほどのショックを受け、絶望感でいっぱいでした。
泣いて泣いて、割り切れない気持ちと格闘してまた泣いて。。

蓮くんがブレイクで再び一時来日したのはそんな木曜日の夕刻。

正直、一緒にいてもいなくても同じだと思っていました。
夫だろうがなんだろうが、結局全ては私一人の身体の中で起こっていることで、出産するのは私。
一緒にいたところで彼に何ができるの?
そんな風に思っていました。

なのに

一体何が起きたのだろうと思うほど、気持ちの変化がありました。
誰にも会いたくなくて、言葉を発することすら嫌だったのに、蓮くんと約二ヶ月半ぶりに再会した途端私の周りを覆っていた硬くて重い殻はあっさりと崩れ落ちたのです。
すっかり逆立っていた私の心は嘘のように丸くなり、現実を直視し冷静に今後のことを考えられるようになりました。

何だよ何だよ
こんな穏やかな気持ちになれるんだったら、最初から一緒にいて欲しかったよ

的確なアドバイスや気の効いた言葉をくれる訳でもないのに、本当に不思議なものです。
これが彼氏と夫の違いでしょうか。

お腹の中の娘も意外とちゃんとわかっているようで、彼を空港に迎えに行ったときからなぜか突然荒ぶるように。。
そう、もはや胎動という域を逸脱した強い力で荒ぶる小さなエイリアン。。
もしかしたら頭を下にしようと彼女なりに必死で頑張っているのかもしれません。

それでも今のところまだ完全なる逆子です。
動き方でわかります。
恐いのは私一人で出産しなければならないこと。
やっぱり出産時はそばにいて欲しいけど、恐らく難しいでしょうね。
もちろんこうなることは里帰り出産を決めたときからわかっていたんですけど、
臨月目前の今、ひっくり返って脚をバタつかせて駄々こねて、ワガママを通したくなるような気分です。

だけど火曜日の検診まではただ、久しぶりに再会できた彼との時間を満喫したいと思います。



Friday, September 20, 2013

妊娠33週目、34週目。。

先週は逆子ノイローゼ。。

一体涙ってどこまで出るんだろうと思うくらい泣いて過ごしました。
母体がストレスを感じると余計良くないと知っていながら、それでもしっかりできない自分に余計ヘコむという負の連鎖にはまり、抜け道が見つからない状態。

毎日毎日逆子体操をしても直っていないのがはっきりわかる。
検診でそれを確認して、もう先生や病院のスタッフさんたちに愛想笑いもできませんでした。
まだ大丈夫だから、諦めずに体操続けてねと彼らに励ましてもらったけど、無情にも33週は過ぎ…

ついに本日妊娠34週目に入ってしまいました。

先週台風が過ぎ、すっかり秋めいた爽やかな晴れの日が続くようになってからは、ある程度酷い状態を抜け出したかなという気がしないでもありませんが、
気持ちには波があり、
前向きに出産を考えられる時と、やっぱりどうしようもない焦燥感に苛む時とがあります。

気持ちが前向きな時は、身辺整理や事務的な手続きを頑張れるのですが、ちょっとしたことでそれが一転してまた底辺にまで落ち込むことがあるので、なかなか気分良く一日が終わることがなく。。
そのせいか安眠・快眠が難しくなってきています。

またそこに追い打ちをかけるように経済面の不安も大きなストレス・プレッシャーとなってのしかかってきます。
人の親になるのだと思うと、やっぱり経済的な責任の重みをリアルに感じます。
独り身の時は先々の収入の「予定」だけでも多少安心できたのですが、今は手元に実際数字としてある分でないと全く安心につながりません。
先のことを考えると私のビザ申請代を出すことにも積極的になれないくらいです。

色んなことが目まぐるしく、入れ替わり立ち代わり私の気持ちをかき乱しては出ていくような、そんな日々。。

こうして人は「親」になっていくのかな。
辛くてどうしようもなくて、泣いて泣いて、理不尽なことでも懸命に飲み込んで、そしてそれをぐっとこらえて、隠して、、わが子の為に強くなっていく。。

いつか今日のこの日記を読み返して、ああ青かったねと笑っちゃう未来がくることでしょう。。

さて、これ以上鬱々とした内容ばかり書きたくないので、本日ゲットした出産準備品。。
エルゴです。。色々とお店で試着してみたけど、やっぱり評判通りかな、と。。
で、楽天でギャラクシーグレーのキャリアと新生児用のインサートがセットになったものを購入。。
輸入ものなので日本語の説明書が入っていない&保証が一年ですが、お値段はお店で買うのの半額以下!
日本語の説明書は販売店の方からpdfファイルで送られてきたし、送料も無料だし、お得だったかな、と思います。

そして入院準備も整ったので、今は身辺整理(主に掃除・整頓そして廃棄作業)してベビースペースを作るために頑張っています。
何か作業をしていた方が気が紛れて楽ですね。

Thursday, September 12, 2013

逆子がなおらない

書こうか書くまいか悩んだのだけれども、きっと後々には忘れてしまうと思うし、書いたら少しは気持ちの整理もできるかもしれないので、やっぱり筆をとることにしました。

今日妊娠32週目と6日。。明日から妊娠33週目ですが、お腹の娘は相変わらず逆子です。

火曜日に検診に行った際逆子体操をするように指示されました。
統計では妊娠32週を過ぎての逆子は15%をきるくらい。
37週目迄にはその確率およそ4%ほどになるそうです。
つまり、まあ、娘が頭を下にしてくれるチャンスはまだまだあるわけなんですが。。

それでも私の胸中は穏やかではありません。
正直、自分が逆子でこんなに苦悩することになるとは夢にも思ってみませんでした。
今まで経験したことのない焦燥感。苛立ち。悔しさにも似た悲しみ。
臨月が近づくに連れて自然分娩したいという気持ちが増してきます。
助産師さんも保健師さんも、自然分娩も帝王切開も同じ立派なお産、と言いますがどうしてだろう…そう受けとめられなくなっています。

娘が私の下腹部を蹴る度に、私のおへそのあたりで頭を振る度にガックリとうな垂れてしまう自分がいます。
彼女がまだ小さいときにはあんなに楽しみに待っていたはずの胎動なのに。。

どうして回ってくれないんだろう。
私のせいなのかな。
子宮の形が悪いのかな。羊水が足りないのかな。
それともどこか悪いのかな。
中期に動き過ぎてへその緒が絡みついているのかな。

考えたくなくてもふと気がつくとこんなことばかり考えていて、メソメソメソメソと泣いてしまいます。
何もしたくないけどやらなきゃいけないことがあるし、またそれができないとできないで底の底まで落ち込んでしまうし。

妊娠初期、それから後期はこんなに辛いんだなあ。
中期が色んな意味で「安定期」と呼ばれるわけを、身を持って実感。

精神的に苦しいからか、身体の調子も悪くなり、昨日は微熱を出しました。
私はそういうところがすごく顕著に出る正直人間です。

母体がストレスを感じるのは良くないとわかっているのですが、こればかりはもう自分ではどうしようもなくて余計にヘコむという負の連鎖。。
ああ、また泣けてきた。。

Sunday, September 8, 2013

祝・2020東京オリンピック

すごく気になっていたせいか、明け方自然に目が覚めました。
テレビをつけると、封筒を持ったおやじさんの姿。
そして彼が中からカードを出し

Tokyo

その瞬間、ワッと盛り上がるチームジャパン。
ああ、決まったんだと私も高々と両手を挙げました。

2020年、東京オリンピック&パラリンピック開催決定。
何て素晴らしいニュース!
皆の笑顔、そして歓喜の涙。
日本中に光が溢れたようなそんな日曜日の朝。。

今お腹にいる娘は2020年、7歳になります。
充分に自分の目で観たもの、耳で聴いたもの、肌で感じたことを記憶しておける年齢だと思います。
絶対観せてあげたい。

これから東京は大忙しですね!
この一大イベントと共にまた急激な変化を遂げていくのでしょう。
それを間近で見ることはできないけれども、素晴らしい時を生きることができる、ただそれだけでも喜ばしい。。
そしてそれを新しい家族と共有することができるのは本当に有難いことです。

日本に希望の火が灯りました。
癒えない傷を抱えて、それでも明日を今までよりも楽しみに生きられる糧を与えられたような気分。。
私も当分の間生きる活力をもらうことができました。

七年後の夏を娘と共に東京で!

この目標に向けて今日から精進!!

Saturday, September 7, 2013

妊娠32週目、臨月間近!

今週はちと頑張り過ぎたようで、昨晩から一気に骨盤にキテますorz
今日は少し回復して、歩けない状態からは脱しましたが要注意です、本当に。。

しかしやたらお腹が重い。
なぜ?っていうくらいすごく重いんですけど、と思っていましたが、そうなんです…とうとう妊娠9ヶ月に入りました。


ぶえーんとお腹こんな感じ。。いや、わかりにくいか。。
夏の間はこんな感じでもうマキシのワンピばっかり着てました。楽で楽で。
そういえば、髪型今こんな感じです。美容院行ってからアップしてなかったけど、ボブパーマ。。
出産前にもう一回くらい美容院行きたいなあ。

身体にはちょっと負担かけすぎちゃったけど、今週は結構いろいろと活動できたので、progressiveな一週間だったかなと思います。
来週も色々と手続き関係の予定があるけど、焦らずマイペースに出来たらいいかなと。。

これまでの病院、役所、保健所、銀行に加えて来週は県警に出向きますよ~
私、人生初の県警です。
別にお縄頂戴されに行くわけじゃありません。
ビザの申請に必要な無犯罪証明書を出してもらうためです。あと、もし可能ならFBIに送る用の指紋もとってもらおうかと。
県警、調べてみたら最寄りの駅からちょっと遠いから涼しいと助かるなー。
最近は涼しくなってきましたがそれでも妊婦の私にとってはまだまだ凌ぎ辛いのデスよ。。

お腹の娘はというと相変わらず逆子の気配です。
困ったなー
よく動くのは夜です。しかも割と遅めの時間帯。
力が強いし、ひっきりなしに動くので私としてはあと二か月弱お腹に入れておける気がしないんですけど 苦笑

臨月まであと一か月なので、できることは今のうちにやっつけます!

Wednesday, September 4, 2013

妊娠8か月もあとわずか

昨日検診の日でした。娘は1600g、相変わらずの逆子。。
写真は顔、、画面右側が顎で左がデコになります。今回は口も目も開けてたねw
ここまで来ても逆子なので、次回の検診が一週間早まって来週になりました。来週までに回ってなかったら逆子体操を始めるとか。。

今まで全然考えてなかったけど、このままずっと逆子が直らなかったらと思うと、帝王切開もあり得るわけですよね。
出産は何にしろ怖いけど、手術の方が怖い気がするのは私だけでしょうか。。

前回悲痛な叫び日記になってしまいましたが、妊娠も出産も本当に女性にとっては一大事なんですよ…ってことをひしひしと実感しています。
これは本当に男の人にはわからないと思う。
皆に祝ってもらって、家族ができて、ってそりゃおめでたいことですが、自分の身体が、そして人生がこれほどまでに変化することってないと思います。
どんなに周囲のサポートがあっても、結局乗り越えなきゃいけないのは自分独りですから。
だから、いつもハッピーでいられなくて当たり前なんですよね。。

検診の後、両親学級で同じグループの妊婦仲間とバッタリ近所のAEONで遭遇して、話しながらそんなことを思いました。
皆きっと多かれ少なかれ同じような想いを抱えているんだろうな、と。。

今週末には私ももう妊娠9か月に入るわけで、つまりあと2か月ほどで娘は私の体内から出てくるわけで。。
ってことで、入院準備だけはボチボチ始めています。
まだ揃えてないものもあるのでこれからちゃんとやっていかないと。
今月末には蓮くんがブレイクで日本にやってくる予定なので、それまでに入院準備を済ませて、彼が来たら退院後に必要になりそうなものを一緒に買い物に行けるようにしとこうと思っています。
まあ、必要最低限のものがあれば良いと私は思っているのですが。。

最近私自身の身体の不快症状も進行中なので、今日は着圧ソックスを買ってみました。
もし良かったらもうワンペア揃えてもいいかな。
あと、つい最近知ったのですが、妊娠中から骨盤ベルトして良いんですね!
腰痛や便秘に効果が期待できるとか。。
産後にも使えるし、今のうちに買っておこうかな、と迷い中です。
メルボルンに留まって出産してたら、骨盤ケアなんて出来なかったんじゃ…と思うとやっぱ里帰りして良かったなあと思います。
日本人女性の美意識の何と高いことよ。。

実はこのところ甘いものが妙に欲しくて、菓子パンとかチョコ系のお菓子とかケーキやドーナツがすごく食べたいんだけど、我慢してます。
元は大の辛党なのでこの変化にはビックリ。。でも妊娠後期にはよくあることだそう。。
今のところ体重は妊娠前プラス6kgなのでこのまま何とか抑えていきたいです(>_<)
日本の美ママに仲間入りすべく!!ww

このところは朝晩涼しくなってきたので、少し楽に過ごせるようになってきました。
気温が落ちるとやっぱり活動しよう!って気にもなりますね。
前向きな気持ちにもなれます。
ちょっとずつエクササイズやら何やらやってます。元々ダンサーだったのでそういうの慣れてるし、無理なくできる感じがしますね。
両親学級で助産師さんの話を聞いたり、妊婦仲間に勧められて雑誌を買ったりしてみると、すごくためになることばかりで、これをやってみよう、あれもしてみよう、っていう気にもなってきます。

まずは…
娘よ、どうか頭を下にしておくれ!!