Thursday, May 30, 2013

妊娠18週目、胎動が!

ここのところムクムクと成長してきたお腹。。
外出時にダウンを着ててもわかるくらいの膨らみにまでなりました!

そして待ちに待った胎動もついに!

まだそこまで強い力ではないけれども、ポコポコと内側からちゃんと感じます。
蓮くんが外から触ってちゃんとわかるくらいはっきりと!
(が、やはり彼の感動は薄く、たぶん私の感動の百分の一程度。。)
骨も筋肉も神経も、ちゃあんと発達してるんだなあ、、とマミーは安堵すると同時に母としての歓びを深く実感。。

あと二週間ほどでようやく二度目の超音波検査なので、ますます楽しみになりました。

妊娠期間ももう残り半分くらいかな
早く日本に帰って色々出産準備したり、母親学級に行ったりしたいなあ。。
美味しいものも食べたいし。。

そうなんです、やっぱり来たかって感じなんですけどこのところ食欲が半端ない!
特にこれがめっちゃ食べたい!っていうものはないんですけど、炭水化物系が多い、、かな。。
今はまだこっちにいるから節制もある程度できるけど、日本に帰国したら私一気に太りそう(汗)
安くて美味しいものがどこでも食べられますからねえ、日本は。。
要注意せねば。

最近は仕事の量もぐっと減らしてもらってるので、自発的に運動するように心がけてます。
家のマンションにジムがあるので、夕飯の後でも運動しに行けるのが有難いです。
そうそう、仕事も実は明日でラストなんです。
メルボルン来てから本当にずっとお世話になりっぱなしだった職場。。
できることならもう少し続けたかったけど、素早く動けなくなっちゃったし、心臓もバックンバックンいっちゃうし、身体もとても疲れてしまうので、仕方ないです。。
明日しっかり頑張ろう。

身体も身の回りのこともどんどん変化していっている時期です。
蓮くんも授業、インターン全て終わり、後は課題と期末プレゼンの準備に入りました。
結婚も間近。
帰国までもあと一ヶ月ほど。。

今この時間を大切にしたいと思います。

Thursday, May 23, 2013

妊娠17週目に入りました

17週目、、土日にまたもやひいてしまった風邪がつらいorz
安定期に入ったからと、多少無理してでも出歩いて体を動かさねば、と自分をいじめすぎました。。
加減がわかっていない未熟なマミーでごめんよ。

ここ何日かで急にちょっとお腹が出てきたかなあ
あまりにも人に、目立たないね、とか、全然わからないね、とか言われて調子に乗っていましたが、今日シティのドレスショップを何軒かまわってドレス試着させてもらって相当ヘコみました。。

フツーに私、もう妊婦体型やんか!

既製品のサイズでお腹に合わせると胸が足りなかったので、エンパイアラインで自分の普通のサイズで見立ててもらって着てみると、今度は胸が苦しい。。
すごく気に入ったのがあったんですけどオーダーメイドで$880
そんなお金ないしさ...
普段着にできるわけでもないしさ。。

何かホント落ち込みました。
わかっていても、やっぱりお腹がでて体型が変わるってやっぱり女性にとってはすごくショックですよね。
もちろん病気じゃないし、太ってるわけでもなく、お腹の赤ちゃんが順調に育っているってことなのに、何かそれでもやっぱりショックを受けて落ち込んだ自分がいたのは否めません。。

簡単に済ませるとは言っても、やっぱりせっかくの結婚式。。
一番キレイな自分でいたい
ドレスだって着たい
だってこれを境に私は名前も変わるし、別の家の人間になるわけだし、妻になるわけですから。。

でも、ま、そんな繊細な乙女心が蓮くんにわかるはずもなく。。

あ、別にだからといってケンカしたわけではありません。
むしろ私たち最近は割と上手くいってます。
ちょっとラブラブな感じが戻りつつあるような気もします。
ふふ。

何だかんだ言っても、お腹の赤ちゃんの成長はやっぱり日々の楽しみで、、
あれ?今のもしかして胎動??
みたいなこともあって、そうなると、息を止めて胎内を確認しようとしてしまったり。。
(いや、私が呼吸せんと赤ちゃんも苦しかろう)
早くはっきりわかるといいんですけど。。

先日の戌の日は母が地元の神社に安産祈願に行ってくれたようです。
早く日本に帰国したいなあ。。

Friday, May 17, 2013

妊娠16週目&半年記念日

妊娠5か月になる16週目に入りました!!
あともう5か月ほどで出産なんて、、信じられません。。
出産って、正直めちゃくちゃ恐いですけど。
でも無痛分娩はしません。
逆子とか、何か危険性のない限り帝王切開もしません。
とにもかくにも、自然分娩を目指して頑張るつもりです。。

今のところとても順調にきていると思います。
今週頭のクリニックの検診でも血圧、聴診、触診、尿検査全て問題なし。
まだ血液検査の結果だけ出ていないものの、自分的に特に不安もありません。
あまり神経質に細かいことを気にしないタチなのがいいんでしょうか 笑
仕事も続け、私生活では頻繁にケンカし、しかも9週目には飛行機に乗って旅行までしたけど、赤ちゃんは逞しく成長してくれています 苦笑
なんて頼もしい我が子!!

次の超音波検査は挙式直前の6月13日です。
20週目にあたるのでかなり大きくなってるはず。。

今日はブライダルのヘアメイクの相談と予約に美容院に行ってきました。
オーナーさんが二人の子持ちで、色々と親身になって話をしてくださって。。
今、婚約者さんとの間に感じている溝みたいなものも、赤ちゃんが産まれることによって無くなると思いますよ、と言っていただきました。
そうなのかなあ。。
あと、出産と同時に自分の時間がなくなるから、今のうちに好きなことを楽しんでください、と。
そうですよね、、睡眠時間さえなくなるんですもんね。。

妊娠している、というだけで先日のクリニックのスタッフさん然り、こうして人生の先輩方から親身にアドバイスを頂けるのがとても嬉しいです。
妊娠、出産、そして母になることってやっぱり女性にとっては特別な経験で、だからこそこうして何かの縁で顔を合わせただけでも特別な空気を共有出来るんだなあ、と思います。

ちなみに16日、木曜日は蓮くんとお付き合いを始めて半年記念日でした。
この半年で、本当に色々とあってとても濃い時間を共に過ごしてきたと思います。
先日の記事を書いてから、私も見方を変えようと努力し、彼もまた少しだけ変わり始めたかな。
いつまで持つかわかりませんけど。。苦笑
だけどその夜は、サプライズで花束を買って帰ってきてくれました。
すごく嬉しかったです。

1ヶ月後には正式な夫婦。。
半年後には、父親と母親。。
お互い、傷つけあってもそれでも思いやって、二人にとって一番良い形を見つけていきたいと思います。


Monday, May 13, 2013

険しき夫婦道

結婚まであと1か月ほど、という時にこんなことを書くのもどうかと思ったのですが、はっきり言って蓮くんとは全然上手くいっていないのが現実です。
まあ、そう思っているのは私だけ、ということが昨日発覚したばかりなんですけど。。

事の始まりはたぶん私が妊娠してからだと思います。

私はその瞬間から母道を歩み始め、蓮くんを置き去りにしたことに気がつきませんでした。
先日の記事にも書いたのですが、私が気がついたときには二人の意識には大きなギャップがあり、大きな距離となり、修復不可能な状態でした。
だけど、彼はそんなことを意に介することはおろか、気づきもしていませんでした。
私のイライラは日増しに募り、ケンカの回数も増えました。
二度程真剣に別れを考え、それを切り出したのですが、その度に自分が悪かったから捨てないでくれと哀願され、私もお腹の赤ちゃんのため、と思い留まりました。

妊娠の影響で、精神的にも不安定な状態が続き、体調不良はそこに拍車をかけました。
やって来て半年のこの国で、孤独を強く感じるようになりました。
辛いのは、そんな時に唯一頼れる存在であるはずの彼が頼りなさすぎること。私に寄り添おうともしてくれないこと。

以前はそんな人じゃなかったのに。
いつでも私を守ろうとしてくれたし、私が辛いときはちゃんと抱きしめてくれる人でした。
優しい言葉を真っ直ぐにかけてくれる人でした。

どうしてこんなにも私にもお腹の赤ちゃんにも無関心な人になってしまったんだろう。。
そんな彼にしてしまったのは私なのかな。。
私は期待しすぎで、彼に多くを望みすぎなのかな。。

正直、私が妊娠したことで、彼の一生懸命さがなくなったようにしか思えません。
これでこいつはもう自分から離れないだろう、と安心してどうでも良くなったように思います。

昨晩、とうとう行き場をなくした積もり積もったこうした思いが爆発したので、彼にぶつけましたが何かが変わるとは思えません。。

だけど、本当に人生って上手くきてますね


今日クリニックの日で、血液検査、尿検査、血圧測定、聴診、触診、あと超音波検査の予約に行ってきたんですが、帰りにいつもお世話になってるスタッフさんと少しですが、雑談できて。
彼女は割りと年配の方で、お子さんも二人。上は男の子、下が女の子なんですが、その人の言うことには
男の子は一生男の子!
だそうで。。
旦那も息子も一緒!いくつになっても変わらないから、女の子と同じモノの見方なんて期待しちゃダメよー、、とアドバイスをもらいました 笑
私もつい愚痴ったりしてしまって、そうよねーイライラするわよねー、なんて共感してもらったり。。
本当に短い時間だったのに、たったそれだけのことで、すごく気持ちが楽になったんです。
そうかー、うちだけじゃないんだなあ、って思わずニヤけてしまったり 笑
やっぱり、妊婦仲間とかママ友ってこれからすごく大事になるなあ、と感じました。
実の母からのアドバイスも大きいけど、よそのお宅の先輩からのアドバイスも大事!!

そんなわけで、気を取り直して夕飯の支度に精を出したいと思います。
本当に今日、スタッフさんとお話できて良かった!!
最悪な気分でしたが、結婚に向けて少しずつ蓮くんとの関係を安定させていきたいと思います。
立ち位置変えて、これ以上自分自身にストレスかけないように。。

母になるのと、妻になるのとの同時進行は大変ですなあ。。

Thursday, May 9, 2013

妊娠15週目に入りました

毎週こうして妊娠日記を書いているわけですが、その都度時の流れの早さを感じます。
とうとう妊娠4か月最終週の15週目に入りました!

お腹は自分で見て、おおデカいな、と思うのですが
人からはまだ見た目全然わからないと言われます。

体調はやっぱり貧血ぎみで、少し同じ姿勢でいてパッと動いたりするとモロにクラクラっときます。
あと、心臓もバックンバックン強く打つ時があって、たまに痛いくらい。。
骨盤の痛みも酷さを増し、歩行困難な時もあります。
妊婦の宿命でしょうか。。

ただ、最近子宮の位置が上がってきたようで、頻尿が改善されました。
夜中にトイレに起きる回数もぐっと減ったので、助かってます。

このところは胎動を待つのが何よりの楽しみ☆
いつ動くかなあ、とドキドキワクワクです。
5か月目には感じられるかな
最初の超音波検査からもうすぐ1か月経つから、大きくなってるんだろうなあ。。
今月末か来月頭には18週目の超音波検査があるので、それも本当に楽しみです♪

それから結婚式に両親が来豪してくれるのも何げに楽しみです。
やや強行日程なので、体力&気力的に大丈夫か心配ですが、自分が親になってから会うのは初めてなので、また色んな話が出来たらいいな、と思います。。

そんなこんなで楽しみの多い安定期のスタートです!!

Monday, May 6, 2013

結婚するでし。。

一波乱、二波乱を乗り越えて、遂に結婚式の日が決まりました。
6月16日、二人が付き合って丁度7ヶ月目に結婚します!

いや、本当にね、破局の危機も正直ありましたけど 苦笑
まあそれでも何とかここまで漕ぎ着けました。

今回はmarriage certificateを取るためなので、身内のみで事務的に済ませる予定です。
きちんとした式はまた日本で改めて、ということで。。

オーストラリアでの結婚は結婚式を執行できる資格のある人の立会いの下行い、新郎新婦二人のサインと誓いの言葉、立ち会い人二名によるサインを持って完了するそうです。。
私たちは、今回Victorian marriage registryというところで式の申し込みをしました。
まず面接の予約をして、書類を準備します。
今回私が必要だったものは
身分証明書(パスポートでok)
出生証明書
でした。
出生証明書は、日本の両親に戸籍謄本を送ってもらい、それを領事館に持っていき、英訳したオフィシャルのものを作ってもらいました。
申請して3日くらいできました。費用は$14。

あとは
Notice of Intended Marriage
Booking Form
を記入して持っていくだけ。。
NOIMは日本語でいうと、、何だ??笑
結婚しますよ届け?略して結婚届??
婚姻届とは違うんですけど。。まあ、そんな感じです。。
あとついでにMarriage certificate作成の申請書類ももう提出してきました。
これは結婚した後でもいいそうです。

あと蓮くんの方は、、何出してたっけかな
パスポート、出生証明書、学生証、メディケアのカード、あと彼名前を変えてるからその変更した書類...くらいだったかな。。

まあとにかくそれらを持って、Department of justiceに属する、Birth, Death and Marriageのオフィスへ。。
面接で必要書類を全て確認されて、希望日時に式場を予約してもらって、執行人も手配してもらって完了。。
ものの15分くらいでした 笑
費用は$330くらい。。
あとは予約した日に式場に行くだけ!超カンタン!はっはっは

一応美容院にブライダルのヘアメイクだけはお願いしようかなあと思ってますが、、ウエディングドレスは...うーん、、どうかな。。
着たくない訳ないんだけど、もうお腹も出てる頃だし、冬だから寒いだろうし。。
下手にワンピースみたいなの買うよりもドレスレンタルした方が安いならそっちでもいいかなあとも思いますが、、まあサロン当たってみて考えます。。

そんな感じで結婚手続き完了です!
何か妊娠がわかった時よりも、ああ結婚するんだな、って実感が結構あるかも。。
独身生活もあとわずかかあ
30歳直前に、まさか嫁に行くことになるとは、、しかもオーストラリア人のとこに。。笑

とりあえず、当日良いお天気になることを祈って☆

Friday, May 3, 2013

妊娠14週目に入りました

おかげさまで14週目に入りました。
次週はいよいよ一般に「胎盤の完成」「安定期」といわれる15週目に入ります!

最近眠気がすごいです。
いや、眠気がすごいのか身体が異常に疲れやすくて眠くなってしまうのかわかりませんが。。
あと鉄分は注意して摂っているもののそれでも足りないのか、よくふらっとします。
気をつけないとかんです。。

このところは迷ったり悩んだり考えたりすることが多かったです。
蓮くんとの意識のギャップが開きすぎて、自分なりにそれを埋めようと必死でした。
「女は子がお腹に宿ったとわかったときから、母親になっていくが、男は子が産まれても尚父親になりきれない」
多くの男性の父親としての自覚が芽生えるのは赤ちゃんが産まれてねんね期を過ぎてからだそうで、妻の妊娠中からパパモード全開になる人は極々わずかだそうで。。
子供が三人いても自覚なしで、常に自分が最優先、、なんてケースもあるようです。

よくよく考えたらそれが当たり前なのかなあ

だけど、やっぱりずっと一緒にいると、どうしてこの人はこうなんだろう、ってイライラするし、あまりに腹が立つと、こんな父親だったらいらないんじゃないか、とも思ってしまうし。。

仕方ないことだからと妥協しようとする自分と、いや、やっぱりありえない、と苛立つ自分が矛盾して考えれば考えるほど疲労しました。

とりあえず、「良き夫、父親を育てるのも妻の仕事」というアドバイスを受け、家事や愛情表現も怠らず頑張ってみましたが、上手くいかず、ほとほと疲れてしまってやっぱり自分は結婚には向かないタイプなんだな、と落ち込みました。

そんな時、ある親子に出逢いました。
同じマンションの下の階に住む中国系?のお父さんと小さな娘さん二人。。上の子はたぶん5歳くらい。下の子は3歳くらいかな。
朝、私が出勤するために乗っていたエレベーターに彼らが乗り合わせてきました。
きゃっきゃっと姉妹ではしゃいでいたのですが、お父さんが私の姿を見て
"Say good morning(おはようございます、と挨拶しなさい)."
と娘たちに言うと、
二人ぴたっと揃って私に向かって満面の笑みで
"Good morning!"
と挨拶してくれたんです。
瞬間、とても温かい気持ちになれました。ああ、私もこんな教育ができるようになりたいなあ、と心から思いました。
それと同時にwikiで読んだ「父親の役割」を思い出しました。
「父親は子供が社会と良好な関係を築けるように長期に渡って支援する」と。。

今、夫としての自覚なしで、どうしたって我が子の存在を実感できない蓮くんも、きっと子供にとって必要不可欠なお父さんになってくれるはず。。
私がこうして迷って、悩んで、考えているのは妻として、母親としての自分を育てているからで…きっと彼も遅かれ早かれ同じように成長してくれるはず。。

そう思うことにしました。

スタートが違っても最終的に同じゴールを目指せればいいのかな、って。。
ま、問題は私の度量ですけど 苦笑
耐えなきゃかんですよね、色々と。。
今更ながら本当に我が母を尊敬します。。母の日今年は何贈ろうかなあー

長い愚痴日記になってしまいました。コアな読者の皆さん、いつもありがとう。
書いたらスッキリしました!日本の皆さんは良いGWをお過ごしくださいm(__)m