Sunday, December 30, 2012

プロポーズ?!

今回のこの記事はお隣にご本人を迎えての執筆です。
ねえ蓮さん??笑

今晩は彼がお泊りにきています。
明日は彼のお友達が我が家に遊びに来てくれます!!ふふ

というのも、引っ越し先が決まりました!!
都合5件のinspectionの結果、Docklandsの高層マンションに引っ越すことになりました
すぐお隣はEthihadという大きなスタジアムで、マンション内にジムとかプールとかあって(もちろん住民専用)、私と蓮の住むマスタールームには専用のバスルームがついていて、まるで高級ホテルの用です!!
あともう一つベッドルームがあって、そこに二人とリビングに一人住む予定。。今度はどんなハウスメイトたちとの出逢いがあるのかなあ。。

もちろん家賃は私の今住んでる家よりも一週間あたり$20高くなります…orz
なので来年から頑張って働かなくては。。
引っ越しは来月の6日予定です

なので引っ越す前にどうぞーということで、最初で最後のご招待になってしまいましたが。。
ちなみにマリコさんも10日にパースへ旅立つので、二人ほぼ同時にムーブアウトすることになりました
ヨンさん&さちこさんご夫妻とわんちゃんたち、そしてマリコさんとの別れは本当に寂しいです(T_T)


今日は家も決まったので、蓮と一緒にIKEAに行ってきて、買いたいものの下見をしてきました
一緒に家具とかを観てるとシェアではなく、将来の自分たちの家への夢が膨らんで、これがいい、あれが欲しいなんてやってました

特にこの日この時から、というはっきりした境目はないのですが、実は「結婚を前提としたおつきあい」をしています
何か自然とそういうことになっていました
私、つい最近まで全く結婚するつもりなかったんですが、何かいつの間にかそういう意識を持っていました
二人の間でもそういう話を普通にしています
…このブログ内で何度書いたかわかりませんが、人生って本当に何が起こるかわかりませんね 苦笑

で、IKEAの帰りにシティのジュースバーに寄って、私のビザ問題(←来年の9月末が期限)について話していたら蓮が唐突に、何の前触れもなく

「ワタシと結婚して」

…。。

…っっ?!?!

はあっっ??!!
何それ、プロポーズっ??!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
こんなところで?!しかもこんなフツーすぎるシチュエーションで?!と思って固まっていたら、それが表情に思いっきり出ていたらしく、「どうしたの?」…って、どうしたの?じゃねえよっっ!!
と思って今のはプロポースか、と訊いたら本人焦って、いや今のは違うよ、と。。

ああ、良かった…
プロポーズってやっぱり思いっきりサプライズでロマンチックで感動がなきゃ、、ねえ??

今後、プロポーズはちゃんとしてくれるそうです
なので、いつのことになるかわからないけど、楽しみに待つことにします☆ふふ

大学院にいくという目標も、インドの子供たちにもっと教育を普及させるという夢も、結婚しても諦めなくていいじゃない、と言ってくれた彼。。
私のやりたいことまで含めて好きになってくれたこの人を幸せにしたい、と思っています
蓮と、子供と、できれば猫と、家族として暮らすことが新たに目標として加わりました。そしてそれは今の自分をとても潤してくれていて、今までに味わったことのない幸せを感じています

全てが上手くいくように努力したいと思っています
来年はホントに色々と頑張ります!!

そんな決心をしてみる年の瀬…今年もあと2日!!
皆さん良いお年を!!




Thursday, December 27, 2012

本人了承とれました。。


↑↑蓮が載せてもいいと言ってくれたので。。クリックしてご覧ください。。
ええっと…ホストと言わないで 笑
そうです、話題の蓮くんようやく大公開です~はっはっは

久しぶりにコラージュ作ってみたけど、なかなか納得いくものができません。。泣
二時間色々とやってみたけど、今日はもう目が疲れたのでこちら(仮ですが)を公開させていただきます。。

今日は二人でinspection三件目でしたが、なかなか完璧に良いお部屋ってありませんなあ…
今日伺ったところは場所も部屋もなかなか良かったのですが、窓がない&日当たり良くないってのがちょっと…
で、もう少し探すことにしました
早く引っ越したい~(T_T)

実はマリコさんが来月10日にパースに引っ越してしまうことになりまして。。
私、実は結構それでヘコんでましてorz
だけど、彼女が最善と判断して出した答えだと思うので「行かないで」とか「ヤダ」とか言うのをぐっとこらえて過ごしているんでございます、はい。。
マリコさんには本当にお世話になって、いつも頼りにしちゃってて。。
…彼女が発つ前にパーリーだね、盛大に!!

ちなみに明日は職場の忘年会です!!
今年もあと少し、、楽しみます!!

Wednesday, December 26, 2012

初夏のメリークリスマス!!

私にとっては人生初、ここオーストラリアで夏いクリスマスを迎えました!!

っていっても、思われてるほどメルボルンは暑くなくて、むしろ夜とか寒くて、フツーにヒートテック着てますけど。。苦笑

22日、体調不良ながらも何とか今年のお仕事終了し、その夜泊まりにきた蓮くんと死んだ様に眠り、、笑、、次の朝彼が薬局に行って買ってきてくれた薬が超効いたの何のって…え??私、今まで間違った薬を飲んでたらしい<(_ _)>

皆さん知ってました??
Chesty coughは痰の出る咳、で
Dry coughは痰の出ない空咳のことだって。。
私、三年もアメリカに住んでいたにも関わらずこの度初めて学びました。。
私は勘違いしてずっとChestyの方の薬を飲んでいたんです…道理で治らないわけだ 苦笑
蓮くん頼もしいっっ!!

で、その日は彼とinspectionに二件行き、夜は映画Le Miserableを観に行きました!!
歯の汚れとか爪の汚れとか細かいとこまで拘ってやってるね~って感じでした。。
ヒュー・ジャックマンやっぱ歌うまーい!!ブロードウェイでまた舞台やってほしいですよ~

そして24日のイブはサウスバンクのオサレなレストランに連れていってもらいました♡
ヤラ川沿いを手をつないで歩いているだけでムード満天♪♪
着る機会なんてないかも…と思っていたけど、やっぱりドレスを数着持って来てて良かったです(>_<)
イブにそんな素敵なデートを計画してくれたのも蓮が初めて!!
私の体調が万全でなかったのでその後バーに呑みにはいけなかったのですが、本当に彼には感謝です☆

で、、
本日クリスマス当日は…
前半二人で家でかなりダラダラしてもうダメか?!というところで私のクリエイティブ魂にまさかのタイミングで火がつき、爆、フィッツロイの公園に出かけました。。
FBのプロフ写真を二人それぞれ更新しました。。
ハグ写真で、私サイドと蓮くんサイド、それぞれを各々のプロフに。。
↑↑の写真はFBには使ってないバージョンです

本当は彼サイドの写真も使ってコラージュを作って貼ろうと思ったのですが、本人に了承を得ていないため…ってかまだ編集もしていないので…
コアな読者の皆様、とりあえず本日はこれで勘弁してくだせえ。。

で、夜は久しぶりに居酒屋さんでご飯してきました
私たちがきちんと意識をして初めて「デート」したお店です♡ふふ

本当に本当にとっても楽しいイブ&クリスマスでした!!蓮、ありがとうね!!

さて明日もinspectionです。。
早く良い家が見つかるといいなあー

Tuesday, December 18, 2012

同棲

今まで特にそういった考えがなかったのだけれども
三十路直前にして初めて同棲の話が持ち上がっております。。

「家族になること」を目標にして恋人同士として過ごして
16日で実は早一ヶ月だったのですが
蓮が3月に学校始まって忙しくなる前に家を探して、引っ越そうかと計画しています

希望はシティのサウスバンク
相場は二人でルームシェアして大体一人あたりAUS$130~150/wでutilities込み。。
しかもプール、ジム、BBQ施設やらテニスコートやらついた結構いいところに住めちゃうってゆー。。
シティに住んだら蓮の通学も楽になるし、私も今の職場に通うのにトラム一本でいけるし…まあ彼はずっとサウスバンクに住みたかったらしいし 笑

一応二人とももういい大人ですが、双方の家族に相談して承諾してもらってから、と考えています
(…承諾してもらえなかったらそれはそれで諦めるしかないんですけど 泣)

これまで恋人と一定の距離を保ってきた私に、こんなにも自然と「同棲」という考えが浮かんできたのは驚きです
今までは「一緒に住んだら嫌なところも見えてきて、しかも新鮮さがなくなるからヤダな」と思っていたけど、今回は目標があるだけにむしろ早く一緒に暮らし始めたいという希望があるかもしれません。。

私も来年からはもう少し仕事を増やして、日本語教師の勉強を始めたいし、
蓮もまた学校が始まれば何かと忙しくなるのはわかっているので、
むしろ今のように会えなくなることでストレスになって、それが原因で険悪になりそうな気がするんですよね
今は学校が休みだから片道一時間半の距離を彼も通ってくれるけど、さすがに学校始まったら無理してほしくないですから。。
それなら帰る家が一緒の方がいいかな、、と。。

そんな感じでとっても夢ふくらみます 笑
やっぱり嬉しいです☆

さてさて
話は変わって明日は友達とじゅんこさん宅でクリスマスパーリーです!!
そういうのするの久しぶりで何かワクワクしちゃいますね 笑
NPにいたときは家に帰国しない組呼んで焼き肉パーリーしたっけね…
今回私は生春巻きを巻いていきます!!
そんなわけでちょっと仕込みだけして早めに寝ようと思います
日本の皆さん、あったかくしておやすみくださいね(^_-)

Friday, December 14, 2012

鍵を持った恋人

生きていると本当にいろんなことがあるのだけれども
人との巡り逢わせほど面白いものはないと思う

自分の人生にやってくる人々は、その時の自分の鏡なのかもしれなくて
自分がいい時にはいい人と逢い、
悪いときには良い出逢いに恵まれない。。

日本で過ごした一年の間に思ったこと
「次に恋をするならばただただ信頼できる人がいい」
自分にその覚悟ができたから、蓮と出逢って恋をすることができたのだと今は思う

過去ずっと、恋愛にプライオリティーをおかずに恋人をないがしろにしてきたのは自分で、
そのくせ愛されたい、大事にされたいなどと自分勝手なことを考えてきた
そんな自分にはそれ相応の出逢いしかなくて当然だったと思う。。

だけどアメリカから帰国して日本で一年過ごすうちに、十分に冷静に頭を冷やして自分を見つめ直す時間があった
今まで欠如していた恋人との信頼関係
それに気がついたとき、幼稚な恋愛からやっと卒業できた気がする

響と私を無いものとして捨てて消えた男、私の月のモノが遅れた時顔面蒼白になりながら自分の人生を台無しにされたくない、と口走った男…
思えばそれは全部自分の責任で。。

それが今はどうだろう

蓮は当たり前のように「大切なもの」「一緒にいるもの」として考えてくれている

当然のように「二人から三人に」という言葉をもらった時は嬉しくて本当は泣きだしそうだったのだけれども。。
また一つ確実に信頼へ近づいたことに彼は気がついたかな??

蓮は、鍵束を抱えて私の人生に飛びこんできた
私の中の閉ざされた扉にぶつかる度にその中から適切な鍵を探し出して私に渡す。。
決して無理にこじ開けようとせずに、ただ私に鍵を渡すだけで、
あくまで私自身の意志でそれを使って扉を開けることを待ってくれる
扉の向こうにあるのは「信用」や「尊敬」やら「安堵」やら…これから先の扉にはきっと「愛(love)」もある
最後の「信頼」という扉が開くことがあれば、その時は法に則って正式に彼と家族になれればいいなあ、と。。
今日、彼と過ごして初めてそんなことを思った

もうきっと自分のやりたいことを諦めてまで一緒にいたい人なんて現れない、と思っていたけど
もしかしたら私はついに出逢えたのかもしれないね

きっとその答えはこれから一緒に過ごす時間が教えてくれると思う。。


Wednesday, December 12, 2012

ちょっと間が空いたのですが、
その間に色々なことがありました。

まず先月末に始まり、日曜日に幕を閉じた日本映画祭(Japan Film Festival)。。
開催中私は
夢売る二人
Always 三丁目の夕日3
テルマエロマエ
のぼうの城
を観に行きました!!

夢売る二人は思いのほか阿部サダヲさんと松たか子さんのコンビが良かった!!
(元から阿部サダヲさんのファンではある私なんですけど)
妄想力をかきたてられる、というか、食べ物に例えるとおでんみたいな映画。。
色彩や温度を感じられない、ただただそこにあるのは人間の感情、、って感じでしたね。。

で、この映画はマリコさんと観にいったのですが、そのあと夕飯を食べながら深く語って泣いて笑ったいい夜でした!!
マンゴーサーモンのお寿司と風邪をひいたのはいただけなかったけど 苦笑

Alwaysは大好きなシリーズではあるんですが、いつもボロ泣きすること間違いなしなので劇場に観にいくのはちょっと…と思っていたんですが、蓮くんのたっての希望で。。
で、予想通りのギャン泣きでした 笑
吉岡くんの芝居はいつ観てもいいっっ!!

テルマエ・ロマエはマンガを読んでお気に入りだったのですが、映画もとっても良かったです!!
映画オリジナル独特の演出が素晴らしかったですね!!
もう私と蓮のみならず劇場中が笑いの渦、って感じでした☆
とっても面白かった!!

それからのぼうの城…日本での公開前に渡豪してしまった私がどうしても観たかった作品。。
丁寧に作ってある映画だったと思います。
石田三成のキャスティングがちょっと…って感じでしたが、そんなことを吹き飛ばす野村萬斎氏のあの芝居!!
久しぶりにガツンと胸に届くいい芝居を観たな~って感じでした。
ところどころピンで顔を抜かれるシーンなんて彼の目つきにゾクっときて鳥肌立っちゃったり。。
歴女の私にとってはストーリーも面白かったです!!



そして…
今日はあの子の、響の命日でした。

蓮がすごく気をつかってくれて、ずっと一緒にいてくれました。

毎年独りでいつも嫌な思い出(←しかも細部まで鮮明に蘇る)との葛藤だったのですが、
今年は夏で気候もいいし
楽しい新しい思い出ができました。

決して忘れてはいけない、忘れられないけど、それでも前に進むべき。。
私を精一杯大切にしてくれる彼のおかげで、一歩が踏み出せたのかなあ

Friday, December 7, 2012

二つのさよなら

一つ目のさよなら

去る12月5日、私の敬愛する歌舞伎俳優、十八代目中村勘三郎氏が亡くなりました。
実家の母からのメールで知らされました。
彼女と一緒によく中村屋のお芝居を観にいきました。
母は勘三郎氏と同じ歳ということもあり、何だかとてもガックリしていたようです。明日は我が身と自分のことと重ねてしまったのでしょうか。
私は七之助くんと同じ歳…私にとっても両親を失う恐怖が身近に感じられました。



小山三さんより先に逝ってしまうなんてね…
それでもこれからも私の中村屋贔屓は変わりません!!

舞台の上で輝きを放つ彼の姿をもう一度拝見したかった。。
日本は偉大な宝を失いましたが、彼の意志は永遠に生き続けることでしょう
遠い異国の地より、ご冥福をお祈りします。

**********************************

二つ目のさよなら

疑り深い自分にさよなら
生まれて初めて一人の男性を心から信用することに決めました。
それはずっとこれまで恋人に対して抱けなかった信頼への第一歩でもあります。
今日それを形にして彼に伝えることができたと思います。
これからもずっと、できることなら永く一緒にいたいと思い合えるように願いを込めて。。



Wednesday, December 5, 2012

矛盾だらけの私でいい

この時期は四年前からずっと私にとって残酷で。。

あの時から一生消えない罪を背負って
自分の人生を変えながら生きてきた気がする

本当は心の奥底で憧れているのに
私にはふさわしくない幸せ
人並みの女としての温かい幸せ。。
それを求めないのは自分の夢や目標のため…うん、確かにそれも事実だけれど、本当はそれを言い訳にしている部分もあるのかもしれない

ここメルボルンで出逢えた大切な人たちが
その幸せに向かって手を伸ばすことを後押ししてくれる
後ろを振り向きながら覚束ない足取りで歩くのではなく、
しっかり前を見てまっすぐに歩みを進めることを。。
そこに寄り添ってくれるかもしれない人が今、一番近くで私のことを待っていてくれることも。。

矛盾だらけの私がいいと彼が言ってくれた
自分のことを信頼してくれる日がくることを楽しみにしていると言ってくれた

…もしもまた同じことがあったら
四年前には選べなかった方の道を行くことを約束して欲しいと言ってくれた

ゆるゆると何かが自分の中で溶けていくのを感じる
本当に私でいいのかな??

恋愛をする時って
互いの「温度」が大事なんだろうね
どれくらい真剣なのかどれくらい大切にできるか
その度合いがかみ合わないと「重い」とか「冷たい」とか感じるようになって
すぐに歯車なんて外れてしまう

私は
彼の温度を感じて自分の中で溶けていく何かをそのままにしていていいものかと
まだ戸惑っている状態だと思う
だけど日に日に彼の温さが心地よくてそのままその熱に包まれていたいと思うようになってきている

もっと時間が必要。。

焦ることなんてないと思う
私たちはまだ始まったばかりで、これからたくさんの時間を共有できるわけで。。
こんな私に幸せを与えてくれる彼を大切にしたい
私が彼を大切に想っていることも伝えていきたい

いたたまれない想いも
みじめな想いも
もうしなくていい
独りで泣かなくてもいい
名前を呼べばいつだってこっちを向いてくれる
腕を伸ばせばしっかり抱きしめてくれる
そんな人に私はやっと出逢えたんだと思う

Saturday, December 1, 2012

もうすぐクリスマス

早いものでもう12月!!
今年も残り一カ月をきりました!!

ここメルボルンもクリスマス一色で、ツリーやらジンジャーブレッド屋さんやらイルミネーションやらがやたらと目につきます
ただやっぱり夏…って何かいまいちムードが盛り上がらない北半球っ子の私です。。

私はやはり長らく日本文化の中で育ったので、「クリスマスは家族と」という意識がないようです
ま、クリスチャンでもないし。。
特別なことはしなければしないで別に構わないけど、やっぱり敢えて言うなら「クリスマスは恋人と」がいいかな 苦笑

その恋人の蓮くんは明日が日本語能力試験なので、今日はお勉強を頑張ってもらうことにしました
受験するのは1級だそうで、何やらかなり難しいらしいのですが…

普段の私との会話の中で意思の疎通はほぼ問題ないのですが、彼の真意が汲み取れない時は英語の方が早いです。
うん、、会話は日本語ベースでテキストは英語ベースですね
会話にも英語は混ざりますが主として日本語を使っています
考えてみたら二ヶ国語で話のできる恋人は初めてですが、とーーーーーーーーっても楽で便利です

ということで、本人も自信を持っているリスニングセクションは大丈夫だと思うのですが、いかんせん文法が…
通じるは通じるけどその日本語間違っているよ、ってことが多いので…大丈夫かな??
合格したらいっぱい褒めてあげなきゃねー 笑

そんなわけで今日は久しぶりに一人で街をのんびり歩きました
土曜日だから人が多くてちょっと大変だったけど。。
この街に来てもう二カ月が過ぎたかーなんてちょっと感慨深いものがありました。
帰宅してからマリコさんとDVD観て、今はヨンさんとジャーレンとクリスマスムービー観てます
さっきヨンさんが手羽先作ってくれました♪
激ウマ☆うまうま☆

いつもよりスローペースな休日ですが、こんな土曜日もいいなあ
幸せだなあ

メルボルンに来た当初はニューヨークシックになって、一時はベッコリへこんだりもしたけど、最近は仕事もプライベートも充実しております
あと腰が完治すれば言うことなし!!
二回の治療でかなりよくなったんですが、昨日の夜ちょっとまたキちゃって、あともう一回くらいやっぱり行っとこうかなーって感じです。。



今日トラムに乗っててi podから流れてきた懐かしい曲。。出だしの"I'm like a Sunday morning, you're like a Friday night"ってとこで自分と蓮を連想しました 笑
morningは朝子の朝ですけど、何で蓮くんがFriday night??…それはね、彼がホスト似だから 爆
じゅんこさんは「王子様タイプ」と評してくれたけど、私はホストだと思う 笑

あと「完璧じゃなくていい」「理由なんかいらない」ってゆーのは私の今の素直な気持ちかな
まだ"love"ではないけど、いつかそういう日がくればいいなとは思います

はああああ~っっ
今日も惚気〆ですまん寝!!