Wednesday, June 27, 2012

ルフィと白ひげ~信頼される人の条件~

ビジネス書なんて、私には縁のないものナンバーワン。。だってお金持ちになろうとか、成功したいってゆー野心がないし、仕事に悩みなんか一切ないし。。


そんな私が思わず手に取ってしまったこの一冊

関西大学社会学部、安田雪教授著の「ルフィと白ひげ」。。
改めてこのワンピースの破壊力の何と凄まじいことよ


今日は朝から仕事の関係で神谷町に行かなければならなかった。。一仕事終えて、ランチでも取ろうと街をぶらついていたら、やたらと洒落たTSUTAYA が目につき、吸い込まれるように入ってしまった
私の経験上そういうときは、必ず良い本との出逢いがある
だからだろう、、いつもなら絶対寄らないビジネス書コーナーに行ったのは。。



私は自分の専攻である人類学と、社会学をいとこのように思っている節がある
だから、社会学の教授が書いた本、しかも大好きなワンピースを研究した本だったから、無意識に手に取ってしまった

先にも述べたように、私は決して職場や普段の生活の中の人間関係で悩みなんかないし、お金に対して強欲ではない。あればあるに越したことはないけど、なきゃないで別にいい、、何とかなると思ってる
パラパラと内容を見てみると、少し啓発本にも近いかもしれない…という印象を受けた

私は啓発本の類いも一切読まない
それはたぶん自分の実体験に基づいて成されている柔軟な思考、環境適応力、情報収集力に自信があるから


だから、その類いなら読まないぞ、と思いながらもう少し詳しく内容を掴もうと目を凝らす
と、この教授の社会学的分析が光っていた
このひねくれた人類学者の端くれの好奇心をくすぐるには十分なほどに。。
結局お買い上げして、午後茅場町に移動し、本日の予定を全て終了してからカフェで一気読みしてしまった
本は一度読み始めたら最後までやめられないのは子供のころから変わらない
結論、実に面白かった

多くは語らないので、気になった方はぜひご購入を☆
どんなタイプの人間でも、自分の生き方を少し違った角度から観られるようになるのでは?と思う。。
今までの自分を反省して、今後はビジネス書コーナーにももう少し興味を持つようにしようかな



…とりあえず、これからブレイクアウト、 観てきます。。笑
ニコールキッドマンの映画なんて久々かも。。

Monday, June 25, 2012

サンジの名言


本日新しいメガネを作り、その後趣味に勤しむ。。

最近いろいろとやることがたくさんあったり、なかなか時間がとれなんだ・・・
で、もう今日は絶対思いっきり創作活動に励む!!って決めてたんだけども、、
やっぱり永字八法・・・難しい・・・
書けば書くほどその難しさに追い詰められていくような 苦笑

基本的に楷書しか習ったことないから楷書オンリー。。
行書にも挑戦していきたいけど、そうとなるとちゃんと指導してくれる人が欲しい。。

ってゆーか、お習字教室に通っていたのが小学生のころで、段に入る前に辞めてしまったので、ちゃんと然るべきところに出品して段をとりたいなあ、と思う今日この頃。。
でも、基本の永字八法すらきちんとできないから・・・とりあえず通信講座でもやってみようかな・・・

散々永字八法頑張ったけど、なかなか納得できるものが仕上がらなくて、↑↑遊んでみた 苦笑
そうです。ワンピースのサンジくんの名言。。

うん、実はね、メガネ買ってから、新しい書道用具も買ってきちゃったの☆
小筆と面相筆と、朱と藍の筆ペン(絵画用)。。

あ、、絵に関してはド素人です(-_-)
日本に帰国してから職業がら絵を描く機会が多くなってしまって(子供が喜ぶから)・・・それがね、絵なんか描いたの実に十数年ぶり!!
だから、色の濃淡の使いわけとかぼかしとか全然できません・・・(しかも今日が面相筆デビュー。。ああ、言い訳はこれくらいにして・・・すみません。。苦笑)

このサンジくんの元絵は深夜急に描きたい衝動にかられて適当にスケッチしたもの。。
それを半紙の下に引いて、下絵代わりに使ひました
半紙にお絵かきなんて(しかも墨と筆で!!)初めてで面白かった!!
せっかくなんで彼の名言も入れてみたけど、ひどいな・・・やっぱ、かなも練習しないと。。
でも内容はグッとくるよね、世の男性にはこうであってほしいよね。。
いやほんと、イイ男だ、サンジくん・・・(T_T)

ってことで、最終的に最近の私の趣味である「書」と「絵」の合作になりました
ってか今日本当は四文字熟語とか挑戦しようと思ってたのに・・・
でも、絵も描いてみて面白くなっちゃったから、シリーズ化してもいいかな。。我流だから何でもアリ、な気がしてきたし 笑

帰国してからのこの約一年は布石、というかなんというか・・・
何もアウトプットしてこなかったせいか、ここに来て創作意欲満々って感じ。。
ダンスビデオもまた創りたいし、書も絵ももっと我流でミックスして好き勝手作品創ってみたいし!!
オーストラリア行ったらまた更にインスピレーションもらえるだろうから、色々面白いことができるかも。。いやあ、、楽しくなってきたね~

Friday, June 22, 2012

数学と私。。

中学生の頃、苦手科目といえば数学だった

それでも人並み以上には点を取れてたから、学校の先生方や同級生たちからすれば、「苦手」には入らないでしょ、っていう感じだったけど、
私の通っていた知る人ぞ知る難関高校受験専門塾では、明らかに私は「数学のできない子」に部類されていたと思う

基本的に勉強することは好きで、数学が楽しいと思うこともあったけど、他の科目のように毎回思うような点数が模試で出せず、それがつまらなかったんだと思う

おまけに、塾には化け物並みに優秀で、あのK高校に入れるような子たちが普通にいたし。。


でも今、その私が関数や平方根、因数分解なんかを教えてる
基本的に塾講師は、自分の得意な科目を教えていればいいのだけれども、うちの会社はそうじゃなくて、全教科教えなければならない。。

昨年入社したときは、中三の受験シーズンで、主要五科目のうち、英語と社会を除いて全てを勉強し直して、三年生と一緒に入試問題に挑んだ

国語、理科は何とかなったものの、数学は毎回授業準備が大変だった
複雑な経緯で画かれた立体の上を動く点が数秒後に作る形の体積を求めたり、
その立体を切ってできる面と、
元の立体のどこかの辺の長さが等しくなることを証明したり、
もう毎回いろんな定理や条件やらを復習しまくったっけ。。


面白いことに、こうして歳を重ねて改めて数学をやってみると、
「ああ、何だこういうことか」と、どうしてあの時できなかったのかということが多々ある。。
やはり、視野が広がったということなのかなあ

脳ってきっと使えば使うほど、発達してくれるんだと思う
この歳で数学また勉強できて、良かった


改めて、何事も無駄な経験にはならないのが、私の人生。。

Sunday, June 17, 2012

成田山

少し話はさかのぼって金曜日。。
この日は県民の日でお休み、、ということで、友人と成田山へ行ってきました。

途中電車の中から見えた田園の中の風車。。

子供のころよく遊びに行った、茨城の祖父母の家のまわりは田んぼだらけだったから、こうして大人になっても、やっぱり田んぼをみると嬉しくなる。。

風が青い稲をかけぬけるときの音とか、いっぱいに広がる独特の香りとか、いつまでたっても肌にしみ込んでいる記憶。。
秋の稲刈り直前の黄金色の田んぼも好きだけど、夏の青い絨毯も捨てがたい

 そして、私のお気に入り、表参道。。

この表参道はとっても長いんだけれど、写真のような昔ながらの、って感じのお店から、現代風のオシャレな雰囲気のお店まで、ずらっと並んでて。。

飲食店とか土産物とか、どこもちょいと寄りたくなっちゃう

2年前に誰かさんと来たときも、名物のうなぎや、一枚から売ってくれるおせんべいやら、ソフトクリームや、お漬物なんかをずいぶんつまみ食いしながら歩いたっけ。。



 そして、その先にある、新勝寺。。

以前ここで学業成就のお守りを買って、御利益にあずかったから、自分の生徒たちにもお守りを買ってあげよう、って決めてた

中三の受験生たちの面倒を最後まで観られなくて、申し訳ない、って気持ちもあったし。。
護摩焚きもしてもらったし、御利益あるといいなあ・・・

香の匂いとか、お坊さんのお経とかが妙に心地よくて、ああ、やっぱり普段無自覚でも、自分は仏教徒だなあって感じる。。
NPでreligionのクラスとってから、考え方も少し変ったしね。。
おかげで思ったより心身リフレッシュできた!!

成田山は、外国からの観光客にとっては日本に来て最初の観光でもいいし、帰国前の最後の観光でもいいと思う。。
もちろん日本人も十分に楽しめるのでオススメ☆
 

Wednesday, June 13, 2012

堺雅人のリーガル・ハイ #9

日本に帰国してからやっぱり楽しいのはテレビ。。
アメリカのテレビも面白いけど、日本みたいに毎日時間ごとにやる番組が決まってないし、種類も豊富じゃないし、同じプログラムを一日に何度も再放送したりするからね・・・

で、ドラマはやっぱ観ちゃう(ちなみに英語ではドラマ、ではなくTVシリーズ、と言います。。)

今期のドラマで一番のお気に入りは、堺雅人さん主演のリーガル・ハイ(HP)
あと毎週観てるのは鍵のかかった部屋と、カエルの王女様。。と、平清盛。。
もちろんリアルタイムでは観られないから、録画してるんだけども

で、リーガル・ハイの第9話。。

もう鳥肌ってゆーか、わーヤラレターって感じでした。。

元々堺雅人さんは大好きな俳優さんなんですが、何かもう最近益々好き☆
今回のリーガル・ハイでは堺さん演じる古美門研介弁護士が、クライマックスで、熱く依頼者たちを鼓舞する 見せ場がありまして。。
・・・しびれました~、、本当にっっ。。
画面を通してのお芝居なのに、あんなにもガツーンとくるとは思わず・・・もう、本当に素晴らしかった!!

もうOMGの連発、、
まさに独壇場、それだけに彼のその長ゼリフが終わった後の他のキャストの芝居が、申し訳ないけど、、うん・・・って感じで。。苦笑

いやあ、久しぶりにイイもの観させてもらいました!!
今後もお話の展開が楽しみです!!

 

Saturday, June 9, 2012

書道というか習字というか。。

実は書道大好き。
小学生のころはお習字教室に通っていたし、高校生の時は選択で書道を取っていたくらい。。
最初に硯に墨をすった時の「シュ」っていう音とか、同時に薫る墨の香りとか、真っ白な半紙に黒々とした文字を生み出すあの感覚がたまらない。

今でも書道用具を売っているところへ行くとたまらない高揚感を覚える。

で、今日は久しぶりに筆をとってみた。。


 まずは、基本中の基本。。

永字八法
wikiこちら)

久々すぎてだいぶヘタクソ・・・筆の運び方や力加減とか忘れてる・・・


 こちらは気まぐれで書いた「雨」。。だって今日雨だから。。


墨にかなり水を足して薄めてみた
なんとなく今日の梅雨入り前の柔らかい感じの「雨」にしたかったから。。


こちらは完全なる遊び。。筆でアルファベット書くのって、難しい・・・
バランスの取り方がね。しかも横書きだしね。。
でも書いてて一番楽しかったかも。。

この"You're Beautiful"の書はこちらの中の一番左の筆で書きました。いつぞや知り合いが中国で買ってきてくれて、いただいたもの。。




この筆、普通の文字を書く筆と名前とか書く小筆の間くらいの大きさで、扱うのが初めてだったから、とまどいました
でもこれからいろいろ使えそう。。



心が穏やかになるので書はオススメ☆

Friday, June 8, 2012

愛猫の死とくるねこ大和との出会い

私が10歳の年の秋、きゃつは我が家にやってきた。。

サスケ、と名付けられたその茶トラは、まだ片手に乗るくらい小さくて。。
生後1か月とかだったと思う
私も、家族もとにかく彼を可愛がった

実家を離れる度に、恋しくなって、帰宅すると一番に抱きしめにいく
ふわふわでまふまふな茶色い体、毛モノの匂い。。


留学中も、母とSkypeしながら、カメラでうつしてもらって、ああ、お腹にまふっとしたいなあ、なでなでゴロゴロしたいなあ、って目頭を熱くしてた

最後のセメスターが終わる直前から母がサスケの話をしなくなって、勘づいた

何かあっても、仕方ない。。だってもうあの子が家に来て18年目。。
覚悟は決めて帰国したけど、小さな骨壺に出迎えられた時は、やっぱり泣いた
まふまふな感触や匂いを無意識に求め続けた
前の年の夏に一時的帰国したときはあんなに元気だったのに
立ち直れなくて、どうしようもなくやるせない日が続いた

そんな時、私を救ってくれたのが
くるねこ大和(ブログこちら)

くるさんの綴る愚連隊との生活。。
羨ましいという気持ちよりも、ワクワクする気持ちになれた

マンガはすぐ全巻そろえたし、やつがれシリーズや、殿様とトラも当然揃えた
もんさんが亡くなったときは、悲しくて、サスケとも重なって、べそべそ泣いた


今は、あん胡とミニっ胡の成長が毎日の楽しみ。。

くるねこ観てると、また猫と生活したいがためにどこかに永住してしまおうか、という気にすらなる
実際は無理な話だけど (苦笑)


また絶対、猫と暮らしたい
いつか、「ここで一生暮らそう」とどこかで決めたら、真っ先に猫を迎えようと思う

Monday, June 4, 2012

カラダの話

齢を経て、自分が大人になったなあ、、と感じるうちの一つが、
自分の身体のケアに気を使うようになったこと
だったりする。。

若い頃は、昼夜逆転生活、睡眠不足、過剰なアルコール摂取、栄養バランスもへったくれもない食生活、喫煙、染髪やパーマのの繰り返し。。
お肌のケアもろくにしないし、
ダンスで酷使された骨やら筋やら関節やら筋肉やらも放置状態だった。。
これでもかってくらい自分の身体を痛めつけてたけど、
アメリカで生活を始めたことを転機に少しずつ「健康=美」の式が自分の中で成り立っていったんだと思う
異国の地で医療制度が違うことに不安があったし、響のこともあったし、とにかく体調不良なんてなったら、勉強が出来なくて困る。。

それで、食生活にまず気を使うようになった(ビタミンとかカルシウムとか栄養バランス)
お金もあんまりないし、次の日辛くて勉強できないと困るから、お酒もほとんど飲まなくなった
勉強忙しすぎて、気がついたらタバコ吸う暇もなくて、禁煙達成してた
身体を動かさないと、頭の回転が悪くなるから、学内のジムで軽く汗も流すようになった


そんな感じで、割りと健康に気を配り始めて、自分の体調に耳を澄ますようになると、
1か月のホルモンサイクルやそれに伴う体温の変化、お肌の変化も無意識に観察するようになって、それが自分の美意識に繋がっていったんだと思う。。
今では、ホルモンバランスの変化に合わせてスキンケアも変えてる。。

日本に帰国して、無気力になったところで、油断してダンサー時代の古傷が悪化、、
腰が完全にヤバくなったけど、接骨院にも通ってるし、
普段の生活の姿勢の悪さにも気をつけるようになった


…健康でいることって、実は本当に大変だよね
毎日のたゆまない努力が必要。。だけど、自分のやりたいことをやるには、どうしても健康な身体が必要。。
それにいくつになっても「美しく」ありたいから

これからの季節、気をつけなきゃいけないのは、冷たいものを摂取しすぎず、身体を冷やさないようにすること。。
冷えは万病のもと

色んな国や地域で、見た目の美の基準は異なれど、健康=美は万国共通!
万人が認める「美」が大切だね。。