Sunday, December 30, 2012

プロポーズ?!

今回のこの記事はお隣にご本人を迎えての執筆です。
ねえ蓮さん??笑

今晩は彼がお泊りにきています。
明日は彼のお友達が我が家に遊びに来てくれます!!ふふ

というのも、引っ越し先が決まりました!!
都合5件のinspectionの結果、Docklandsの高層マンションに引っ越すことになりました
すぐお隣はEthihadという大きなスタジアムで、マンション内にジムとかプールとかあって(もちろん住民専用)、私と蓮の住むマスタールームには専用のバスルームがついていて、まるで高級ホテルの用です!!
あともう一つベッドルームがあって、そこに二人とリビングに一人住む予定。。今度はどんなハウスメイトたちとの出逢いがあるのかなあ。。

もちろん家賃は私の今住んでる家よりも一週間あたり$20高くなります…orz
なので来年から頑張って働かなくては。。
引っ越しは来月の6日予定です

なので引っ越す前にどうぞーということで、最初で最後のご招待になってしまいましたが。。
ちなみにマリコさんも10日にパースへ旅立つので、二人ほぼ同時にムーブアウトすることになりました
ヨンさん&さちこさんご夫妻とわんちゃんたち、そしてマリコさんとの別れは本当に寂しいです(T_T)


今日は家も決まったので、蓮と一緒にIKEAに行ってきて、買いたいものの下見をしてきました
一緒に家具とかを観てるとシェアではなく、将来の自分たちの家への夢が膨らんで、これがいい、あれが欲しいなんてやってました

特にこの日この時から、というはっきりした境目はないのですが、実は「結婚を前提としたおつきあい」をしています
何か自然とそういうことになっていました
私、つい最近まで全く結婚するつもりなかったんですが、何かいつの間にかそういう意識を持っていました
二人の間でもそういう話を普通にしています
…このブログ内で何度書いたかわかりませんが、人生って本当に何が起こるかわかりませんね 苦笑

で、IKEAの帰りにシティのジュースバーに寄って、私のビザ問題(←来年の9月末が期限)について話していたら蓮が唐突に、何の前触れもなく

「ワタシと結婚して」

…。。

…っっ?!?!

はあっっ??!!
何それ、プロポーズっ??!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
こんなところで?!しかもこんなフツーすぎるシチュエーションで?!と思って固まっていたら、それが表情に思いっきり出ていたらしく、「どうしたの?」…って、どうしたの?じゃねえよっっ!!
と思って今のはプロポースか、と訊いたら本人焦って、いや今のは違うよ、と。。

ああ、良かった…
プロポーズってやっぱり思いっきりサプライズでロマンチックで感動がなきゃ、、ねえ??

今後、プロポーズはちゃんとしてくれるそうです
なので、いつのことになるかわからないけど、楽しみに待つことにします☆ふふ

大学院にいくという目標も、インドの子供たちにもっと教育を普及させるという夢も、結婚しても諦めなくていいじゃない、と言ってくれた彼。。
私のやりたいことまで含めて好きになってくれたこの人を幸せにしたい、と思っています
蓮と、子供と、できれば猫と、家族として暮らすことが新たに目標として加わりました。そしてそれは今の自分をとても潤してくれていて、今までに味わったことのない幸せを感じています

全てが上手くいくように努力したいと思っています
来年はホントに色々と頑張ります!!

そんな決心をしてみる年の瀬…今年もあと2日!!
皆さん良いお年を!!




Thursday, December 27, 2012

本人了承とれました。。


↑↑蓮が載せてもいいと言ってくれたので。。クリックしてご覧ください。。
ええっと…ホストと言わないで 笑
そうです、話題の蓮くんようやく大公開です~はっはっは

久しぶりにコラージュ作ってみたけど、なかなか納得いくものができません。。泣
二時間色々とやってみたけど、今日はもう目が疲れたのでこちら(仮ですが)を公開させていただきます。。

今日は二人でinspection三件目でしたが、なかなか完璧に良いお部屋ってありませんなあ…
今日伺ったところは場所も部屋もなかなか良かったのですが、窓がない&日当たり良くないってのがちょっと…
で、もう少し探すことにしました
早く引っ越したい~(T_T)

実はマリコさんが来月10日にパースに引っ越してしまうことになりまして。。
私、実は結構それでヘコんでましてorz
だけど、彼女が最善と判断して出した答えだと思うので「行かないで」とか「ヤダ」とか言うのをぐっとこらえて過ごしているんでございます、はい。。
マリコさんには本当にお世話になって、いつも頼りにしちゃってて。。
…彼女が発つ前にパーリーだね、盛大に!!

ちなみに明日は職場の忘年会です!!
今年もあと少し、、楽しみます!!

Wednesday, December 26, 2012

初夏のメリークリスマス!!

私にとっては人生初、ここオーストラリアで夏いクリスマスを迎えました!!

っていっても、思われてるほどメルボルンは暑くなくて、むしろ夜とか寒くて、フツーにヒートテック着てますけど。。苦笑

22日、体調不良ながらも何とか今年のお仕事終了し、その夜泊まりにきた蓮くんと死んだ様に眠り、、笑、、次の朝彼が薬局に行って買ってきてくれた薬が超効いたの何のって…え??私、今まで間違った薬を飲んでたらしい<(_ _)>

皆さん知ってました??
Chesty coughは痰の出る咳、で
Dry coughは痰の出ない空咳のことだって。。
私、三年もアメリカに住んでいたにも関わらずこの度初めて学びました。。
私は勘違いしてずっとChestyの方の薬を飲んでいたんです…道理で治らないわけだ 苦笑
蓮くん頼もしいっっ!!

で、その日は彼とinspectionに二件行き、夜は映画Le Miserableを観に行きました!!
歯の汚れとか爪の汚れとか細かいとこまで拘ってやってるね~って感じでした。。
ヒュー・ジャックマンやっぱ歌うまーい!!ブロードウェイでまた舞台やってほしいですよ~

そして24日のイブはサウスバンクのオサレなレストランに連れていってもらいました♡
ヤラ川沿いを手をつないで歩いているだけでムード満天♪♪
着る機会なんてないかも…と思っていたけど、やっぱりドレスを数着持って来てて良かったです(>_<)
イブにそんな素敵なデートを計画してくれたのも蓮が初めて!!
私の体調が万全でなかったのでその後バーに呑みにはいけなかったのですが、本当に彼には感謝です☆

で、、
本日クリスマス当日は…
前半二人で家でかなりダラダラしてもうダメか?!というところで私のクリエイティブ魂にまさかのタイミングで火がつき、爆、フィッツロイの公園に出かけました。。
FBのプロフ写真を二人それぞれ更新しました。。
ハグ写真で、私サイドと蓮くんサイド、それぞれを各々のプロフに。。
↑↑の写真はFBには使ってないバージョンです

本当は彼サイドの写真も使ってコラージュを作って貼ろうと思ったのですが、本人に了承を得ていないため…ってかまだ編集もしていないので…
コアな読者の皆様、とりあえず本日はこれで勘弁してくだせえ。。

で、夜は久しぶりに居酒屋さんでご飯してきました
私たちがきちんと意識をして初めて「デート」したお店です♡ふふ

本当に本当にとっても楽しいイブ&クリスマスでした!!蓮、ありがとうね!!

さて明日もinspectionです。。
早く良い家が見つかるといいなあー

Tuesday, December 18, 2012

同棲

今まで特にそういった考えがなかったのだけれども
三十路直前にして初めて同棲の話が持ち上がっております。。

「家族になること」を目標にして恋人同士として過ごして
16日で実は早一ヶ月だったのですが
蓮が3月に学校始まって忙しくなる前に家を探して、引っ越そうかと計画しています

希望はシティのサウスバンク
相場は二人でルームシェアして大体一人あたりAUS$130~150/wでutilities込み。。
しかもプール、ジム、BBQ施設やらテニスコートやらついた結構いいところに住めちゃうってゆー。。
シティに住んだら蓮の通学も楽になるし、私も今の職場に通うのにトラム一本でいけるし…まあ彼はずっとサウスバンクに住みたかったらしいし 笑

一応二人とももういい大人ですが、双方の家族に相談して承諾してもらってから、と考えています
(…承諾してもらえなかったらそれはそれで諦めるしかないんですけど 泣)

これまで恋人と一定の距離を保ってきた私に、こんなにも自然と「同棲」という考えが浮かんできたのは驚きです
今までは「一緒に住んだら嫌なところも見えてきて、しかも新鮮さがなくなるからヤダな」と思っていたけど、今回は目標があるだけにむしろ早く一緒に暮らし始めたいという希望があるかもしれません。。

私も来年からはもう少し仕事を増やして、日本語教師の勉強を始めたいし、
蓮もまた学校が始まれば何かと忙しくなるのはわかっているので、
むしろ今のように会えなくなることでストレスになって、それが原因で険悪になりそうな気がするんですよね
今は学校が休みだから片道一時間半の距離を彼も通ってくれるけど、さすがに学校始まったら無理してほしくないですから。。
それなら帰る家が一緒の方がいいかな、、と。。

そんな感じでとっても夢ふくらみます 笑
やっぱり嬉しいです☆

さてさて
話は変わって明日は友達とじゅんこさん宅でクリスマスパーリーです!!
そういうのするの久しぶりで何かワクワクしちゃいますね 笑
NPにいたときは家に帰国しない組呼んで焼き肉パーリーしたっけね…
今回私は生春巻きを巻いていきます!!
そんなわけでちょっと仕込みだけして早めに寝ようと思います
日本の皆さん、あったかくしておやすみくださいね(^_-)

Friday, December 14, 2012

鍵を持った恋人

生きていると本当にいろんなことがあるのだけれども
人との巡り逢わせほど面白いものはないと思う

自分の人生にやってくる人々は、その時の自分の鏡なのかもしれなくて
自分がいい時にはいい人と逢い、
悪いときには良い出逢いに恵まれない。。

日本で過ごした一年の間に思ったこと
「次に恋をするならばただただ信頼できる人がいい」
自分にその覚悟ができたから、蓮と出逢って恋をすることができたのだと今は思う

過去ずっと、恋愛にプライオリティーをおかずに恋人をないがしろにしてきたのは自分で、
そのくせ愛されたい、大事にされたいなどと自分勝手なことを考えてきた
そんな自分にはそれ相応の出逢いしかなくて当然だったと思う。。

だけどアメリカから帰国して日本で一年過ごすうちに、十分に冷静に頭を冷やして自分を見つめ直す時間があった
今まで欠如していた恋人との信頼関係
それに気がついたとき、幼稚な恋愛からやっと卒業できた気がする

響と私を無いものとして捨てて消えた男、私の月のモノが遅れた時顔面蒼白になりながら自分の人生を台無しにされたくない、と口走った男…
思えばそれは全部自分の責任で。。

それが今はどうだろう

蓮は当たり前のように「大切なもの」「一緒にいるもの」として考えてくれている

当然のように「二人から三人に」という言葉をもらった時は嬉しくて本当は泣きだしそうだったのだけれども。。
また一つ確実に信頼へ近づいたことに彼は気がついたかな??

蓮は、鍵束を抱えて私の人生に飛びこんできた
私の中の閉ざされた扉にぶつかる度にその中から適切な鍵を探し出して私に渡す。。
決して無理にこじ開けようとせずに、ただ私に鍵を渡すだけで、
あくまで私自身の意志でそれを使って扉を開けることを待ってくれる
扉の向こうにあるのは「信用」や「尊敬」やら「安堵」やら…これから先の扉にはきっと「愛(love)」もある
最後の「信頼」という扉が開くことがあれば、その時は法に則って正式に彼と家族になれればいいなあ、と。。
今日、彼と過ごして初めてそんなことを思った

もうきっと自分のやりたいことを諦めてまで一緒にいたい人なんて現れない、と思っていたけど
もしかしたら私はついに出逢えたのかもしれないね

きっとその答えはこれから一緒に過ごす時間が教えてくれると思う。。


Wednesday, December 12, 2012

ちょっと間が空いたのですが、
その間に色々なことがありました。

まず先月末に始まり、日曜日に幕を閉じた日本映画祭(Japan Film Festival)。。
開催中私は
夢売る二人
Always 三丁目の夕日3
テルマエロマエ
のぼうの城
を観に行きました!!

夢売る二人は思いのほか阿部サダヲさんと松たか子さんのコンビが良かった!!
(元から阿部サダヲさんのファンではある私なんですけど)
妄想力をかきたてられる、というか、食べ物に例えるとおでんみたいな映画。。
色彩や温度を感じられない、ただただそこにあるのは人間の感情、、って感じでしたね。。

で、この映画はマリコさんと観にいったのですが、そのあと夕飯を食べながら深く語って泣いて笑ったいい夜でした!!
マンゴーサーモンのお寿司と風邪をひいたのはいただけなかったけど 苦笑

Alwaysは大好きなシリーズではあるんですが、いつもボロ泣きすること間違いなしなので劇場に観にいくのはちょっと…と思っていたんですが、蓮くんのたっての希望で。。
で、予想通りのギャン泣きでした 笑
吉岡くんの芝居はいつ観てもいいっっ!!

テルマエ・ロマエはマンガを読んでお気に入りだったのですが、映画もとっても良かったです!!
映画オリジナル独特の演出が素晴らしかったですね!!
もう私と蓮のみならず劇場中が笑いの渦、って感じでした☆
とっても面白かった!!

それからのぼうの城…日本での公開前に渡豪してしまった私がどうしても観たかった作品。。
丁寧に作ってある映画だったと思います。
石田三成のキャスティングがちょっと…って感じでしたが、そんなことを吹き飛ばす野村萬斎氏のあの芝居!!
久しぶりにガツンと胸に届くいい芝居を観たな~って感じでした。
ところどころピンで顔を抜かれるシーンなんて彼の目つきにゾクっときて鳥肌立っちゃったり。。
歴女の私にとってはストーリーも面白かったです!!



そして…
今日はあの子の、響の命日でした。

蓮がすごく気をつかってくれて、ずっと一緒にいてくれました。

毎年独りでいつも嫌な思い出(←しかも細部まで鮮明に蘇る)との葛藤だったのですが、
今年は夏で気候もいいし
楽しい新しい思い出ができました。

決して忘れてはいけない、忘れられないけど、それでも前に進むべき。。
私を精一杯大切にしてくれる彼のおかげで、一歩が踏み出せたのかなあ

Friday, December 7, 2012

二つのさよなら

一つ目のさよなら

去る12月5日、私の敬愛する歌舞伎俳優、十八代目中村勘三郎氏が亡くなりました。
実家の母からのメールで知らされました。
彼女と一緒によく中村屋のお芝居を観にいきました。
母は勘三郎氏と同じ歳ということもあり、何だかとてもガックリしていたようです。明日は我が身と自分のことと重ねてしまったのでしょうか。
私は七之助くんと同じ歳…私にとっても両親を失う恐怖が身近に感じられました。



小山三さんより先に逝ってしまうなんてね…
それでもこれからも私の中村屋贔屓は変わりません!!

舞台の上で輝きを放つ彼の姿をもう一度拝見したかった。。
日本は偉大な宝を失いましたが、彼の意志は永遠に生き続けることでしょう
遠い異国の地より、ご冥福をお祈りします。

**********************************

二つ目のさよなら

疑り深い自分にさよなら
生まれて初めて一人の男性を心から信用することに決めました。
それはずっとこれまで恋人に対して抱けなかった信頼への第一歩でもあります。
今日それを形にして彼に伝えることができたと思います。
これからもずっと、できることなら永く一緒にいたいと思い合えるように願いを込めて。。



Wednesday, December 5, 2012

矛盾だらけの私でいい

この時期は四年前からずっと私にとって残酷で。。

あの時から一生消えない罪を背負って
自分の人生を変えながら生きてきた気がする

本当は心の奥底で憧れているのに
私にはふさわしくない幸せ
人並みの女としての温かい幸せ。。
それを求めないのは自分の夢や目標のため…うん、確かにそれも事実だけれど、本当はそれを言い訳にしている部分もあるのかもしれない

ここメルボルンで出逢えた大切な人たちが
その幸せに向かって手を伸ばすことを後押ししてくれる
後ろを振り向きながら覚束ない足取りで歩くのではなく、
しっかり前を見てまっすぐに歩みを進めることを。。
そこに寄り添ってくれるかもしれない人が今、一番近くで私のことを待っていてくれることも。。

矛盾だらけの私がいいと彼が言ってくれた
自分のことを信頼してくれる日がくることを楽しみにしていると言ってくれた

…もしもまた同じことがあったら
四年前には選べなかった方の道を行くことを約束して欲しいと言ってくれた

ゆるゆると何かが自分の中で溶けていくのを感じる
本当に私でいいのかな??

恋愛をする時って
互いの「温度」が大事なんだろうね
どれくらい真剣なのかどれくらい大切にできるか
その度合いがかみ合わないと「重い」とか「冷たい」とか感じるようになって
すぐに歯車なんて外れてしまう

私は
彼の温度を感じて自分の中で溶けていく何かをそのままにしていていいものかと
まだ戸惑っている状態だと思う
だけど日に日に彼の温さが心地よくてそのままその熱に包まれていたいと思うようになってきている

もっと時間が必要。。

焦ることなんてないと思う
私たちはまだ始まったばかりで、これからたくさんの時間を共有できるわけで。。
こんな私に幸せを与えてくれる彼を大切にしたい
私が彼を大切に想っていることも伝えていきたい

いたたまれない想いも
みじめな想いも
もうしなくていい
独りで泣かなくてもいい
名前を呼べばいつだってこっちを向いてくれる
腕を伸ばせばしっかり抱きしめてくれる
そんな人に私はやっと出逢えたんだと思う

Saturday, December 1, 2012

もうすぐクリスマス

早いものでもう12月!!
今年も残り一カ月をきりました!!

ここメルボルンもクリスマス一色で、ツリーやらジンジャーブレッド屋さんやらイルミネーションやらがやたらと目につきます
ただやっぱり夏…って何かいまいちムードが盛り上がらない北半球っ子の私です。。

私はやはり長らく日本文化の中で育ったので、「クリスマスは家族と」という意識がないようです
ま、クリスチャンでもないし。。
特別なことはしなければしないで別に構わないけど、やっぱり敢えて言うなら「クリスマスは恋人と」がいいかな 苦笑

その恋人の蓮くんは明日が日本語能力試験なので、今日はお勉強を頑張ってもらうことにしました
受験するのは1級だそうで、何やらかなり難しいらしいのですが…

普段の私との会話の中で意思の疎通はほぼ問題ないのですが、彼の真意が汲み取れない時は英語の方が早いです。
うん、、会話は日本語ベースでテキストは英語ベースですね
会話にも英語は混ざりますが主として日本語を使っています
考えてみたら二ヶ国語で話のできる恋人は初めてですが、とーーーーーーーーっても楽で便利です

ということで、本人も自信を持っているリスニングセクションは大丈夫だと思うのですが、いかんせん文法が…
通じるは通じるけどその日本語間違っているよ、ってことが多いので…大丈夫かな??
合格したらいっぱい褒めてあげなきゃねー 笑

そんなわけで今日は久しぶりに一人で街をのんびり歩きました
土曜日だから人が多くてちょっと大変だったけど。。
この街に来てもう二カ月が過ぎたかーなんてちょっと感慨深いものがありました。
帰宅してからマリコさんとDVD観て、今はヨンさんとジャーレンとクリスマスムービー観てます
さっきヨンさんが手羽先作ってくれました♪
激ウマ☆うまうま☆

いつもよりスローペースな休日ですが、こんな土曜日もいいなあ
幸せだなあ

メルボルンに来た当初はニューヨークシックになって、一時はベッコリへこんだりもしたけど、最近は仕事もプライベートも充実しております
あと腰が完治すれば言うことなし!!
二回の治療でかなりよくなったんですが、昨日の夜ちょっとまたキちゃって、あともう一回くらいやっぱり行っとこうかなーって感じです。。



今日トラムに乗っててi podから流れてきた懐かしい曲。。出だしの"I'm like a Sunday morning, you're like a Friday night"ってとこで自分と蓮を連想しました 笑
morningは朝子の朝ですけど、何で蓮くんがFriday night??…それはね、彼がホスト似だから 爆
じゅんこさんは「王子様タイプ」と評してくれたけど、私はホストだと思う 笑

あと「完璧じゃなくていい」「理由なんかいらない」ってゆーのは私の今の素直な気持ちかな
まだ"love"ではないけど、いつかそういう日がくればいいなとは思います

はああああ~っっ
今日も惚気〆ですまん寝!!

Thursday, November 29, 2012

年末だけど年末のような気がしないのはなぜだろう

いや、タイトルの答えはもうただ一つです。。

夏いから!!

本日ここメルボルンの予想最高気温は36℃です!!
うーん、夏だねえ

やっぱり北半球で育ってきた私にとって「年末は寒いもの」という概念が根本にあるので、どうにもこうにも「今年もあと一カ月!」という感じがしません。。
骨身に凍みる寒さの中、ああ今年はこうだったなあ、ああだったなあ、とか一年を振り返り、来年はこうしようと厳かな決心を固めるのが常だったし…夏が一年の終わりなんて到底思えませんな。。
まあでも年末にいつも体調を崩す私にとっては季節逆転の方が実は向いてたりして 笑

北半球の皆様には申し訳ありませんがそんな夏にピッタリ!!なウクレレアーティストを紹介します




若干18歳のNicoleちゃん!!既にyoutubeで話題になってるから知ってる人もいるかな??
彼女が最近の私の一番のお気に入りです♡
朝は必ず彼女の歌を聴きながら出勤準備しています♪♪
オリジナルよりも彼女のカバーの方が好き!!

Sam Tsui氏にハマってからyoutubeでカバーを結構聴くようになりました。オリジナルよりも好きになることが多くて、本当に才能あふれる人がこの世界にはたくさんいるなあと実感します。
インターネットって改めてスゴい。。

Tuesday, November 27, 2012

Sweet 29 Blues

昔から誰かに本音をぶつけて甘えることが苦手だった気がする。
どちらかというと人から相談されたり頼られたりする側で、自分のことをさらけ出して「苦しい」とか「寂しい」とかあまり素直に言えなくて。

依存心が強いくせに「別にどうってことない」って顔をしてしまうし
誰かに一緒にいてほしいのに平気な振りをしてしまう
だってコイツ面倒くさいと思われたくないし、強い人間だと思われたい
夢や目標ややりたいことの為にひたすら突っ走って、友達や仲間と笑って騒いで、あとは少し癒しになる男がいればそれでいい
私は大丈夫。。
20代の間ずっとそれがクールだと思ってきた。。

誰かのために何かをするのは好きな性分だと思う。
誰かのことを理解したいと思うし、嬉しいことがあれば一緒に喜びたいし、悲しいことがあればその痛みを少しでも引き受けたい。
だけど自分のためにそれをしてもらうのは正直戸惑う。
どんな顔をしたらいいのかも何て言ったらいいのかもわからない。。

ずっと自分自身のことを器用な人間だと思ってきたけど、
私はこと「愛情」に関しては与える分と与えられる分のバランスがとれない不器用な人間なのかもしれない。
本当は素直に愛されたい。
それに気がつかせてくれたのが今の彼氏なんだと思う。

彼は最初から私という人間に興味を持ってくれた。
それは恋人同士になっても変わらず、いつも私という人間を求めてくれている気がする。
独立心が強いくせに寂しがり屋という矛盾したところも今では何となく掴んできているみたいで。。
何かすごく有難い。

彼が私を映す鏡になってくれて、自分の姿が少し見えるようになってきたと思う。
今までは私自身が心のどこかで相手を突っぱねていたり、大事にしていなかったり、それでもいいと思っていたり、はたまたそういう相手を実は無意識に選んでいたのかもしれない。

だけど、もうそういうのは辞めたい。
蓮を心から信頼できるようになりたい。
格好つけなくても強がらなくてもいられるように、恋人同士として大切にして大切にされる当たり前の幸せをいつもあげたいし、もらいたい。

二十代最後の恋は、とても大きくて、優しくて、温かい。。

この先どうなるかなんて全然わからないけど、きっと彼と出逢えたことは今後私の人生の中でプラスに働いていくんだろうなあ…



…ってことで、ものすごく壮大で長ーいノロケでごめんなさい。。
コアな読者の皆様からの苦情はtwitter、email諸々で受け付け中です 笑



10歳違いますけど、苦笑、自分の内なる寂しさに気がついたら何かすっごくしっくりきた奈美恵ちゃんの名曲、SWEET 19 BLUES。。ちなみに本日のブログタイトルはこちら参照で。。はっはっは。。

Sunday, November 25, 2012

デートの日の朝は…

おはようございます

最近仕事がなくても朝ちゃんと起きられるようになりました
時々なぜか6時とかに目が覚めたりしますけど。。

今週、、ってか先週は4日連続勤務で忙しくてブログも更新できませんでしたが
実は木曜日がじゅんこさんのお誕生日で、私はちょうど半休だったので、蓮も呼んでささやかながらランチでお祝いしてきました!!
じゅんこさんが前日にテキストしてきて「実は明日私の誕生日」なんていうから、苦笑、大したものも用意できなかったけど、プレゼントも喜んでもらえたし、楽しい時間を過ごせたようなので本当に良かったです☆

メルボルンに来て何の巡り合わせか宿のドミトリーで同室で(しかも二段ベッドの上と下)
5日以内で家を探す、っていう共通の目的があって
お互い海外生活長いのもあって即意気投合して
出逢って二日目にはエグい下ネタとか話してゲラゲラ笑いあってたじゅんこさん。。爆
私って本当に人との出逢いに恵まれるなーって思います。

じゅんこさん、本当におめでとう!!

本日はノースメルボルンでJapanフェスティバルが開催されるのでそれに蓮と一緒に遊びに行ってきます♪
実は今月いっぱいで辞めてしまう私の同僚のさおりさんが日本舞踊をそこのステージで披露する、ということなので応援を兼ねて。。

蓮とは出逢って一週間で付き合い始めて、それから更に一週間(と二日?)経ったけど、お互いよく口にするのが「何かもう一年くらい一緒にいる気がする」ってこと
気兼ねすることもなく、かといってお互いのプライバシーは尊重してるし、この距離感がB型同士かな、って思います 笑
相変わらず彼はとてもマメで、毎日朝におはようのテキストと、夜に電話をくれます…いつまで続くかな??ふふ。。

過保護というか心配性かな、と思うけど、夜は危ないからと必ず家まで送ってくれて自分は終電で帰り、
私がくしゃみを連発してると、と自ら胡椒を吸い込み、笑
私が泣けば、自分の頬を水で濡らす彼。。
独りじゃ可哀想だから、つきあうよって…何でもそうやって私の目線にたってモノを見てくれようとする人なんだけど、
こーゆーの心理学的には「模倣」って言って、異性を落とす基本的なテクだよねえ??笑
まあ、私も私でそれに見事にハマってるけどねー 爆
いやいや、優しい彼氏で良かった、って言っておきましょう。。


さて、惚気はこれくらいにして、ではそろそろ出かける準備をしまーす!!


Tuesday, November 20, 2012

メロメロメロリーン

※以下ノロケのみです!!





付き合い始めてからあっという間にメルボルン生活が彼色に染まってしまいました。

夢中になりすぎて
色々なことを見落としたりしていないか
crazyな「女の子」になっていないか
とっても不安

だけどとっても嬉しい

昨日は一日会えなかったのだけれども(というより彼が遠慮してくれたようだったのだけれども)
何だかそしたら
やたらと彼に触れたいという欲求が膨らんでしまって
手がつなぎたくて
つなぎたくて
とにかくぎゅっとしてほしくて
悶々としておりました 笑

もう病気だなーと思います。
今まで恋してこなかった分の鬱憤??
自分でも何だコレ、って思うくらい。。

若いころって無意味に意地張って、「寂しい」とか「会いたい」って言えなかったりしたんだけど、年齢的にいい具合に力が抜けてきたのか、
はたまた彼のおかげなのか、
ちょっと私、いつになく素直です、、はっはっは。。

それで今日はその欲求が爆発して、思いっきりイチャイチャdayとして過ごしました。
いいお天気だったので、昼間からヤラ川沿いのレストランバー行って(←←この前ボスとマリコさんと行ったところ)
お酒飲んでまったーりして。。

本当は来月彼が日本語検定試験受けるので、「じゃあそれに合格したらキスしようかねー」って言ってたのに、うっかり今日しちまって。。
私、マジで堪え性がないなあ 苦笑

触れたい触れたいと思っていたせいか、本当に気持ち良くて心地よくて、離れられなくなっちゃって。。
何かもう私メロメロメロリンです♡

こんなに本当に「好きだなあ」ってハマり始めたのはここ二、三日です。
急激にスキスキスキーってなって、何か急にどうしたんだろって思うんですが。。
…どうしたんでしょうねえ??笑

だけど久しぶりなんだから思いっきり楽しんだって罰あたらないはず。
ってことで明日もイチャイチャ過ごしてやろうと思います!!ふふ。。

いやーしかしすんごいノロケだ、、あまり書きすぎるとウザいのでこのくらいにしておきます。
コアな読者の皆様、いつも読んでくれてありがとう 笑





Saturday, November 17, 2012

B型の彼氏!!

今日はとっても充実の一日でした!!

お昼にまずマリコさんと一緒にサウスメルボルンのアウトレットモールに遊びに行きました。
ここでお友達の結婚式に出席していた彼氏と合流

あ、…ってか名前…

彼は英語名を使ってるんですけど、私は英語名よりも彼の日本語名の方が好きなので、蓮(レン)くん、って呼ぶことが多いです。。
蓮の花の「レン」ってすごく彼にピッタリな名前だと思います。
響きもキレイだし、穏やかだけど凛とした美しさを感じます。

で、ですね、私もマリコさんもじゅんこさんもB型なんですよ
そしたら何と蓮くんもB型だったんです!!爆
もうめっちゃウケました!!
道理で一緒にいるのが楽なわけだ、と。。
今まで私、B型の男の子とはほぼ100%の確立で親しい友人になることが多かったんですが、いつも恋愛にはならなかったんですよね
で、今回初めてのB型の彼氏!!
血液型は性格には関与しないといわれつつも何だかんだで当たっていることが多いと思うんですよね、私。。
これは楽しくなりそうです 笑
B型カップルこゆーいっっ!!

で、モール出て16時半に近くのFlinders Streetの駅で私の職場のボスと待ち合わせ。。
普段は金曜日、土曜日とお店やってるんですけど、昨日はボスの友達の結婚式でこの週末は思いきって店を閉めることにしたんです。
で、せっかくだから日の高いうちから呑んじゃう~?って誘ってもらって、マリコさんと三人で呑みに行きました!!
蓮くんはウエディングディナーで別の会場に行かなきゃいかんかったのでここでバイバイ。。
私とマリコさんとボスでヤラ川沿いのレストランバーでのんびり呑みました。
その後はボスのお友達のやってるExhibition Streetでお夕飯☆

もう時間の経つのがすごく早く感じました。
うちのボスは人情派でサバサバしていて、本当に面白い人。。
「縁」を大事にしていて、気に入った人間はとことん面倒見る、みたいな人。。
私もよく人生相談に乗ってもらっているし、だけどバカ話もするし、腰の先生も紹介してもらったりもしてるし、本当にお世話になっています。
今日はマリコさんも一緒に三人でめっちゃ笑いまくって腹筋切れそうになりました 爆
笑いすぎて腰にも結構キテたけど。。苦笑

そーんな感じの土曜日でした!!
いっぱい呑んで、美味しいもの食べて、よくしゃべって、笑い転げて、、120%充実していてホントに幸せ~☆です!

さて、ではちょっと早いけど、おやすみなさい

コイビト、だ♡

えっと…

急展開ってゆーか…

実は今日あたり手くらいつなぐんじゃないかと思っていたんですが…まあその通りだったんですが、笑、そのままの勢いで恋人になってしまいました

実際何だかとっっても感動しました☆
あんなにはっきり面と向かって「つきあってください。彼女になってください。」なんて言われたの久しぶり…いや初めてかもだし、これぞ王道って感じで嬉しかったです。。
(ちなみに最初、日本語間違えて「トモダチになってください」って言われて、慌てて言い直されたんですけど 笑)
何か今まで若い時にしてきた恋愛の中でありえなかった、やり残してきたことを全て彼に経験させてもらってる気がします。

最初はコーヒー、次に呑み、その次に自宅デート。。
家、真逆なのに帰りが夜遅くになるとちゃんと送ってくれて、
おごってくれても一切やましいこともしてこなかったし、笑
本当に紳士的で誠実で素直な人。。(マリコさん曰く"清潔感のある人"…means嘘つけなさそう)

そういえば彼のこと詳しく書いてなかったのですが
えっと
また年下です(←もうビョーキとしか思えないww)
5歳年下の24歳でメルボルン大学の院生…マスターのコースではないんですけど。。
お父さんは日本人、お母さんは中国人のハーフ
トリリンガル!
本人にとって話すのがラクな順番は英語、たぶんその次は中国語?で日本語は若干たどたどしいですけど…そこがカワイイんですよね、私にとっては。。たぶんこんなこと言ったら本人に怒られちゃいますけど。。
普段私と話すときは日本語時々英語って感じです。

好きかなって思ったきっかけは…うーん、、二度目の呑みデートかなあ
何となくですけど、この人なら信頼できるかも、って直感で思ったんですよね
以前も書きましたが、彼は「どこにも分類できない不思議な人」で、引いては自分に一番近い人のような気がして…まあ、とにかくウマが合うっていうか。。
それと同時に色々なことをよく勉強しているし、私にないものをたくさん持っている人でもあります。

一緒にいると私が甘えてばっかりで、年下って感じがあまりしません
早くに日本にいる両親から離れてこちらに住んでいる彼の祖父母と生活し始めたせいか、妙~に落ち着いてるってゆーのもあるかも。。

ああ、何か書いてたらだんだん気持ちが落ち着いてきたかも 笑
これなら眠れそう。。

ってか、私とにかく抱きしめてほしくて仕方なかったから、キスはしないでバイバイしたんだけど…
彼はしたかったかなあ?苦笑
でも最初のキスは家の門の前なんかじゃなくて、もっと雰囲気のあるところがいいっ!!
なあんて思ってしまう三十路寸前です。。
いや、正直、この歳でこんな恋愛ができるなんて夢にも思っていませんでした。
本当にこの縁に感謝して、これから益々大事にしていきたいと思います。

あー眠い!もう限界!
ノロケ200%でごめんなさい!!完全に書き逃げですが、おやすみなさい☆ww

Friday, November 16, 2012

コイバナ、か??

こんばんはー

腰痛ヤバいです。。
昨日、今日とフルタイム勤務だったのだけれども、もうビキビキきてます。。
夜帰宅すると特にヤバい!!
さっき数分間微動だにできずに激痛に固まっておりました。。
もう鳥肌モンの痛みです
涙出ちゃいます

火曜日、セラピストさんのトコにいった直後はものすっごく身体が軽くなって、わーこれなら治るかも、と思ったのだけれども次の日になったらもうまた腰重くて、、今日なんかサイアクでした。。
でも働いてしまう私。。
何だかんだで仕事はスキ
職場の人間関係も気に入ってる
辞めたくないし、お金も稼がないかん。。
だけどちょっと本気で身体の限界を感じる今日この頃…orz

エニハウ、暗い話はこれくらいにしてもっと色っぽい話をしましょう

…このところココに登場してきたあの彼のお話 笑

えーとよく会ってます
考えてみたら出逢ってから毎日テキストとか電話とかしてくれています

月曜日居酒屋いって、火曜日家に遊びにきてくれて。。
で、また明日会う約束してます
明日は彼の通うメルボルン大学と、市内で人気のコリアンレストランに連れていってくれるそうです♪♪

何てゆーか、私、こういうの初めてで、色々ととまどいます

今の状態は、、たぶん私は彼に恋していて、たぶん彼も私に恋していて、お互いそれに気がついてるんだけど、その何とも言えない絶妙な甘く儚くそして貴重なフワフワした時間の中のあやふやな関係を楽しんでるんじゃないかと思います。
ずっとこんな日が続けばいいのにな、って思うくらい
何だか麻薬のように病みつきになってしまいそうな
そんな感じ。。

出逢って今日で一週間。。
ゆっくり距離が縮まっていってる気がします。
もどかしいっ!!ってゆー気持ちと、
ずっとこんな風でいたい!ってゆー矛盾した気持ちが彼と逢ってから毎日私の中で嵐のように吹き荒れております 笑
今までが今までだったからねえ…(←具体例厳禁)
だけど一つ言えることは…今、私すっごい楽しいっ 爆

毎日が急に色鮮やかになりました。
「男は当分いらない」「独りが楽」、、なんて言ってきたけど、その実本当はずっと死ぬほど寂しかったのかもしれません
いつだったか、過去の記事に「今度は心から信頼できる人を選ぶ」と書いたと思うのですが、今後少しずつ彼と信頼関係を深めていけたらいいなあ、と思います。
もしその先にまた関係が発展すればそれはそれで素敵なことだと思うし。。

はい、そんな感じですよ、コアな読者の皆様。。
今後どうなっていくんでしょうねえ…




Sunday, November 11, 2012

ピーカン

本日はここメルボルン、快晴に恵まれました!!
実に気分がいいっっ!!

私は結構お天気によって気分が左右されるタイプです。。
雨の日はアンニュイになるし
晴れの日はアクティブ
とてもわかりやすい人間です 笑

本日はシティでじゅんこさんとマリコさんとお茶してきました
やっぱりこの三人揃うとヤバい!!笑
腰が良くないから大笑いするとけっこう痛みが響くんだけど、笑わずにはいられないってゆー。。
でも、笑うことって精神的にとても大事なんですよね~
今年のクリスマスは三人で女子会の予定です☆
夏のクリスマスだから流しそうめんでもするか?!ビーチに遊びに行くのもいいかなあ。。
本当は年末年始、日本に帰りたかったんだけど…でも皆一緒なら楽しいはず!!
イベントにも積極的に参加したいですね~

ちなみに今月末から日本映画祭が開催されます。
テルマエ・ロマエとかるろ剣とかかなりたくさん最近の映画が…あ、あと私が日本で観たかったけど観られなかった「のぼうの城」も最終日に上映予定なので楽しみです!!

明日は日中に野暮用片付けて、夜は前回ここに書いた彼と居酒屋行ってきます!!
実はメルボルンには結構たくさん「Izakaya」があるんです
で、いつか行ってみたいなあって思ってたら誘ってくれました
嬉しいね☆
でも明後日はセラピーの日だから、無茶しないようにしないと。。
とくに最近すーぐ酔っぱらっちゃうんで、あさこさん 苦笑
気をつけないとね
火曜日治療が上手くいったらボスのとこに顔出しにいきたいなー
ヘコんだ姿しか見せてなかったから実は金曜日に心配して電話くれたんですよ
本当に優しい人だ…泣
もしももしもあまり腰自体が良くならなかったとしても、ベッコリいってたとこからは復活したので、それだけでも報告にいきたいと思います!!

ちょっとこのブログも活気が出てきたかな?笑
コアな読者のみなさん、いつもありがとう(_ _)
今週も全力でいきまっせー!!

Friday, November 9, 2012

動き出した何か。。

ちょっと色々な変化がありました。。

今週頭、持病の腰痛が悪化し、おまけにずっと天気も悪く、ベッコリヘコみ、ひたすら堕ちていたのだけれども。。
結局結論として仕事を辞める、と、とうとう決心。。
辞めたくはないけど、突然痛みがきて営業中に迷惑をかけてしまってからでは遅いのです。。

それで水曜日にボスに話しに行って、とりあえず今週いっぱいはお休みをもらいました。
あと、来週と再来週に新しく入ってくれる人が見つかるまで何日か入るかもしれませんが。。
まあ、本当に身体が悪いと精神的にも弱くなってしまうのが人間ですね。
藁にもすがる思いで、ボスに紹介してもらった凄腕のセラピストさんに予約の電話をすると来週の火曜日に予約がとれたので、何とかしてもらおうと思います、、本当に。。

そんなわけで急激に落ち込んで鬱々とし、一瞬「日本帰ろうかな」とも思ったくらいだったので、気分転換を兼ねてマリコさんと木曜の夜にlanguage exchangeの会に参加してきたのです。

これが大正解でした。
たくさんの出逢いがあって、いろんな人とおしゃべりすることでものすごく元気が出ました。
やっぱり私は人間が好きで、独りでは生きていけないな、と実感。。

でね、、

その日、とある方と連絡先交換しまして。。

えーっと…日本人と中国人のハーフで、でもオーストラリア人、、か。。
だから三ヶ国語しゃべるんだけど、一番ラクな言語は英語ってゆー…すごいですよね、英語・中国語・日本語の組み合わせって…どんな仕事でもできるじゃん、ってゆー。。
彼は先生になりたい、ってことで、あ、しかもcultureの勉強してるってことですごく話が合ったんですよね。。

それで今日シティでお茶でもどう?って誘ってもらって、ハングアウトしてきたんです。

で、二人でじっくり話してみて…とても不思議な感じがしました。
今までに逢ったことのないタイプ
何だろう…半分日本人なんだけど日本人じゃなくて、半分中国人だけど中国人じゃなくて、まるっきり考え方がオージーってわけでもなくて…
彼は自分で「ワタシはとても中途半端な人間」と言っていましたが、、中途半端っていうか…私、語彙が乏しくて上手く表現できなかったんですけど、とてもハイブリッドってゆーか、柔軟ってゆーか…

基本的にね、そうしないようにしよう、って心がけていても人間っていろんなものを無意識にカテゴライズする生き物だと思うんです。
だから、きっとほとんどの人が自分の周りの人間をカテゴライズしてると思うんです・・・「この子はあの子と似てる感じのこのタイプ」とか「この人は私の友達の中のこのタイプのグループ」とか。。まあ、似たもの同士を括ろうとすると思うんですよね。

で、私も無意識に彼を分類しようとしてたと思うんですよ。
ただ、彼は私の中でどこにも属さない。。
本当にそれが不思議で、一緒にいて新鮮でした。
バックグラウンドがとてもユニークっていうのもあると思うんだけど、何だかものの見方とか考え方がもしかしたら自分のそれと結構近いのかもしれない、と…妙に心地良かったです。。出逢って二日目なんだけど、何か一緒にて安心感を抱ける存在でした。

また一緒に遊びに行きたいな、って思います

で、帰宅してメール開いたら…先日応募したとある仕事のモルディブ勤務の件で返信きてて…いや、ビックリ。。
マジ?
もし採用されたらモルディブ行き。。
うーん
メルボルンに来て、止まっていた時間がようやく流れ出したような気がしたのに…この件はちょっと悩みますね。。

えーっと、、そんなこんなな週末です。
腰を気遣いながらのんびりやってます。明日は溜まってる家事を片付けます!!


Tuesday, November 6, 2012

メルボルンシティ!!

一日に二度更新て、すっごい久しぶりですね~
アメリカいたときは結構よくやってたのに…

実は写真をね、たくさん整理したので、先日撮ったShirine of Remembranceの写真を。。



本当に申し分ない天気であったかくて良い日でした~

↑↑の写真がShrineで、→→の写真が会談を登って振り返って撮ったシティの写真。。

なんとなく私はシカゴを思い出したんだけど、、ま、比べる対照にならないんですけど…苦笑

こうしてみると結構キレイな街なんですよね。。
他の街よりもメルボルンが住みやすいといわれるのはたぶんよく整った交通機関、、と年間を通してみると穏やかな気候…だからだと思うんですけど。。



TADA!!

こんなパノラマでもとって観ました。Shrineの上に立つと本当にこんな感じの景色です。とっても気持ち良かったです☆
是非クリックして観てみてください。フフ。。

さて、今晩はX FACTORでKE$HAがゲストとしてパフォーマンスをする予定です♪
ご飯は何作ろうかなあ…

夏がくる~

先日ニコニコ動画に登録しまして、これがまた色々とyoutubeと違って面白くて、何だかハマってしまいそうな予感です 笑

さて、本日はカップデー。。祝日です。。

メルボルンカップという世界の中でも有名な競馬がありまして、、で昨日パレード観に行ってきたんですけど、ダービーは今日なんですね
イギリスから皇太子とかも来たりして、皆ドレスアップして、わあーって感じですけど、今日は雷雨。。
まあ、今オーストラリアは春なので天気は私が来てからずっと不安定です。
最近30℃くらいになったりした日も何日かあったけど、また気温が落ちて…の繰り返し。。
一日の寒暖差も激しいです。

もうすぐ夏であったかくなってきた、ってことで、我が家のシェアメイトたちも家を離れることが多く。。
先週からぎギルちゃんがキャンプでいなくて、
昨日ヨンさん&さちこさん夫妻が日本&韓国へ里帰りし、
ジャーレンも来週あたりから何やかんや遊びに行く話をしてたし、
アニーは引っ越すらしいので、
しばらく人のいない状態が続くかも。。
私もどこかへ行きたいけどそれがどこなのかもわからず 苦笑

先週の金曜が初めてのpay dayだったので少しですが現金収入があってちょっとほっとしました。
オーストラリアはほとんど週単位でお給料日だそうです。
そのためかわかりませんが、家賃も週いくらで計算されてるとこが多いです。
私にとって初めての経験ですが、悪くないです。
一週間ずつのやりくりって結構楽です。

このところ学校に行きたい熱がさらに上昇しています。
やっぱり学校に行ってると友達も自然とたくさんできるし、何より吸収できることがあると生活に張り合いがでますよね。
うちの地元の駅前に大きなTAFEがあるんですが、朝出勤するときにそこへ登校している子たちが羨ましくて仕方ありません。
私も勉強したいよ~orz



Friday, November 2, 2012

センスも何もありゃせんぜ。。

ここオーストラリアでもX Factorをやっているのですが、先日観ていて思ったこと。。

センス悪っ!! 笑

タレントどうこう言う前にステージ演出、ヘアメイク、コスチューム、照明デザインなどなど、とにかくめちゃくちゃ!!
今までそんな風に感じたことなかったのは、やはり世界ナンバーワンの呼び声の高いNYのエンタメを当たり前のように観てきたから、そして独自の美的感覚が光る日本に住んでいたからだと思います。

そう、メルボルンのシティを歩いていても思うのですが、カワイイ洋服が売ってないんです。。苦笑
カワイくない、アーンド質の悪いものが高値ってゆー理不尽な現実。。
ああ、この感覚どこかでも味わったなあ~と思い起こせば甦るロンドンでの記憶。。
うん、やっぱりここはイギリス色が強いのですな。。

でもロンドンとメルボルンが違うのは、ここの方が美味しいものが多いということです。
それはやはりアジアからの移民が多いからだと思います。

エニハウ
話は戻りますが、オージーのファッションセンスのなさ。。
いつだったか、我が家のギルちゃんと話していたとき、ケアンズの女の子は皆同じ格好をしてるって言ってました。
皆ヒラヒラしたワンピースに極太のベルトをウエストに巻いている、と。。
「オーストラリアの女の子はファッショナブルじゃないよね」と彼も笑っていました。

そんなわけで、洋服はどうせこっちで買っちゃうから、と日本からほとんど持ってこなかったことを今更ながらガチで後悔しております。。
(だって何も知らなかったんだもの)
もしもこれからオーストラリアに移住、留学、ワーホリを考えている方がいらっしゃったら衣類は多少重くなっても日本から持参することをお勧めします。

またメルボルンの悪口になってしまいましたが。。苦笑

最近は仕事の方も軌道に乗ってきました。
それだけに辞めようと思えないんだけど、久しぶりすぎる立ち仕事のせいかここにきてまさかの腰痛再び。。泣
日本にいる間接骨院に通ってせっかく治ったと思っていたのに、また「ずるっと滑って神経が挟まった感じになって激痛が下半身に走り、歩けない」状態に陥るようになってしまいました。
うう。。orz

ヨンさんが私が日本で使っていたのと同じラバーバンドを持っていて貸してもらったのでそれを巻きながらやっていますがいつまで持つやら、、不安です。。
あまり長くはできる仕事ではないかな、とも思いますが、まかないはバカ美味だし、人間関係も良好で辞めたくないなーって感じです。
でも以前も書いたようにせっかくの学位が肩なしなのでもっとチャレンジするべきなのかなとも思います。
腰のこともあるし、年末にかけてゆっくり考えていこうと思います。

今日も夕方から仕事です~
寒いし、金曜日だから忙しくなりそうであんまり行きたくないけど、、苦笑
今日が終わればまた四連休なのでサクッと働いてきます。。
また、写真撮ったので近々アップしまーす。

Saturday, October 27, 2012

迷い

こんばんはー

昨日今日ととても寒いです、メルボルン。。
来月から結構気温が上がってくるみたいだけど、、とりあえずここ二日は夜はまだ10℃きってます。

さてさて
お仕事ですが。
一昨日、昨日は慣れなくてうーん、と思っていたけど、今日は二日間もやもやしていたものが晴れて結構見えてきたかな、って感じです。
ボスにもそう言ってもらえましたが。。
でも今迷っています。
このお仕事続けるかどうか。。

今職場は私の他に三人と、あとまだ逢ったことのない子が一人いるんだけど、みなさんには本当にとっても良くしてもらってます。
ボスはとっても面白い人だし、食べ物屋さんだからご飯ももらえて食費も節約できるし(しかもウマい!!)
だけど、お給料とか労働時間のことを考えたらやっぱり別のところ探した方がいいのかな、って気もします。
今朝ハウスメイトのアニーに「あなたならTake awayショップなんかよりももっといい仕事があると思うけど」と言ってもらったのもかなり刺激になっています。
確かに…アメリカの大学出てるし、英語もできるんだし、もっとチャレンジしろよ、って自分でもちょっと思います。
人がいいから、とかご飯が食べられるからっていう理由でぬくぬくやっていていいのかな、って気もしないでもない。。

日本を出て今日で一カ月になるんですが、そのわずかな時間に良い出逢いがありすぎてすでにその環境に甘んじて保守的になってる自分がいるようです。
慣れって本当に怖いな。

そもそもメルボルンが自分に合っているのかもまだわからないんですよね。
他にもいろんな街があるわけだし。
やっぱりワーホリで来てるんだし、ラウンドしてみようかなと思います。小さくまとまってちゃ私らしくないですよね。

とりあえず一カ月が何となく過ぎてしまって、毎日毎日迷いの中で暮らしています。
一つ言えることは、やっぱ学校行ってないと張り合いないです 苦笑
勉強したいっ!!
学生がうらやましいです、本当に。。




心を大きく持って大きな視野を!!
柔軟な思考と持ち前の度胸があれば何でもできるさ、と自身に言いきかせ、この地で魂を揺さぶる感動と出逢える道を探りたいと思います。

Saturday, October 20, 2012

フィリップ島に行ってきました


昨日一日、マリコさんとフィリップ島に遊びに行ってきました。

メルボルンからずっと南、バスで2時間くらい。。
自然豊かで動物がたくさんいる島です。

コアラ、ワラビー、馬、牛、羊、クジャク、アヒル、オウム、フェレット、それからフェアリーペンギン!!



とてもいいお天気に恵まれて、気持ちよく過ごせました。たとえ日帰りでも、いい気分転換になりました。
メルボルンの海はキレイじゃないから、どうなんだろうと思っていたけど、フィリップ島の海はとってもキレイ!!

この島はフェアリーペンギンのパレードが観られることで有名です。
朝海に出たペンギンが夜、巣に帰ってくるんです。
残念ながら写真・ビデオは禁止されているために撮影できなかったんですが、夜の20時15分くらいだったかな?海岸に小さな影がピョコピョコと。。
一生懸命海岸を横切り、崖を上っていくんです。その姿がかわいくてかわいくて!! かなり近くで見られてとても癒されました。

動物と自然好きな人にはフィリップ島、とってもオススメです☆

おまけ。。マリコさんといい歳してはしゃいでました 笑


Thursday, October 18, 2012

メルボルンにあってNYにないもの。。

こんにちは
なかなかちゃんと更新できずにいますが、ちゃんと生きております。
今日はアメリカ(NY)と違うオーストラリア(メルボルン)をテーマにいくつかこの街のことを紹介しようと思います。


まずこちら、SUSHIです。
手のひらサイズの巻き寿司なんですが、AUS$2~2.70くらい。。とにかくSUSHI SHOPが街中に溢れてるんですよ!!もうものすごい数で、びっくり。。マンハッタンにはスタバがたくさんありますが、それと同じくらいか上回るくらいあります。。
オージーにとっては手軽で健康的なファストフードみたいなもので、持ち帰りにするとこんな風に紙袋に入れてそのまま丸かじりできるようになってます。
ちなみに私のお気に入りはスモークサーモンロールとツナロールです。


それからやっぱりトラムかな~

これもNYにはありません。路面電車。
最初はどこをどう走ってるのかわからなくて電車ばかり使っていたけど、最近はトラムの便利さに気がつき、かなり有効活用しています。

以前書きましたが、ワンブロックがマンハッタンのように凝縮されていないので、歩くのに結構時間がかかるんですね。
市内だとそうでもないんですが、少し中心地を離れると本当にワンブロックでかっって感じなので 笑

市内をぐるっと走る無料のトラムなんかもあります。でもこのトラムは観光客や地元の人で常にごった返してます。

わりと郊外の方まで伸びてはいるけど、交通量が多いとやっぱり少し時間がかかるのが難点。。信号待ちもあるし。。

ちなみにトラム車内はこんな感じ。。

わりとキレイです。イスもふかふか。。
黄色い装置はmykiをタッチするヤツ
mykiってのが日本(関東)でいうsuicaみたいなものです。でも最近導入されたばかりで性能はあまりよくありません。タッチして読み込むまでに時間がかかるし、お財布やパスケースに入れたままタッチできないし。

mykiは電車、バス、トラムと全て連結していて、パスを買えば乗り放題です。
パスの期間も自分で自由に選べるのでシステム事態は結構いいかも。
市内の電車には改札口があるんだけど、郊外の電車の駅には改札がないので、ただ乗り防止のためにinspectionが回っていたりします。
トラムも結構ご覧の通りいい加減なので取り締まりが大変そう。
たぶんただ乗りしてる人めっちゃいる 苦笑


そうそう、それから私、仕事決まりました!!Take awayショップなんだけど、オーナーがマジやばいイイ人!!
この人の下で働きたいな、って思っていたので雇ってもらえて本当に良かったです。。
来週から入る予定なのでまた仕事についてもちょこちょこ書いていきたいと思います。


おまけ。。ノースメルボルンの作り途中の観覧車。。天気が悪い日が多くてなかなか良い写真がとれなくてごめん寝。。これから夏になれば天気も安定するみたいですが…はてさて

あ、先週末は我が家のカナダ人の弟、ギルドフのbdayパーティーでめっちゃ盛り上がりました☆調子に乗って呑み過ぎて明け方独りでめっちゃ吐いたけど 苦笑
お兄ちゃんのジャーレンが強烈なの作って呑ませるんだもの。。その翌日はテラスでSUSHIパーティーをしました。手巻き寿司なんて日本人にとっては当たり前だけど、オージーやカナディアンにとっては初めてでとても新鮮で楽しかったようです。私も美味しいものたくさん食べられて良かった☆

そんな感じのメルボルン生活、、こっち来て…ん?三週間くらい??結構何だかんだ軌道に乗ってきました!!
ダラダラ長く書いてしまいましたが、とりあえず今回はこれにて。。

Thursday, October 11, 2012

お待たせしました!!




いや、別に待ってないか 苦笑
今回は写真Flinders Streetという市内の中心地で撮った夜景。。アートセンターはすごく有名なのでは?
ただ、この日、すっごい寒くてしかも雨降ってたんで、あんまりキレイに撮れてないんだけど・・・

市内はこんな感じです。
ヤラ川沿いは夜本当にキレイです。おしゃれなカフェとかバーとかレストランがたくさんあるのでデートには持ってこいですね。
高級住宅地も並んでいます。住むにはとってもお高い街です。

そう、本当に物価が高くて大変ですよ。

ちなみに相変わらず私は職探し中です。早く見つけないとそろそろヤバいかなーって焦りも感じ始めてきてるけど。。
とりあえずこっち来て二週間くらいだけど、色々とギャップがありすぎてニューヨークシックになったりしてます 苦笑

アメリカと同じ感覚で来たら全然違ったのね。。
もちろんアメリカと同じブランドとかはあるんだけど、、
大きなスーパー行ってもアメリカより全然品揃えが悪いし、値段も高い。。
食料品だけじゃなくて生活必需品なんかも結構違うんですよ。
男性にはちょっとあれですけど、生理用品なんかの質、値段、種類は圧倒的にアメリカが良いです。
何かマリコさんによると紙がオーストラリアではすごく高いんですって。
あと洋服や靴も全然イケてなくて…(これにはハウスメイトのギルドフも頷いていました)
化粧品も目玉飛び出るくらい高いです!!
メイベリンやカバーガールの製品さえもめちゃ高い!!しかも種類少ないっっ!!

書いていけばキリがないんですけど、本当にいくら同じイギリスからの移民が多くて英語をしゃべる国でも本当に全然違うんだなって。。
日本と違うことは全然構わないんだけどアメリカとの違いにかなりショックを受けて、昨日なんかは結構ニューヨーク帰りてェ~ってヘコんでました 笑
でも、まあ、生活がちゃんと軌道にのって慣れたらまた違うと思うので・・・
思えばボストンからキングストンに引っ越したときもめっちゃ愚痴ばっかだったしね、私。。

なので気長にやってみようと思います。
ちなみに今週末は我が家の次男坊、ギルドフくんのバースデーパーティーなので盛り上がる予定です。パイレーツ仮装のパーリーです 笑
今日マリコさんと一緒にダイソーで入り用なものはゲットしたのであとはヤツの好きな赤ワインでも用意しようと思ってます。

と、まあ愚痴ばっかになっちゃったので次回こそはオーストラリアのいいところを書こうと思います 笑

Sunday, October 7, 2012

ハウスメイトたち

こんばんはー。。

毎日更新したいけどなかなか時間がない。。
いや、やろうと思えばできるのについ家に帰って夕飯を食べるとダラダラリビングでハングアウトしてしまう自分がいます。

で、ですね、実は写真がアップできそうです!!

なので明日からトライしてみようと思います。。
うん、もう今日はやる気ナッシン 笑

近況を書きますと仕事の方は水曜日に一件面接が決まりました~
予約制の日本式のお湯屋さんです。
日本人女性が経営してるんだけど…でもここは雇ってもらえたとしても回数入れてもらえなさそうだから、もし決まっても掛け持ちになりそうです。
あともう一件今交渉中。。
こっちにくるバレエの留学生のサポートなんだけど、、
これはちょっとどうかな、って感じ。。
まあ、まだ詳細がわからないので何とも言えませんが。。
そんな感じです

メルボルンに来て一週間と二日。。
この家に来てから五日。。
シェアメイトたちのことも掴めてきました。

ヨンさんは大工さんで、面倒見が良くて皆の良いアニキって感じです。とてもオープンでどんな国籍のどんな人でも受け入れられる器の大きさを見習いたい!私は最近は韓国語も教えてもらってます。さちこさんはシェフで毎日朝から深夜まで本当によく働いています。メルボルン初心者の私とマリコさんにとっては心強い味方。たまに彼女が早く帰ってこられる日はお姉ちゃん(オンニ)としてバリバリ甘えさせてもらってます 笑 ご夫婦とっても仲良くて微笑ましい♡

カナダ人のジャーレン&ギルドフ(ジョン)兄弟は近所の巨大モールで朝一から働いてます。

そう、近くにスーパーないなんて以前書きましたが嘘です 笑 東海岸一大きなモールがありました!!徒歩15分くらい!!そこにでっかい何でもあります。。

で、そう、兄弟はそこで働いてます。弟のジョンはザ・カナディアンって感じだけど、お父さんがオージーと結婚したとき結婚式に出て、そのままここに住み着いて今ではパーマネントレジデント。。ちなみに無学。だけどたぶん私この人と一番良く喋ってます。すっげ話しやすいから。。お兄ちゃんのジャーレンはお料理上手。。弟よりも落ち着いてる感じ。彼を追ってオーストラリアに来たのが一カ月くらい前だそう。。お料理上手で、もうすっかり私なんか餌付けされてます 笑

オージーの学生、アニーは我が家のベイビーガールで18歳。メルボルンの西のフッツクロイ出身で週末はどうやら実家に帰っている?らしくて、昨日からいません。何とこの子は人類学を学び始めたばかりだそう。なのでとっても話が合います。よく気のつくとってもいい子です。すごく話しやすいのでガールズトークもバリバリ☆ちなみに私の年齢を聞いて一番衝撃を受けてたのは彼女でした 笑

そしてマリコさん!!彼女とは無職同士、そして日本人同士、一緒によく出かけています。和歌山出身でお国ことばに癒されます。元はオーストラリアにずっと住んでいた人なので現地情報なんかも教えてもらえて頼もしい。それにとっても気立てのいい人で根明ですごく助かってます。話も合うのでホント来てくれて良かった~って感じ。毎日いろんな話をしながら過ごしています。ゲラゲラ笑えるのも彼女のおかげ!!

そんな感じで、良きハウスメイトたちに恵まれたおかげで、夜帰ってくるとご飯食べて大体リビングでハングアウトしてます。そのおかげで英語の戻りが早かったのはあるかもだけど。

来週中には仕事決めたいなあ~と思ってます。
ファイティン!!

Thursday, October 4, 2012

乗ってきたメルボルン生活

こんばんは。。

やっと落ち着いてブログ更新できます。。笑

ってゆーのもこの家に引っ越してきてから連続で呑んでて。。
いや、すっごい楽しいんですけどね
メンバーは日本人の奥さんと韓国人の旦那さん、カナダ人の兄弟、オージーの女の子(+その彼氏)、あと昨日到着した和歌山出身のマリコさん、と私。。
とにかく皆よく飲むのでワインをガバガバいっててね、そしたら酔っぱらって夜何もしたくなくなってね 苦笑

どんな人たちかなあ、って思ってたけど、すごくいい人たちで私も物怖じせずに溶け込むことができました。
毎晩ダイニングでご飯を食べてお酒を飲みながらハングアウトして、いろんな話をしています。
やっぱり彼らのおかげでだいぶ英語が戻ったと思います。
アメリカで使っていた日常会話の表現がぽんぽんと口をついて出てくるようになりました。
オージーイングリッシュにもだいぶ慣れてきた?かな。。

あとは仕事を見つけるだけなのですが、これがまた難航中~
選ばなければ仕事はあるけど、でもやっぱり自分が納得いく仕事じゃないとね…と思うとなかなか。。
教育関係の仕事がしたいけど、B.A. degreeしかない私にはやっぱり難しいです。。
うーむ

今何件かレジュメ送ったり問い合わせしたりはしてるんですけどね。。

ちなみに今日はマリコさんにメルボルンを案内して、お買いものして、こっちに戻ってきたじゅんこさんともハングアウトしました。
そう、実はメルボルンにね、ダイソーがあるんですよ!!
しかも全部日本のダイソーと全く同じ商品を売ってるの!!
でもAUS$1じゃないけどね…AUS$2.80だけどね…
それでもかなりテンション上がりました。
いや、本当に何でも揃うので助かります。

それから今日じゅんこさんの紹介で日本のブランドのLUPICIAってゆーお茶屋さんに行ったら、オーナーのマサコさんという方にテニスサークルに誘われました♪
また人脈広がりそうなのでぜひ参加してみようと思ってます☆ふふ

そんな感じで少しずつですが、着実に生活はそれなりに順調と思われます。
こっちにきて一週間。。
これからもっといろんなことに挑戦していきたいものです。

Monday, October 1, 2012

お引っ越し


昨日家が決まりました!!

物価が高いから家賃ももちろん高い…ってことで、メルボルン郊外を北から南まで電車で大移動し、ようやく納得いくところが見つかりました!!

最初は二人とか三人とか少人数のシェアハウスがいいかな、とか、まずは情報を得るためにも日本人のシェアハウスに短期で住もうかな、とか、色々と考えて電話したりInspectionに行ったりしたんですが、結局は日本人の奥さんと韓国人の旦那さんのお家で、シェアメイトはカナダ人の兄弟とオージーの女の子になりました♪
ついでにココ・モモ・ハナという三匹のビーグルちゃん付きです♡
欲張った結果全部の希望が入った、って感じ。。

やっぱりいざというときのために日本人のシェアメイトも欲しかったし、他のアジア人とも住みたかったし、でも英語のブランク埋めるためにもネイティブとも住みたかったし、動物がいたら癒されていいなあ、とも思ってたんで。。ふふ。。

明日私と入れ替わりに日本人の女の子が退去すると、彼女の部屋が空くのでおそらくもう一人そのうちハウスメイト追加になりそうですが、、

ちなみにさちこさん&ヨンさんご夫妻はスラッと背が高くて細くてとっても親しみやすい方たち。カナダ人の兄弟二人はやっぱ英語わっかりやすっ 笑 ノリも良くて気も合いそうです。…ヤツらの部屋、超汚いけど 苦笑
あと明日発つという日本人の子はケアンズに行くそうで…さっき部屋に荷物を置きに行かせにいってもらったとき、初めて会いました。
オージーの女の子だけには未だ逢えていません。。どんな子かなあ…
ビーグルちゃんズはココとモモが夫婦で、ハナが娘っ子です♡愛想良くてプリプリしてて懐っこくて超かわゆいです♪

家自体は市内からかなり離れてるけど、最寄の電車の駅まではまっすぐの道で歩いて5~7分くらい?だし、そこから一本で40分か50分くらいかな。。Malvern Eastという郊外です。近くにスーパーはないけど、駅前にスーパーがあるところや、市内で買い物してそのまま電車に乗れるので何気に楽ですな。

あとは仕事だ…
オーストラリアも今月から学校が始まるのでチューターの仕事でもしようかと思ってます。
何教えられるかな…日本語とESLと…数学、もできると思うけど英語で説明できるかなあ…あとは生物と、世界史…?
あと頑張ればwritingとかpaperもできそうだけどね。。ただこればっかりはブランクが大きすぎる気がする。。
学校でも空いてるポジションとか見つけたらメールしようと思ってるけど、でも大学なんかの求人はやっぱりPh.Dが必要で、院卒の厚き壁をひしひしと感じています。
くやしー
あまりに仕事が見つからなさすぎたら、あきらめてカフェでもレストランでもやりますが。。
背に腹は変えらん。。
家賃分だけでも稼げるようにしないと。。

って感じで結構着々と生活が組み立ってきました。
明日はムーブインの日なので今まで買えなかった必要なものを揃えにショッピングに勤しむことになりそうです。

Saturday, September 29, 2012

この街が住みやすいと誰が言った



メルボルンにきて3日経ちました。
ようやく街の交通機関や造りにも慣れてきたところです。
ちなみに一番落ち着く場所はホステルの近くの州立図書館です 笑
留学生活を思い出します…

さてさて、タイトルにもある通り、誰がこの街は住みやすいなんて言ったんでしょう

NYCのように中心のシティが碁盤の目状にはなっているのですが、ワンブロックがデカすぎて歩くのが面倒。。
全てにトラムが通っているわけじゃないし、私としてはマンハッタンのあのぎゅっと凝縮された碁盤の目が懐かしくなります。
あと、天気がめっちゃ変わりやすい!!風強い!!
いきなりドシャ降りになったりするし、強風のせいで気温よりも体感温度が低くてすごく体力を奪われます。
あとあと、物価が高い!!
大体ペットボトルの飲み物がAUS$3くらいです。オーマイガッorz
食料品も値段高いし、家賃の相場も一カ月AUS$800~1000+utilitiesだし…おかげで家探し苦戦してます。
それからこれは仕方ないけど、あまりのアメリカ英語との違いに毎日「はあ?」の連続です。耳障りがシュワシュワしてやっぱりあんまり心地よくないオージー英語にやられっぱなし。。

と、まあまあ愚痴ばかりになってしまいましたが…全ては時間が解決してくれるのはわかってるのです。。
そう、「慣れる」までが大変なだけ。。
幸いなことに私はじゅんこさんと逢えたので、毎日たくさんおしゃべりとか情報交換でき
て本当に助かってます。
明日じゅんこさんは一旦アデレードに帰ってしまうのでちょっと寂しい…
でもその間に私も何とか住むところだけでも確保しなければっ

あ、すみません。。
写真はやっぱりしばらくアップできません…コアな読者の皆様には申し訳ないっす

ちなみにこちらに来てもなぜかオージーボーイたちにトキメキません…
今は自分の生活安定させることにいっぱいいっぱいだからかなあ?
もう少し生活が安定すればもっとブログもたくさん更新できると思います。

はあ~
早く「楽しい!」ってなれるようにするためにぐあんぶあります。。

Thursday, September 27, 2012

オージーライフ開始!!


メルボルンに無事到着しました!!
思ってたよりもずっと大きな街で戸惑っています 苦笑

実は途中のゴールドコーストでの乗り継ぎがエンジントラブルで7時間も足止めくらってしまい…
今日携帯買いに行く予定だったのにいけませんでした…orz
まあ、明日からガツガツ行く予定です。
ふふ。

しかしね、久しぶりに英語しゃべってるけど、口が回らなくなってて本当にビックリ!!
頭ではちゃんとわかってるんですが、なぜか口が上手く動いてくれんのです。。
やっぱり筋肉の使い方とか動かし方を忘れちゃってるんだなあ、ってかなりショックでした。。
言語の一年のブランクは大きいよ。

ちなみに宿で「じゅんこさん」とお会いしました!!
といってもNYで一緒だったじゅんこさんではなく、宿の、まさに今、二段ベッドの私の下で寝ているじゅんこさんです 笑
縁のあるお名前です。。
じゅんこさんは私の3つ年上で、豪住歴5年の心強い先輩です!!
今はアデレードに住んでるんだけど、メルボルンに引っ越してきたくて3日前にこの宿にきたそう。。
で、5日以内に家決める、って私と同じ計画 苦笑
しかも同じB型 爆
群れるのキライなくせに寂しがり屋 笑
もうソッコー意気投合してあって2時間後には人生について深く語ってました。
いやあー私って本当に恵まれてるよね

メルボルンはとっても丁度いい気候です。
アメリカとオーストラリアの違いも既にたくさん感じているので、また追々書いていこうと思います。

ってかね、、今気がついたんだけど、
デジカメをPCに繋げるヤツ忘れたよorz
でも何とかアップできるように頑張ってみましゅ…最悪実家の母上に送ってもらえるようにお願いします…はい。。

というわけで私のオージーライフ、開幕です!!

Wednesday, September 26, 2012

いよいよ渡豪!

パッキング何とか終わりました~
20キロの壁厚し…
疲れました。。
旅慣れてるとはいえ、いつもパッキングは面倒くさいものです、はい。。

明日26日の20時半の便で出ます

携帯は解約してっちゃうので、以後gmailかtwitterに連絡もらえれば幸いです。

今回は本当に先の計画一切なしです

一年はオーストラリアいる予定だけど、もしかしたら一年を待たずに他の国行くかもしれないし、一年以上そのままオーストラリアいるかもしれないし。。
一応、一年後はニュージーランドかドイツ行こう、と今は思ってるけど、金銭的に苦しくなったら日本に帰国しなきゃいかんし。。
もしかしたらオージーライフ中にまた新しいアイディアが降ってきて、とんでもないとこ行くかもしれないし…

まあ、とにかく気ままに流れてみようと思います。
思うがままに、あるがままに。。
老いて身体が衰えたら決してできないことだし、ワーホリも年齢制限ギリギリだし!
まさに、今しかできないことだと思っています。

よく友人たちには、「その飛び出していく勇気がすごい」と言って褒めてもらえるのですが、照
いやいや実はそんなに勇気のいることではありません。
飛行機に乗ればぶーんと連れてってくれますからね。
大航海時代の先人に比べたら私のやってることなんて、可愛いものです
だって目的地に確実に行くことができるし、そこまでの所要時間もわかってるし、更には現地の町の造りさえ予め知っているのだから。。

たくさんまた新たな出逢いと刺激があると思います。
巷では「リア充」「ネト充」なんて言葉があるようですが、自分の生活に対する「充実感」なんて、自分次第だと私は思います。
(ってゆーか、そもそもネト充とやらの意義が私にはさっぱりわかりませんが 苦笑)
充実してるかしてないか、ではなく、充実させるかさせないか、が私の突きたいポイント。。
だから、新しい出逢いと自分なりの充実を求めてひた走ろうと思います!
大変なこともあるとは思いますが、愚直や弱音なんかも含めてまた新たな発見や悦びをこのブログに綴っていけたらいいな、と思います!

コアな読者の皆様は期待していて下さい!
では、とりあえずこれを日本からの最後の更新にしたいと思います!
行ってきます!

Sunday, September 23, 2012

渡豪まであと…4日?!





何かもう何度も紹介しているけど↑↑の動画。。大好きなWICKEDより大好きなIdinaのDefying Gravity。。
改めて何かとっても私のテーマソングだなあ、って。。

さて、さて。。
えっと、、一昨日くらいにチケット、宿、保険と一騎に決めて申し込みまして。。
渡豪が26日の夜に決定しました!!

メルボルンって直行便ないんですね~
色々迷ったんですが、ジェットスターでゴールドコースト経由です。。
Codyの地元だね♪降りないけど。。
大韓航空で仁川経由も考えたんですけどね~
中国やベトナム経由がめちゃ激安だったんだけど、乗り継ぎとかで24時間とかかかるのでそれはイヤ、と思って。。
何だかんだオプション追加で料金とられて、総額\66000くらいだったかな?
機内食は頼まなかったので出国審査終わったら買うの忘れないようにしないと

宿はシティのど真ん中のホステルにしました
このホステルは割と高級めなホステルで、評判が上々。。特に清潔さで高評価だったので…ちょっと最初はしぶったけど、ま、何より安いので、、背に腹は変えられませんよね
なので女子ドミトリーを5泊予約しちゃいました
その間に家を!何とか家を見つけたいと思います。
ホステルは良かったらまたここにレビュー書きますね♪

保険はニュージーランドに本社のあるとこで一年加入しました
こちら
です
日本の会社みたいに死亡保障メインじゃないから、そこんとこが少額だけど治療費とか損害賠償とかの補償がしっかりしてるってヤツ。。
ケガ・病気の治療費上限なしってのは私にとってはありがたいです。
入院費も出るし
あと家族の緊急渡航費用、自分の緊急渡航費用が出るのも有難い
アメリカ生活の経験から学んだからねえ…色々と。。
だから、自分はこっちの方がいいと思ったし、それで安く済むなら尚よろし、ってことで。。

そんなわけで…全て決定したのが一週間前だったので、もうあと4日のジャパンライフになりました。。
ここんとこは呑んだくれております 笑
ほんとはもっと会いたい人がたくさんいるんだけど、全員と杯を交わすのは難しそうです。。
パッキングまだ全然やってないんで、明日あたり始めようかな

いよいよ始まるオージーライフにワクワクです☆

Thursday, September 20, 2012

天地明察

ついに今日行ってきました!!
ずっとずっとずっと楽しみにしていた天地明察。。
実は冲方さんの原作は読まずに行きました。っていうのも原作が発売されたのは私がアメリカに住んでいたころで、その存在を知らず、帰国してから映画化されるということで初めて知ったので。。まあでも実はもう一つ理由があって…
私、本はめっちゃくちゃ好きなれど、「上下巻」に分かれている作品は基本手を出さないんです。なぜかもんのすっごい購買意欲を削ぐんですよね…「上下巻」

結論から行ってしまうと、期待したかいのあった映画でした!!
うん、満足♡
ほんと、良かった!!特にあおいちゃんがっっ!!

まず最初に「これが江戸の人々が眺めていた星空か」と胸にジーンときてしまい(←歴女100%)
…日本人って本当に、自分たちの手で素晴らしいものを取り上げてしまったんですよね。

街の明かりに消えた星空。
「富士見」という名を受け継ぎながらも富士の観えない街。
視界を遮る高層建築物の群れ。

決して全てを悪いと言いたいわけではないのだけれでも、失ったものは大きい。
そう感じずにはいられませんでした。

そして安井算哲や関孝和ら、当時の学者の生きざまには痺れました。
人々が無意識に「当たり前」として受け止めているものを当たり前としない飽くなき探究心。
やはり賢人はそういったところが凡人とは違うのだな、と。。
遥か遠い昔から定説を命をかけてひっくり返そうとしてきた先人たちの努力の上に、今の自分の生活が成り立っている。敬意を持って自らも学問に精進していくべきだ、と背筋が伸びる思いでした。

それから、国際化のメリット・デメリットにも改めて考えさせられました。
鎖国し、日本独自の文化が育まれた一方、学者たちの苦労は絶えなかった。
この小さな島国では限界があった。
やはり世界は広し。さまざまな人間がいれば、その分さまざまな考えがあるというシンプル且つ究極の答えを観た気がしました。

現代では多種多様な学問が発達し、多くの謎も解明されてきてはいるけれども、今の世に生きる人間がそれを「当たり前」として捉えてしまう風潮がある気がします。
何でも揃い、与えられている分、好奇心や探究心が圧倒的に欠如しているような…
「へー」「ふーん」で大抵終わってしまっていないでしょうか?
自ら動いてみよう、やってみよう、という気のある人間にはなかなかお目にかかれません。

私は己の知識を磨いたらそれを活かせる人間になりたいと思います。
口だけで「ああしたい」「こうしたい」というのは誰にでもできること。
また、先人の格言や偉業に感動することも誰にでもできる。
けど、それを活かし行動に移せる人はわずか一握でしょう。学者の本質とはその一握りの人間になることなのかもしれません。


ああ…映画の話に戻ります。。ちょっとあまりに感じることが多かったもので。。苦笑


先にも少し話しましたが、宮崎あおいちゃんのえんさんがすごく良かったです!!
算哲を包む愛情が本当に優しくて、大きくて。。
じわーっときましたねー。。
あと、久石先生の音楽はズルい…泣
クライマックスシーンは思わず泣いてしまいました。いや、たぶんそんなボロくそ泣ける映画じゃないと思うんですけどね、、私にとってはめちゃくちゃ泣けたんです、、自分歴女ですから…ハイ。。

あ、あと一つだけネタバレ!!原作者の冲方さんがどうやら出演していたみたいです!!
エンドロールに名前があってびっくりしました 笑
まだ観てない方は探してみてください!!


天地明察、とっても奥深く、私にとってはいろんなことを考えさせられた作品でした。
ものすっごくオススメです!!

Wednesday, September 19, 2012

渡豪計画・完(仮)

んっああああーーー。。

疲れました…目がっ!!

現在深夜2時回ったところ。。私はもっちろんまだ日本。。
いやあ、ようやくね、ガイドブック買ったら火がつきまして。。
今までタラタラと入り用なものショッピングしかしてなかったんですが、ようやく宿・チケ・保険の目星がつけられました。。ふう。。

行き先は…

メルボルン!!

で決定しました~!!
何せ夏を好まない私…なので絶対南部にしようと決めていて。。
赤道に近いとこは絶対かん!!と思っておりました 笑
あと、タスマニアには絶対行きたいし、シドニーやブリスベン、あとアデレードなんかも近いからメルボルンでっ!!
全豪オープンも観たいしな 笑

でね、一年滞在にしようと思ってます。
本当はファームとかで働いてセカンドビザとって二年、と思ってたけど、もう年齢ギリギリでもったいないんで二年目は違う国行ったろーと思ってます。
たぶんニュージーランド、、金銭的に余裕があったらドイツ、、あたりを考えてます。

で、メルボルン到着後は一週間くらいだけ安いホテルに滞在しようと…
ホステルは20代中盤まで全く抵抗なかったんだけど、なんかこの歳になったら急に嫌気がさして…
で、なるべく安くて便利なトコを探してまあこんなトコでしょ、と。
ホテル滞在中に家決めます!!目標5日以内!!

そして、チケット!!
いろんなサイトで空席とか値段とか時間とか調べたけどやっぱりジェットスターかなー、と。。ちょっと抵抗あるけど、ま、使ったこともないし、とりあえずいいか、と思って。。
しかしね!!意外と9月中が高かったんですよ~
一番安くて26日、、それを逃したら10月12日とかになっちゃうんでもう買ってまえ!!と思ったんですが…

いやいやその前に保険が大事だろっ!!と思い直して観てみたら高い高い!!
で、散々調べまくったんですが、現地の保険の方が日本の半額くらいで良かったんで、そっちにしようと。。
明日(ってか今日)朝電話してみて、決めようと思ってます。
手続きとか支払いとかどれくらい時間とられるかわからんので、チケも宿も予約保留。。
でも、大方の段取りだけは全部決められたので自分の中ではもういつでも出られる感じです。

ほら、やれば一晩で事足りる女だ、私は。。笑

あー楽しみです。。日本脱出!!考えてみたら去年の八月に韓国旅行してから飛行機乗ってないし 苦笑
日本語教師の勉強しながらゆるく暮らしまっせー。。今度は大学とは違うから余裕持って楽しく学べるかな。。時間もあるだろうから、他にもいろいろやろー♪

とりあえずそれまでは残り少ないジャパーンライフにもう少しお付き合いくださいな 笑



るろ剣映画観てから再熱狂した、ジュディマリの「そばかす」。。
「もどかしい気持ちでえェ~ェあやふなままでっ、それでもい~いィィィっ恋を、してきたあ~♪」
ってトコが死ぬほど好き過ぎてどうしよう。。

Monday, September 17, 2012

踊る大捜査線とワンピース

実は先週、踊る大捜査線 the Finalを観てきた。

で、観ているうちにだんだん何かと似てるなあ…と。
そう、ワンピースと似てるんだ、って気がついた。

もちろんワンピースとは尾田栄一郎先生のONE PIECEなのだけれども。
踊るもワンピースも、今の社会に皆が求める、憧れるものが詰まっているからこんなに長い間ヒットしてるんじゃないかなあ、と自分なりに分析してみたことを書いてみようと思う。


調べてみたら、実は両作品とも開始が同じ年だった。
1997年。私は中学生。
余談だが、私にとっては実は少し転機の年で、最初にダンサーを辞めた年だった(その後高校進学してアングラ界に復帰し、22才で完全引退した)。

当時の私の世界はまだ、今日と明日しかなくて、自分のことで手一杯で。…まあ、学生の頃なんて誰しもそんな感じかもしれないけど、一体世の中がどんなものかなんて気にもかけていなかった。
だから、どんな時代背景の中誕生したドラマとマンガだったかなんて正直はっきりわからないけど、でも世は世紀末で皆が新しい時代の到来に少なからず期待をしていたのではないかと思う。

その新しい時代の幕を開けるために青島とルフィは生まれたような気がする。言い換えればそれが人々の期待ではないか。
始めは一人だった青島もルフィも立ちはだかる敵を倒し、周囲の信頼を勝ち取り、仲間を得て出世していく。
ここで二人の大きな共通点が浮き彫りになる。
それは青島もルフィもサーバントリーダーであること。

「おれに部下はいない!いるのは仲間だけだ!」(青島)
「支配なんてしねェよ。この海で一番自由なヤツが海賊王だ!」(ルフィ)

二人とも権力を持つことにまるで興味がない。身体を張って仲間を守る。
そして保守的で己の保身のために部下を駒のように動かそうとする権力集団と対立するのだ。
それが警視庁であったり世界政府であったりするんだろう。

しかしそんな中でも室井やスモーカーなどの存在もスパイスを効かせている。
二人とも組織に属する、一定の権力を持ったリーダー。
だけど、上に逆らっても自らが正しいと思うことを遂行できるブレないリーダー。
だから、部下からの信頼も厚い。

踊るもワンピースも、「仲間」という大きなテーマがある。そしてそのテーマが絶対にブレない。両作品とも恋愛描写にはほぼノータッチだ。

21世紀。
日本人は歴史上長らく封建的だった社会から、フラットな社会を求めるようになったのだろう。求められるのはサーバントリーダー。権力でねじ伏せられることに対する人々の不満の声を代弁するのが青島とルフィなのだ。
また、人と人の繋がりが希薄になっている現代で、心から信頼できる仲間が欲しい、仲間として自分も必要とされたいという人々の欲求が、踊るとワンピースのヒットに繋がっているのではないだろうか。

踊るは幕を閉じた。
はてさて、ワンピースはいつまで続くのか。
今後の話の展開にも期待したい。


…ということで今日はちょっとマジメな話。少し書いてみると面白くて、もっと突っ込んでちゃんとリサーチしながらやれば本にできるかも?なんて思ってみたり。。
今週はずーっと楽しみにしていた天地明察を観に行く予定。また何か刺激受けられるはず!ほんっと楽しみっ!

Wednesday, September 5, 2012

るろうに剣心

映画るろうに剣心を観てきました!

るろ剣はマンガはあまりじっくり読んだ記憶がないんだけど、当時アニメを観ていました。
ジュディマリのそばかすがオープニングで使われてて。。すんごい好きでした 笑
確か剣さんの声優さんは涼風真世さんだった気が…

そんな子供の頃の思い出がつまったるろ剣の実写版。
しかし主演が佐藤健くんじゃなかったら劇場に脚を運ぶこともなかったかも 笑

感想としてはやっぱり日本男子は着物!そして袴が良いっ
あ、すみません、日本の美男子には着物に袴がサイッコ~!!ついついデレデレしちゃいました。
健くん、すごく剣さんふぁっそんがお似合いでっ
歴女の私にはとにかくたまらん!
と、まあ健くんをやらしい目線で観るのはこの辺にして。。苦笑

作品全体を通して戦闘シーンがとっても良かったです。スピード感あって楽しめました。残虐なのは好きじゃないから、どうかなーって思ってたんだけど、そのあたりもR-G指定なしだけあって配慮されていて、私にはちょうど良かったです。健くんがすごく格好良く撮れてます。青木くんの相楽とか原作のイメージそのままだったし。弥彦の子役くんもカワイくて良かった!それから蒼井優ちゃんの泣きの芝居はもうたまらんかったですわー。うんうん。

原作を知らない方でも楽しめるんじゃないかな、と思います。
言わずもがな健くんファンには萌えポイント盛りだくさんで幸せな一時を過ごせますよん♪

渡豪前には邦画を沢山観る予定です。あと観ておきたいのは、踊る大捜査線と天地明察。
とりあえず来週は踊る、が楽しみです☆

Tuesday, September 4, 2012

一目惚れってよくあることです


基本的に私は美術館とか自ら行くタイプじゃありません。NYに住んでいたにも関わらずMOMAとメトロポリタンにちらっと行ったくらい。
フィレンツェに行ったときなんかウッフィツィ美術館を素通りした女です。

嫌いではないけど、特別好きでもない。
美術館にいくなら博物館に行って古代の出土品なんかを眺めてる方がスキ。
まあ、もっと言ってしまえば、私はfine artsよりもperforming artsが好きな人なので。。

ただ、先日某テレビ番組を観ていたら、この絵と出逢ってしまったのです!!

竹内栖鳳氏の「斑猫」

この絵にもう一目でゾッコン☆
何なの?!何なの?!って衝撃で、それからネットで毎日鑑賞しても飽きません 笑

もともと私は油や水彩よりも水墨画や浮世絵が好きなので、これは本当にツボでしたね。
これまた被写体が大好きな猫だし!!

西洋画よりも日本画を観ると血が騒ぎますなあ。
簡単に言ってしまうと、モネやゴッホやピカソより葛飾北斎や歌川広重が好きなのだよ、私は。。

こちらの作品は広尾の山種美術館のコレクションで重要文化財だそうな。。
渡豪前に観にいこ~♡と思っていたら、展示が9/28から・・・ってビミョーだ・・・そのころまだ日本にいるかなあ・・・
だけど、この山種美術館は日本画の専門らしいので、今やってる展示会に近々脚を伸ばそうかと思ってます。

一緒に行きたい方、募集中だよ 笑



Wednesday, August 22, 2012

チャゲアス熱再び。。

私は個人的に90年代は世界的に良い音楽時代だったと思う。。

音楽にとても力があったというか…別に今の音楽がそうじゃないっていうわけじゃないんだけど、あの頃の音楽には特別なパワーが満ち満ちている気がして、今でも好んで聴くことが多い。
わたしが踊り始めたのがちょうど1990年からっていうのもたぶんそう感じる理由かも。

で、今自分の中でブーム再来してるのがChage&Aska、そう、チャゲアス!!


子供のころ、夕方再放送していた101回目のプロポーズにハマって。。で、その時の主題歌が彼らの代表作のSAY YESだった。。

で、チャゲアス大好きになって、当時の歌番組をチェックするようになって。。
・・・懐かしいなあ~

そして今年、再びチャゲアスにハマったきっかけは久しぶりにこの曲を聴いたから↓↓



ヤバいよね、本当に。。当時もいいと思ってたけど、こうして年をとってまた聴くYAH YAH YAH最高!!
最近は狂ったようにヘビロテ。。もうとまらない。。

生でさ、二人と一緒にサビで両手をガッっとつきあげたくてさ、オフィシャルHPで調べたら何と今年の末に千葉に来ることがわかって。。
うっわーナンテコッタって感じよね、私日本にいないじゃん!!

チャゲアス・・・夢のチャゲアス・・・ライブ・・・ 泣

いっそそのためだけに帰国するのもアリか?!くらいに思ってます 苦笑

2020年、もしもオリンピックを東京に招くことができたら絶対チャゲアスに歌ってほしい!!
(あと、ゆずの「栄光の架け橋」も!!)

何年経ってもいい音楽はこうして残っていくんだね☆


Friday, August 17, 2012

これでも渡豪1ヶ月前。。

お盆休みも終わり、再び仕事の毎日です。

休み中に渡豪に関するあれこれを決めようと思っていたのですが、結局何にも決まっていません 苦笑
予定では来月の20日頃、と思ってたけど、もしかしたら延ばすかも…

何せ今回は「留学」ではなく、ダンサー時代に気ままにしていた「放浪」の一環なので、どうもユルい。。
留学していた頃は、「上手くやらなきゃ」とかなりストイックだったけど、今回はいつ何をしてもいいんだ、という変な?解放感に満ち溢れております。。ふふ。。

何だかとても、自分らしい。。

それだけに未だオーストラリアのどこへ上陸するかも決められないんだけども 笑

こんなにフワフワと定まらず、突如降ってくる直感や、気まぐれに任せて生きられるのは、恋をしていない、というのが大きな理由の一つかな、と思います。

何というか、自分の中からブレンダン(←久しぶりに名前が出たね)がしゅわしゅわと蒸発したかのように消えたら、どっと疲労感が押し寄せてきて、

「ああ、何かもう当分恋愛沙汰はいらね」

って思ってしまい。。

それからは、徹底的に避けてきました、、そういう気配を。。
むむっ、と感じたら個人情報は極力明かさず、余計な会話は特にせずにとにかくヒラリヒラリとかわすかわす。。

恋してないって、楽です。
ほんと、傷ついたり、ヤキモキしたりしなくていいし、先のこと考えて保守的にならずに済む。

こんなに男っ気のない生活は初めてだけど、それがこんなに快適だったとは。。
いや、ま、一言で片付けるならば、まさに「ヒモノ」ですな 笑

結婚は最低でもあと10年はするつもりないし、丁度いいかも。。
恋人がいたらいたで、こんな私でもその幸せを守りたい、だなんて保守的になっちゃったりするんです。
だけど、そんなのは一時のことで、魔法がとけてしまえば、後に残るのはとてつもなく冷めた客観的な自分。。

結論、私は恋愛は好きかもしれないけど、そのためには生きられない。

できれば、このユルユルでフワフワした開放的な日々がずっと続けばいいなあ、とさえ思うくらいですが、恐らくオーストラリアへ行ったら現地の素敵ボーイズにウハウハになるんだろうな 笑

まあ、また恋をすればそれはそれで幸せ~って、別人のようにノロケ出すのも私か。。

あれですね、最近結構自分のことわかってきた感ありますね。。
でも、まだまだ、未知の可能性も秘めてるのもわかってるんで、もっともっとこれからそれを探って試していきたいものです。

さ、明日ってか今日も仕事です。
寝よ寝よ。。

Wednesday, August 15, 2012

ロンドンオリンピックを振り返って

ロンドンオリンピックが終わりました。

私はスポーツ観戦が大好きで、オリンピックは毎回燃えるのだけれど、留学中に北京とバンクーバーを逃し、今回は本当に楽しみにしていました。

留学中はどうしても勉強が忙しかったこともあるけど、アメリカって日本と違ってそういうスポーツイベントにあんまり盛り上がらないというか…
やっぱり日本は小さな国だし、単一民族の国だから、国をあげて盛り上がるのかなーと。。
アメリカ人って多種多様なバックグラウンドがありますからね。
国土も広いから、一つの情報が広まるのに時間もかかるし、なかなか同じ感動を全国民で同じ時に共有するってことがないんじゃないかな、と。。
それに比べてやはり日本は皆がオリンピックに注目してるし、メダルを獲った逃したで同じように一喜一憂できるし、そういうのって個人的にはやっぱり好きだなーって思いました。

さて、今回は最多メダル獲得記録ということで、全ては書けませんが、私が思わず涙したシーンについていくつか振り返りたいと思います。

まずは、競泳、男子メドレーリレー。
北島選手の改心の泳ぎに本当に感動しました。それまで個人ではなかなか結果を出せずにいたと思うのですが、チームの一員として、ようやく観られた北島選手らしいのびのびとした泳ぎ…本当に痺れました。
ハンセン選手を抜いた時には大興奮!
そして結果として銀メダルに繋がって本当に良かった!!
終了後のインタビューで松田選手が、「康介さん手ぶらで帰らすわけにはいかねえぞ、と裏で三人で話してました」って、、もう号泣でしたね。
本当におめでとうございます!!

それから、卓球女子団体。
愛ちゃんは子供の頃から皆が見守ってきたので、私と同じような気持ちの方が他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
小さいときはあんなに泣き虫だったのに、いつの間にかあんなに強く、美しく成長した愛ちゃんの姿には本当に胸を打たれました。
銀メダル本当におめでとうございます!!

最後にレスリングから、女子の小原選手と男子の米満選手!
小原選手は一度引退して、すごく辛く長い道のりだったと思います。
旦那さんとの二人三脚で勝ち取った金メダル、、本当に輝いていました。最後まで諦めない姿勢から多くを学びました。
そして、米満選手…ライバルだった倉谷さんとの試合後の再会、金メダルをかけてあげたあのシーン、ぐっときました。青春時代のライバルの存在が、大きな心の支えになったことと思います。圧倒的な強さは優しさでもありますね。
お二方とも本当におめでとうございます!!

震災後初のオリンピックでしたが、
私と同じようにきっと多くの日本人が、選手から勇気を貰えたのではないかと思います。
2020年、東京が開催地に選ばれたら本当にいいなあ、と思います!


最後に一言…
やっぱり私はゆずの「栄光の架け橋」がオリンピックには合うと思うっ!!

Sunday, July 29, 2012

オーバーワークな夏

実は気がついたら一週間お休みがなかったんです。。
もう、とにかくギチギチスケジュールな今日この頃!

今月頭はそれまでできなかったことをやりたい放題でかなりのんびりしたので、来月いっぱいまではオーバーワークぎみに働くぞって決めてたんだけど

さすがにちょっと疲れるかもよー 笑

まあ、仕方ないです
何せ私の大嫌いな日本の夏
しかも地球温暖化中の夏

毎朝起きた時点で汗だく
出勤準備して汗だく
出勤中に汗だく

そりゃ嫌だなって思うけど、最近は「汗かいてる自分セクシー」って無理矢理思うことにして乗りきってます(なんじゃそりゃ)

それにしても毎日これだけ長い時間子供たちと接していると自分も心なしか幼くなった気が、、
そんなはずないのだけれど


この夏は実に幅広く、7歳小2~18歳高3まで担当しとります
あ、職場変わったんですけどね。。
短期でもいいってラブコールもらったんで。。

それにしたって、18歳って、干物さん大丈夫か?無意識に鷹のような眼差しで狩ろうとしてないかい?!
…いやいや、してませんって
「おいしそ☆」
とはたまに思ったり、、し、してないんだからっっ

思えばきゃつら、つい昨日競泳400mメドレーで銅メダルに輝いた萩野くんと同い年なんですよね…

そう、巷ではオリンピック開幕ですよー
仕事ばっかであんまり観られてないけど。。
できる限りは網羅しますよ
留学中に北京とバンクーバー逃してるから、今年こそ楽しみたい。。
日本選手皆さん頑張ってるし、私もがっつり稼ぐぞー!!

Sunday, July 22, 2012

また恋をするならば。。

一年前の今頃はこんな気持ちになるとは想像もつかなかったのだけれども。。

一言で言えば、もんのすごい冷めた

アメリカで暮らした3年間、彼の事をずっと好きって思っていた
大切に想っていたし、どうしてずっと一緒にいられないんだろうってたくさん泣いたんだけど。。
本気で、そこに愛があると思っていたんだけども。。

卒業して、帰国して数ヶ月後には彼の事を考える時間なんてもうほとんどなくなって、ほぼ一年経つ今では、「どうしてあの人と一緒にいたんだろう」だなんて、少し後悔にも似た気持ちすら抱いている。。

それで、今思うこと。。

どんなに、「この人の事が本当に好き。この気持ちは本物、、一生離れたくない」なんて思っても、物理的な距離ができて、時間が経てば、それをウソに変えられてしまうのが自分
本当に、まるで魔法か呪いが解けたかのように、「素」の自分になってしまうから怖い。
いろんな占いの結果に必ず出る「冷静と情熱が何の矛盾もなく内に存在している人」って結構当たってると思う。。

それがわかってからというもの、真剣な付き合い、みたいなものが自分には不要に思えて仕方ない
異性に甘えたり、時にはちょっと色っぽいことがあってもいいとは思うけど、恋人なんていらない
結婚なんてとんでもない
だってどんなにメロメロになったって、結局いつかその魔法が解けて、「ああ、気がつけて良かったー…やっぱり自分のやりたいことが何より大事!自分の自由が最優先!」って、我に帰るんだもん

恋人より夢が大事、と20代前半に気がついて、その時はそれでも、いつかはそんな自分の考えをあっさり覆してくれるような人と出逢える日がくるだろう、と思ってた
だけど、たぶんこの先もそんなことはないと思う
私は男のために自分の夢とかやりたいことを諦められる女じゃないんだ
それを、もういい加減認めよう

だから次に恋をするならば、誰かにときめいたりするならば、
心から信頼できる人がいいと思う
ただ、それだけでいい


********************************************************************
因みに、話は全く変わりますが、母校の稲毛高等学校野球部はベスト16で敗退しました。
本当に毎試合良く頑張ってくれました!
自慢の後輩たちです!お疲れ様☆本当に有難う。。

Monday, July 16, 2012

全国高校野球選手権千葉大会

私は千葉市立稲毛高等学校国際教養科の卒業生です。。

在学中はこれと言って愛校心などありませんでしたが、(むしろ毎日うざいと思っていた)この歳になって後輩たちの頑張る姿に涙が出そうになります

夏の甲子園を目指す我が母校

先日の拓大紅陵戦は、文化祭(飛翔祭)とかぶってしまい、ただでさえAシード強豪校との大一番なのに、吹奏楽や応援団なし、という事態に。。
そこで一肌脱いだのが、同じく卒業生の小島よしおさん
私とはちょうど入れ替わりの代で、残念ながら同窓生にはなれなかったのですが、まばらな応援席で、海パン一丁、体をはった後輩たちへのエールにはさすが!
その後注意をされたそうですが 笑

そのかいあって?エース松尾くんの活躍が光り、強豪撃破!
大金星☆


そして昨日は千葉商業大学付属高校との一戦でした
夏い中でしたが、私も参戦!
試合はもつれにもつれ、延長14回裏、稲毛の攻撃
何度もチャンスを作りながらも手にできない、、ここでサヨナラを決めたい!
一死三塁、ランナーは私にとっては後輩にあたる古川くん

全員後輩ではありますが、この古川くんは出身中学も同じ、つまり中高の後輩。。
バッター川越くんのバントがゴロ、飛び出した古川くんは挟まれてしまいました!
何度も三塁、本塁間で行ったりきたり、逃げる古川くんは諦めません
その時本塁への送球がそれ、古川くんが駆け抜け見事に本塁へタッチ!!
あの瞬間は稲高応援席ほぼ総立ちでした~

ヒットで出塁し、その上ラストにあんな素晴らしい舞台が用意されていたなんて!
それが、後輩中の後輩の活躍だったので、私の喜びもひとしお☆
選手全員の弾けた笑顔も胸に染みました

そして、青空の下で歌った校歌

あんな気持ちで校歌を歌ったのは初めてです。幸せかみしめちゃいました。。
今秋渡豪予定の私にとっては最高の思い出になりそうです。
まだまだこの快進撃を観ていたい
明日は学館船橋戦

頑張れ、後輩諸君!!
     

Saturday, July 14, 2012

私、意外と声フェチだったりするかも。。


平田広明さんが好き♡(HP
今の大人気アニメ、ワンピース、宇宙兄弟、そしてタイガー&バニー(←これだけまったく知らないのだけれど。。汗)の声優さん。。
そして、ノア・ワイリーとあのジョニデの吹き替えもやっておられる方☆

一番最初に平田さんを「認識」したのが実はERだったりする・・・
うちの母親、昔から海外ドラマ好きで、初代ERが私が中学生のときやってたんだけど、
頼りないもやしっ子研修医のカーターが、ノア・ワイリー。。
で、その時から平田さんが吹き替えを担当してたんだよね

今では副音声(吹き替えなし)で十分海外ドラマも観られるようになってしまって、CSIとかも全部英語のまま観てるけど、たまにネットでワンピースとか観るときは、もうサンジくんの素敵ボイスにメロリン♡なわけで。。

すんごくすんごーーーーーーーく好きな声♡♡
もうこれ以上ない理想の声が平田さんなのさ。。


思えば私って結構声フェチかも。。
恋人はもちろん、よく遊ぶ中のいい男友達も皆ちょい高めマイルドボイスばっかり。。
ずしーんと響くような野太い低音ボイスは逆にちょいと苦手かもよ~、、なんてちょっと思ってみる。。
考えてみたら好きな男性アーティストも・・・Michael Jackson、Bruno Mars、Jamiroquai、Sam Tsuiあたり皆高音だ!!
わっかりやすっっ!!

平田さんの舞台とか観たいなあ
生であの声を拝聴できたら・・・ああ、そしたらもう昇天しちゃうかも☆

うん、声って大事だと思うの。。
たぶん自分が美声だったら全然求めなかったと思うけど・・・そう、自分の声がこんなんだから、相手に素敵ボイスを求めるのさ

うん、これ以上ないくらいの自然の摂理ね 笑


Sunday, July 8, 2012

セクシーなお話。。






ニコールが好き♡♡これはもう何年も前からずっと。。
彼女がPCDのリードガールとして現れたとき、何てキレイな人なんだろうって衝撃を受けたのを今でもはっきり覚えてる。。

PCDが解散(というか、全メンバーが入れ替わって)から、何か以前にも増して「美しさ」が全面に押し出されるようになった気がする
去年のXFactorに登場したときもドキっとした
PCDのときは何て言うか、もっと遮二無二色気を押していて、もっと彩色的・・・だったというか。。
それに比べると今の彼女は孤高の美女って感じ。。

齢を経てどんどん美しくなっていくニコールは本当に憧れ☆
彼女が最初のソロ作品としてWhatever U like とBaby Loveを出したとき、渋谷でお忍びの来日ライブがあって。。
実はたまたまその招待券をゲットした友人が誘ってくれて、生で彼女のパフォーマンスを観られたことがあるんだけど。。
もちろんその時も本当に美しくて女神かと思うほどだったけど、あのときにはない美しさが今の彼女には加わっていると思う


実はここのところ、ちょっと洋服の趣向変えて、ガッツリ民族系みたいのも楽だし、いいかなって思ったりしてたんだけど、やっぱやーめた
何かニコールに鼓舞された感じ。。
私からエロをとったらダメでしょう、やっぱり。。頑張らなきゃ。。笑
日本にいるとどうしても、良くも悪くも保守的になっていく気がする・・・

一年前の夏アメリカから帰国したとき、自分の露出がすぎることにしばらく気がつかなかったのね
アメリカで生活している分には「これくらいフツー」な露出。。「それカワイイね」って言ってもらえるような肌の露出だったんだけど、、
日本でそれを着ると「うわ、すごいね、ソレ」とか「ちょっと出しすぎじゃない?」って言われる 苦笑
そこで初めて自分の感覚が思っていたよりずっとアメリカ寄りになっていたことに気がついた。。
女の子のファッション一つとってもやっぱり文化の違いって大きい
そんな当たり前のことを身をもって実感した

私は肌の露出が下品だともいやらしいとも思わないし、女性がセクシーであるということは、魅力的である、ということだと思う。。
アジアではどちらかというと女性はつつましくあるべき、的な考えが根付いている傾向があるかな
イスラム教圏では女性の肌の露出は厳禁だしね

進化の過程で人間の肌からは毛が消えたのさ
それはやっぱりその方が色っぽいからじゃないのかね
諸説あるけど、私は個人的にsexual selectionの結果だと思ってる

日本人は確かに着込む着物文化を育んだけど、結局男性の目を惹きつけたのは程よく抜かれた襟とそこから覗く白いうなじだったんじゃあないのかね??
日本って何かむっつりスケベ??
セクシーなことって別に汚らわしいことじゃない
性に対して否定的だったり保守的だったりする国もあって良い。それ自体は全然構わない。。ただ、私にとっては生きづらい・・・ニューヨークに住んでみてそれがわかった気がする。。


だからね、決めた
日本人として「適度」な露出をするんだ、私は。。
自分が一番美しく見える「セクシー」を目指すんだってね
まだまだ魅せるよ、私は!!

Wednesday, July 4, 2012

アメイジングすぎるプリンス・スパイダー

The Amazing Spidermanを観てきました!!

実はずっと前から楽しみにしていたこの作品・・・といっても前作とかちゃんと観たことないんですけど 苦笑
別にスパイダーマンのファンってわけじゃない。。楽しみの理由はこの人!!



そうです!!Andrew Garfield(アンドリュー・ガーフィールド)!!
御存じの方も多いとは思いますが、今年のTONY賞にもDeath of a Salesmanの助演男優賞でノミネートされていました!!惜しくも賞は逃してしまいましたが・・・
ストレートプレイなので、私の専門外ではありますが(自称ミュージカル専門)、彼の生芝居が観られるならブロードウェイに飛んで帰りたいと切に願うヒモノさんなのです 笑


しかし・・・ご覧ください♡・・・真のハンサムは坊主にしても美しい♡♡


もう映画の間中ずっと萌えていました。。し、しやわせすぎる・・・
私の好きな人って本当に偏ってて、こういう細マッチョ??(どちらかというと線の細い)な王子様タイプばかりにいつもメロリンしてしまうんだけど、
いやあ、、ここまでハマるのは久しぶりかも♡♡
この映画のヒロインで相手役のエマ・ストーンと実際にお付き合いしているとか。。う、うらやましい。。毎日こんな美しい顔が拝めたらどんなに幸せか・・・


あ、もちろん終始メロリンして終わったわけではありません。映画の内容も面白かった!!ストーリーもヒーローものらしくシンプルで楽しめました!!
何と言っても映像がリアルだし、すごい迫力!!あんな風に縦横無尽に摩天楼を駆け巡りたい、っていう思いがちょいちょい挟んでくるPOVのおかげでちょっと体験できた気分。。

・・・敢えてconsとしてあげるなら、アメリカの映画に出てくる「化け物」って常にワンパターンだよねえ・・・ってくらいで。。
日本人の想像力がいかに富んでいるかってね。。
ま、妖怪文化もあるしね。。
あと、あれだね、NYCは何回破壊されればすむんだろうね 笑 これは今に始まったことじゃないけどもさ。。


ともあれ!!続編もやるみたいだし、楽しみですね。。
今後もAndrew様から目が離せません♡♡

Monday, July 2, 2012

ワーホリビザ申請。。異文化を知るということ。。


周りの皆(家族を含めて)から「のんびりしてるねー」と言われ続けていましたが、苦笑
本日ようやくオーストラリアのワーキングホリデービザを申請しました。

別にのんびりしていたつもりはないんですが、ワーホリのビザって7月始めの翌年6月締めって聞いてたから、7月になったら申請しようと思っていたんですよね
っていうのもオーストラリアは昔から人気で、ワーホリビザも決まった数しか発給されないから・・・
なんだけど!!実は近年では大体どこの国のワーホリビザも定数割れして年度が終わるらしく、、日本人がいかに海外に行かなくなったかですよね。。

しかし、ビザ申請、めっちゃ早くて楽でした。
↑↑のオーストラリア移民局のホームページにアクセスして、ちゃちゃっと質問に答えて、カードでお金($280だったかな?)払って終了。。
あとは移民局からのメールを待つだけです

インドの観光ビザをニューヨークでとったときは、色々と日本から書類を揃えてシティの領事館行って、そこで英文のものを発行してもらってそれからインド大使館に申請しなきゃいけなかったし、アメリカの学生ビザも何だかんだ書類が入り用で(銀行残高証明書・英語バージョンとかさ)「面倒くさー」と思ってたけど。。
今回は逆にこんなんでいいのかな、って不安になるくらいあっさり 笑
まあ、双方の国に信用関係があるから、ワーホリの協定とか結べるんだと思うけど、それにしたってあまりに簡単で拍子抜けでした。


あとは・・・向こうでの生活プランを考えなきゃ航空券もとれん 笑
予定では季節労働3か月して、セカンドワーホリビザを申請できるようにしてから、定住するとこ探そうと思ってるんですが・・・
行って実際に観ないで決めるのもなあ~、、なんてグズグズしてます 苦笑

アメリカ留学前なんか、何カ月も前からいろいろ考えたりしていちいちきっちり準備してたけど、一度そういう大きな経験を乗り越えてしまうと、「ま、いっか」で全てが済んでしまうというか・・・
まあ、言葉に関して問題がない、というのは大きいかもしれません

でも改めて考えてみると、アメリカ生活で得たものは言語と学位だけじゃなかったなあと思います。
人とのコミュニケーションの取り方であったり、度胸であったり、情報の集め方であったり・・・引っ越しも何度もしたし、病院にかかったこともあったし、転入学もしたし、いろんなもの食べたし飲んだし・・・etcetc


なるほど他の文化で暮らすということは、一人の人間としての「許容範囲」が莫大に広がることだなあ、と思うわけです。


そりゃ今は、今回のビザ申請の用にネットで全てが事足りる時代かもしれませんが、
所詮は全て他人事であり、客観性と空想の世界。。

実際に人生経験が豊かな人間というのは、他人を惹きつける魅力が桁違い。。話していてなんだかある種の包容力を感じるんですよね。。
私は幸運なことにそんな人たちと逢う機会に恵まれていると思います
だからこそ私自身もこうして「もっと色々なところへ行きたい、たくさんの人と出会いたい、経験をしたい」という欲求が尽きることがないのだと思います。
オーストラリア生活も本当に楽しみ☆


さてさて、では少し向こうのことをリサーチしてみようと思います。
どこでどんな風に暮らそうかなあ

思考は常に柔軟でいたいものです。

Wednesday, June 27, 2012

ルフィと白ひげ~信頼される人の条件~

ビジネス書なんて、私には縁のないものナンバーワン。。だってお金持ちになろうとか、成功したいってゆー野心がないし、仕事に悩みなんか一切ないし。。


そんな私が思わず手に取ってしまったこの一冊

関西大学社会学部、安田雪教授著の「ルフィと白ひげ」。。
改めてこのワンピースの破壊力の何と凄まじいことよ


今日は朝から仕事の関係で神谷町に行かなければならなかった。。一仕事終えて、ランチでも取ろうと街をぶらついていたら、やたらと洒落たTSUTAYA が目につき、吸い込まれるように入ってしまった
私の経験上そういうときは、必ず良い本との出逢いがある
だからだろう、、いつもなら絶対寄らないビジネス書コーナーに行ったのは。。



私は自分の専攻である人類学と、社会学をいとこのように思っている節がある
だから、社会学の教授が書いた本、しかも大好きなワンピースを研究した本だったから、無意識に手に取ってしまった

先にも述べたように、私は決して職場や普段の生活の中の人間関係で悩みなんかないし、お金に対して強欲ではない。あればあるに越したことはないけど、なきゃないで別にいい、、何とかなると思ってる
パラパラと内容を見てみると、少し啓発本にも近いかもしれない…という印象を受けた

私は啓発本の類いも一切読まない
それはたぶん自分の実体験に基づいて成されている柔軟な思考、環境適応力、情報収集力に自信があるから


だから、その類いなら読まないぞ、と思いながらもう少し詳しく内容を掴もうと目を凝らす
と、この教授の社会学的分析が光っていた
このひねくれた人類学者の端くれの好奇心をくすぐるには十分なほどに。。
結局お買い上げして、午後茅場町に移動し、本日の予定を全て終了してからカフェで一気読みしてしまった
本は一度読み始めたら最後までやめられないのは子供のころから変わらない
結論、実に面白かった

多くは語らないので、気になった方はぜひご購入を☆
どんなタイプの人間でも、自分の生き方を少し違った角度から観られるようになるのでは?と思う。。
今までの自分を反省して、今後はビジネス書コーナーにももう少し興味を持つようにしようかな



…とりあえず、これからブレイクアウト、 観てきます。。笑
ニコールキッドマンの映画なんて久々かも。。

Monday, June 25, 2012

サンジの名言


本日新しいメガネを作り、その後趣味に勤しむ。。

最近いろいろとやることがたくさんあったり、なかなか時間がとれなんだ・・・
で、もう今日は絶対思いっきり創作活動に励む!!って決めてたんだけども、、
やっぱり永字八法・・・難しい・・・
書けば書くほどその難しさに追い詰められていくような 苦笑

基本的に楷書しか習ったことないから楷書オンリー。。
行書にも挑戦していきたいけど、そうとなるとちゃんと指導してくれる人が欲しい。。

ってゆーか、お習字教室に通っていたのが小学生のころで、段に入る前に辞めてしまったので、ちゃんと然るべきところに出品して段をとりたいなあ、と思う今日この頃。。
でも、基本の永字八法すらきちんとできないから・・・とりあえず通信講座でもやってみようかな・・・

散々永字八法頑張ったけど、なかなか納得できるものが仕上がらなくて、↑↑遊んでみた 苦笑
そうです。ワンピースのサンジくんの名言。。

うん、実はね、メガネ買ってから、新しい書道用具も買ってきちゃったの☆
小筆と面相筆と、朱と藍の筆ペン(絵画用)。。

あ、、絵に関してはド素人です(-_-)
日本に帰国してから職業がら絵を描く機会が多くなってしまって(子供が喜ぶから)・・・それがね、絵なんか描いたの実に十数年ぶり!!
だから、色の濃淡の使いわけとかぼかしとか全然できません・・・(しかも今日が面相筆デビュー。。ああ、言い訳はこれくらいにして・・・すみません。。苦笑)

このサンジくんの元絵は深夜急に描きたい衝動にかられて適当にスケッチしたもの。。
それを半紙の下に引いて、下絵代わりに使ひました
半紙にお絵かきなんて(しかも墨と筆で!!)初めてで面白かった!!
せっかくなんで彼の名言も入れてみたけど、ひどいな・・・やっぱ、かなも練習しないと。。
でも内容はグッとくるよね、世の男性にはこうであってほしいよね。。
いやほんと、イイ男だ、サンジくん・・・(T_T)

ってことで、最終的に最近の私の趣味である「書」と「絵」の合作になりました
ってか今日本当は四文字熟語とか挑戦しようと思ってたのに・・・
でも、絵も描いてみて面白くなっちゃったから、シリーズ化してもいいかな。。我流だから何でもアリ、な気がしてきたし 笑

帰国してからのこの約一年は布石、というかなんというか・・・
何もアウトプットしてこなかったせいか、ここに来て創作意欲満々って感じ。。
ダンスビデオもまた創りたいし、書も絵ももっと我流でミックスして好き勝手作品創ってみたいし!!
オーストラリア行ったらまた更にインスピレーションもらえるだろうから、色々面白いことができるかも。。いやあ、、楽しくなってきたね~

Friday, June 22, 2012

数学と私。。

中学生の頃、苦手科目といえば数学だった

それでも人並み以上には点を取れてたから、学校の先生方や同級生たちからすれば、「苦手」には入らないでしょ、っていう感じだったけど、
私の通っていた知る人ぞ知る難関高校受験専門塾では、明らかに私は「数学のできない子」に部類されていたと思う

基本的に勉強することは好きで、数学が楽しいと思うこともあったけど、他の科目のように毎回思うような点数が模試で出せず、それがつまらなかったんだと思う

おまけに、塾には化け物並みに優秀で、あのK高校に入れるような子たちが普通にいたし。。


でも今、その私が関数や平方根、因数分解なんかを教えてる
基本的に塾講師は、自分の得意な科目を教えていればいいのだけれども、うちの会社はそうじゃなくて、全教科教えなければならない。。

昨年入社したときは、中三の受験シーズンで、主要五科目のうち、英語と社会を除いて全てを勉強し直して、三年生と一緒に入試問題に挑んだ

国語、理科は何とかなったものの、数学は毎回授業準備が大変だった
複雑な経緯で画かれた立体の上を動く点が数秒後に作る形の体積を求めたり、
その立体を切ってできる面と、
元の立体のどこかの辺の長さが等しくなることを証明したり、
もう毎回いろんな定理や条件やらを復習しまくったっけ。。


面白いことに、こうして歳を重ねて改めて数学をやってみると、
「ああ、何だこういうことか」と、どうしてあの時できなかったのかということが多々ある。。
やはり、視野が広がったということなのかなあ

脳ってきっと使えば使うほど、発達してくれるんだと思う
この歳で数学また勉強できて、良かった


改めて、何事も無駄な経験にはならないのが、私の人生。。

Sunday, June 17, 2012

成田山

少し話はさかのぼって金曜日。。
この日は県民の日でお休み、、ということで、友人と成田山へ行ってきました。

途中電車の中から見えた田園の中の風車。。

子供のころよく遊びに行った、茨城の祖父母の家のまわりは田んぼだらけだったから、こうして大人になっても、やっぱり田んぼをみると嬉しくなる。。

風が青い稲をかけぬけるときの音とか、いっぱいに広がる独特の香りとか、いつまでたっても肌にしみ込んでいる記憶。。
秋の稲刈り直前の黄金色の田んぼも好きだけど、夏の青い絨毯も捨てがたい

 そして、私のお気に入り、表参道。。

この表参道はとっても長いんだけれど、写真のような昔ながらの、って感じのお店から、現代風のオシャレな雰囲気のお店まで、ずらっと並んでて。。

飲食店とか土産物とか、どこもちょいと寄りたくなっちゃう

2年前に誰かさんと来たときも、名物のうなぎや、一枚から売ってくれるおせんべいやら、ソフトクリームや、お漬物なんかをずいぶんつまみ食いしながら歩いたっけ。。



 そして、その先にある、新勝寺。。

以前ここで学業成就のお守りを買って、御利益にあずかったから、自分の生徒たちにもお守りを買ってあげよう、って決めてた

中三の受験生たちの面倒を最後まで観られなくて、申し訳ない、って気持ちもあったし。。
護摩焚きもしてもらったし、御利益あるといいなあ・・・

香の匂いとか、お坊さんのお経とかが妙に心地よくて、ああ、やっぱり普段無自覚でも、自分は仏教徒だなあって感じる。。
NPでreligionのクラスとってから、考え方も少し変ったしね。。
おかげで思ったより心身リフレッシュできた!!

成田山は、外国からの観光客にとっては日本に来て最初の観光でもいいし、帰国前の最後の観光でもいいと思う。。
もちろん日本人も十分に楽しめるのでオススメ☆
 

Wednesday, June 13, 2012

堺雅人のリーガル・ハイ #9

日本に帰国してからやっぱり楽しいのはテレビ。。
アメリカのテレビも面白いけど、日本みたいに毎日時間ごとにやる番組が決まってないし、種類も豊富じゃないし、同じプログラムを一日に何度も再放送したりするからね・・・

で、ドラマはやっぱ観ちゃう(ちなみに英語ではドラマ、ではなくTVシリーズ、と言います。。)

今期のドラマで一番のお気に入りは、堺雅人さん主演のリーガル・ハイ(HP)
あと毎週観てるのは鍵のかかった部屋と、カエルの王女様。。と、平清盛。。
もちろんリアルタイムでは観られないから、録画してるんだけども

で、リーガル・ハイの第9話。。

もう鳥肌ってゆーか、わーヤラレターって感じでした。。

元々堺雅人さんは大好きな俳優さんなんですが、何かもう最近益々好き☆
今回のリーガル・ハイでは堺さん演じる古美門研介弁護士が、クライマックスで、熱く依頼者たちを鼓舞する 見せ場がありまして。。
・・・しびれました~、、本当にっっ。。
画面を通してのお芝居なのに、あんなにもガツーンとくるとは思わず・・・もう、本当に素晴らしかった!!

もうOMGの連発、、
まさに独壇場、それだけに彼のその長ゼリフが終わった後の他のキャストの芝居が、申し訳ないけど、、うん・・・って感じで。。苦笑

いやあ、久しぶりにイイもの観させてもらいました!!
今後もお話の展開が楽しみです!!

 

Saturday, June 9, 2012

書道というか習字というか。。

実は書道大好き。
小学生のころはお習字教室に通っていたし、高校生の時は選択で書道を取っていたくらい。。
最初に硯に墨をすった時の「シュ」っていう音とか、同時に薫る墨の香りとか、真っ白な半紙に黒々とした文字を生み出すあの感覚がたまらない。

今でも書道用具を売っているところへ行くとたまらない高揚感を覚える。

で、今日は久しぶりに筆をとってみた。。


 まずは、基本中の基本。。

永字八法
wikiこちら)

久々すぎてだいぶヘタクソ・・・筆の運び方や力加減とか忘れてる・・・


 こちらは気まぐれで書いた「雨」。。だって今日雨だから。。


墨にかなり水を足して薄めてみた
なんとなく今日の梅雨入り前の柔らかい感じの「雨」にしたかったから。。


こちらは完全なる遊び。。筆でアルファベット書くのって、難しい・・・
バランスの取り方がね。しかも横書きだしね。。
でも書いてて一番楽しかったかも。。

この"You're Beautiful"の書はこちらの中の一番左の筆で書きました。いつぞや知り合いが中国で買ってきてくれて、いただいたもの。。




この筆、普通の文字を書く筆と名前とか書く小筆の間くらいの大きさで、扱うのが初めてだったから、とまどいました
でもこれからいろいろ使えそう。。



心が穏やかになるので書はオススメ☆

Friday, June 8, 2012

愛猫の死とくるねこ大和との出会い

私が10歳の年の秋、きゃつは我が家にやってきた。。

サスケ、と名付けられたその茶トラは、まだ片手に乗るくらい小さくて。。
生後1か月とかだったと思う
私も、家族もとにかく彼を可愛がった

実家を離れる度に、恋しくなって、帰宅すると一番に抱きしめにいく
ふわふわでまふまふな茶色い体、毛モノの匂い。。


留学中も、母とSkypeしながら、カメラでうつしてもらって、ああ、お腹にまふっとしたいなあ、なでなでゴロゴロしたいなあ、って目頭を熱くしてた

最後のセメスターが終わる直前から母がサスケの話をしなくなって、勘づいた

何かあっても、仕方ない。。だってもうあの子が家に来て18年目。。
覚悟は決めて帰国したけど、小さな骨壺に出迎えられた時は、やっぱり泣いた
まふまふな感触や匂いを無意識に求め続けた
前の年の夏に一時的帰国したときはあんなに元気だったのに
立ち直れなくて、どうしようもなくやるせない日が続いた

そんな時、私を救ってくれたのが
くるねこ大和(ブログこちら)

くるさんの綴る愚連隊との生活。。
羨ましいという気持ちよりも、ワクワクする気持ちになれた

マンガはすぐ全巻そろえたし、やつがれシリーズや、殿様とトラも当然揃えた
もんさんが亡くなったときは、悲しくて、サスケとも重なって、べそべそ泣いた


今は、あん胡とミニっ胡の成長が毎日の楽しみ。。

くるねこ観てると、また猫と生活したいがためにどこかに永住してしまおうか、という気にすらなる
実際は無理な話だけど (苦笑)


また絶対、猫と暮らしたい
いつか、「ここで一生暮らそう」とどこかで決めたら、真っ先に猫を迎えようと思う

Monday, June 4, 2012

カラダの話

齢を経て、自分が大人になったなあ、、と感じるうちの一つが、
自分の身体のケアに気を使うようになったこと
だったりする。。

若い頃は、昼夜逆転生活、睡眠不足、過剰なアルコール摂取、栄養バランスもへったくれもない食生活、喫煙、染髪やパーマのの繰り返し。。
お肌のケアもろくにしないし、
ダンスで酷使された骨やら筋やら関節やら筋肉やらも放置状態だった。。
これでもかってくらい自分の身体を痛めつけてたけど、
アメリカで生活を始めたことを転機に少しずつ「健康=美」の式が自分の中で成り立っていったんだと思う
異国の地で医療制度が違うことに不安があったし、響のこともあったし、とにかく体調不良なんてなったら、勉強が出来なくて困る。。

それで、食生活にまず気を使うようになった(ビタミンとかカルシウムとか栄養バランス)
お金もあんまりないし、次の日辛くて勉強できないと困るから、お酒もほとんど飲まなくなった
勉強忙しすぎて、気がついたらタバコ吸う暇もなくて、禁煙達成してた
身体を動かさないと、頭の回転が悪くなるから、学内のジムで軽く汗も流すようになった


そんな感じで、割りと健康に気を配り始めて、自分の体調に耳を澄ますようになると、
1か月のホルモンサイクルやそれに伴う体温の変化、お肌の変化も無意識に観察するようになって、それが自分の美意識に繋がっていったんだと思う。。
今では、ホルモンバランスの変化に合わせてスキンケアも変えてる。。

日本に帰国して、無気力になったところで、油断してダンサー時代の古傷が悪化、、
腰が完全にヤバくなったけど、接骨院にも通ってるし、
普段の生活の姿勢の悪さにも気をつけるようになった


…健康でいることって、実は本当に大変だよね
毎日のたゆまない努力が必要。。だけど、自分のやりたいことをやるには、どうしても健康な身体が必要。。
それにいくつになっても「美しく」ありたいから

これからの季節、気をつけなきゃいけないのは、冷たいものを摂取しすぎず、身体を冷やさないようにすること。。
冷えは万病のもと

色んな国や地域で、見た目の美の基準は異なれど、健康=美は万国共通!
万人が認める「美」が大切だね。。

Thursday, May 31, 2012

プロポーズ

Watch "Best marriage proposal ever?" on YouTube
プロポーズはやっぱりとびきりロマンチックなサプライズが素敵だなあ
この動画は何かすごいほっこり☆
私も10年後くらいにこんな素敵なプロポーズしてくれる人と巡り逢えてたらいいなあ。。
結婚には残念ながらやはりまだまだ興味がわきません
だってまだやりたいことがありすぎて、一つの土地に永住するのも嫌なのに、その上誰かとなんて暮らせるわけない
ってゆーかまだ恋も楽しみたい!笑
自分のことを、やっぱ冷たい女なのかなーと思うのは、誰かと恋してて
「もうめっちゃ好き!ずっと一緒にいたい!」
と燃え上がることがあっても(いや、大抵ある)、物理的な距離ができて、時間が経つと、そんな情熱が嘘だったように
「いや、やっぱ離れて冷静になれて良かったあ」
とつくづく思えてしまうとき。。
ああ、やっぱり一時の情熱で、自分の人生棒に振るなんて、、って覚醒するときがやってくる
どんなに辛い想いをしても、それを嘘に変えられちゃう自分。。
…違ぇねえ
間違いなく結婚には向かねェ 笑
それを自分でわかってるだけ、たち悪くない、、はず。。
そうは言ってもいつかは結婚すると思う んだけど、
本当にどんな男を選ぶんだろうねぇ?
我ながら興味津々。。

Tuesday, May 29, 2012

ネコと花と私。。

実家から5分、、海浜公園内にある花の美術館。。

この公園内にはにゃんがたくさん住んでる

art×misc.ブログのほうにもネコさんたちの写真アップしてます☆

ああ、とにかく猫が好き。